「燃費」タグアーカイブ

高速道路が楽になる

金曜日・11日は、妻の店が静岡市のグランシップで開催された「ふじさんっこ応援フェスタ」に出店したので、これのお手伝いに行ってきました。妻の店は、自宅離れでの通常営業の他にもいろいろなイベントに出かけて出店していますが、静岡市行きはこれまででいちばんの遠征になります。

前日の10日も、搬入作業のために、妻と商品を載せて静岡市までクルマで往復しました。都合1日半、職場にはお休みをいただくことになりましたが、休ませてくれる職場はありがたいなぁ…と思います。まあ、優秀なスタッフ揃いなので、私ひとり抜けたくらいなら、問題なく仕事は回ってしまうのでしょうけど。

…というのはともかく、2日間で静岡までクルマで2往復することになったわけですが、このくらいの距離の移動になれば、もちろん高速道路を使っての移動となります。先月購入したばかりのステップワゴンスパーダにとっては、これが初の高速道路での走行となりました。 続きを読む 高速道路が楽になる

パパのクルマ、ママのクルマ、お店のクルマ

ステップワゴンスパーダ

先週予告していたとおり、我が家にデリカD:5に代わり新しいクルマがやって来ました。ここまでクルマ選びの話にお付き合いいただいた皆さんはもうお察しかと思いますが、土曜日・15日に我が家に納車されたのは、ホンダ・ステップワゴンスパーダ。エアロパーツを身にまとい、ステップワゴンの上級モデルとして位置づけられている車種になります。

地面から浮き上がったようなフォルムのデリカD:5から、地を這うようなスタイルへ。そしてボディカラーも白から黒へ…と、見た目では「どうしてここまで変わってしまったのか?」というくらいの大胆な変化に見えます。しかし、私たちにとっては実に合理的で自然な選択だと思っています。


我が家の8年ぶりのクルマの乗り換えが、ステップワゴンスパーダにたどり着いた根拠は、3つの切り口から説明できるのではないかな?と思っています。「パパのクルマ」、「ママのクルマ」、そして「お店のクルマ」です。

続きを読む パパのクルマ、ママのクルマ、お店のクルマ

嘘つきとまでは言えないが

先日、いきなり出荷停止中であることを話題にした日産の新型セレナですが、どうやら不具合が解消され、出荷を再開したようです。最新技術が投入された新型車が手元に届くのを楽しみにしていた皆さんも、これでひと安心…というところでしょうか。

既に購入者の皆さんの手に渡っている分については、正式にリコールの手続が取られたようです。まだ発売からひと月も経っていないのに、対象台数は1万台弱にも及びます。予約販売分が相当大量にあったことが窺えますね。

リコール扱いとなりましたから、発売から間もないことですし、不具合は時間が掛かっても全てのセレナでしっかり直されるはずです。不具合からどうリカバリーするか、そしてその後どう進んでいくかが大事ですよね。

続きを読む 嘘つきとまでは言えないが

デリカの次

我が家のデリカD:5

我が家のデリカD:5が、12ヶ月点検を終えて帰ってきました。乗り続けて間もなく丸8年…ということになります。

96ヶ月間での走行距離は87,444km。常に年間10,000km以上、それでも月に1,000kmにまでは届いていない…という感じです。ただし、今回はちょっと今までと違う事情がありました。半年前の点検のときの記事と見比べるとわかるんですが、この半年で5,000kmも走っていないんです。 続きを読む デリカの次

外して広げる

デリカD:5の3列目シート我が家のクルマ・デリカD:5は、ゆったりと8人が乗れる広々とした室内が持ち味の一つです。特に、3列目のシートに座ったときの快適さは、他社の5ナンバー1BOXとは別次元と言って良いでしょう。

室内空間の広さはもちろんなんですが、3列目シートそのものの造りの良さも、この快適さに貢献しています。実は座面の奥行きは2列目よりも3列目の方が長かったりしますし、クッションの厚みも2列目と全く遜色ありません。

3列目シートを跳ね上げた状態のデリカD:5室内しかし、この豪華な3列目シートが邪魔になってしまう場面もあります。多くの荷物を積んで移動しようとするときには、3列目シートは跳ね上げておけるようになっているんですが、シートが重くて作業に力が要るのは仕方ないとしても、跳ね上げた状態でもシートは意外に場所を取ってしまいます。狭いとまでは言えないものの、妻の店がイベントに出店するために商品や什器を積み込んだり薪にするための木をもらいに行ったりするときには、もっと多く積めれば…と思うことも多々ありました。

続きを読む 外して広げる

2年間で20,581km

三菱デリカD:5(浜松の自宅で)
デリカD:5に乗り始めてから、ちょうど2年が過ぎました。相変わらず未舗装路面攻略の経験は全くなし…という、デリカとしては実にぬるま湯の環境を過ごさせてしまいましたが、それでもファミリーカーとしての仕事は十二分にこなしてくれました。
ここまでの通算走行距離は20,581kmになります。1ヶ月あたり1,000kmには届いていませんが、それでもかなり多く乗っている部類には入るのではないかと思います。ただ、18ヶ月の時点での距離と比べると、半年で3,000km走っていないことになるわけで、これまでと比べると明らかに距離の伸びは鈍っています。考えてみるまでもなく、下田との間を往復する必要がなくなったのが大きいですね。静岡県とは直接接していない岐阜県にあるリトルワールドですら、浜松からなら下田より近いんですから。

続きを読む 2年間で20,581km

日産の電気自動車

もう先週の日曜日の話になりますが、8月2日に、日産自動車から来年末に発売予定の電気自動車・リーフの概要が公開されました。
お披露目は、横浜に建ったばかりの新しい本社ビルで行われました。日産のカルロス・ゴーン社長が、元内閣総理大臣の小泉純一郎氏、神奈川県の松沢知事、横浜市の中田市長を乗せて、リーフを運転しながら登場。自動車の環境対応で一気に大逆転を狙う日産の気合いだけでなく、地元自治体の期待の大きさも印象的でした…というより、電気自動車は行政の協力なくしては普及が進まないと思うんですが、このあたりの話は今日の後半で。

続きを読む 日産の電気自動車

i-MiEV、いよいよ登場

三菱自動車が、電気自動車・i-MiEV(あいみーぶ)を公開しました。まずは7月下旬から官公庁や法人向けにリースの形で提供され、個人向けには来年4月から販売が始まるのだそうです。i-MiEVのことは以前から気になっていましたが、いよいよ公道で普通に見られる日が近づいてきました。

これまでに役所などに実験的に配備されたり、一人用の超小型車両として実用化されたりしているものはありますが、現在巷で活躍している車と同じように、普通に使ってもらうために電気自動車が量産・市販されるのは、国内ではおそらく初めてのことです。

富士重工業もプラグインステラを7月下旬から提供、日産も来年からの発売を発表…と、ここに来てにわかに電気自動車に注目が集まっています。もちろん、トヨタのプリウス、ホンダのインサイトなどハイブリッド車も、月間販売台数のトップを奪い合うなど元気です。環境問題と世界同時不況を背景に、自動車業界全体が環境にシフトして生き残りを賭けています。

続きを読む i-MiEV、いよいよ登場

エコだ、デリカ。

お盆休みが終わり、また伊豆での週末を過ごしています。先週末には、雨の降る中、伊東までドライブに出かけました。…まあ、いちばんの目的は紫緒の買い物だったんですけどね。彼女のお目当ての手芸用品は、ちゃんと見つかったようです。もちろん、帰り道にはミスタードーナツにもちゃんと寄ってきましたよ。

この日は、前からちょっと気になっていた道の駅・伊東マリンタウンに立ち寄りました。遊覧船乗り場の隣に立ち寄り温泉とショッピングモール、お食事処が同居しています。紫緒はかなり物足りなさを感じていたようですが、この天気では遊覧船どころではありませんし、娘を連れて風呂に入るのもちょっと大変ですし、晩ご飯にはちょっと早すぎましたし…これではマリンタウンの実力が発揮できず、ちょっとかわいそうだったかも知れません。

あいにくの雨でしたが、おかげで我が家の愛車・デリカD:5は本領発揮となりました。この日は、基本的に4WDモードで走行。運転席からダイヤル操作一つで切り替えが可能で、タイヤが滑らないように自動的に4輪の駆動を制御します。もともとそんなに無茶な運転をするわけではありませんが、やっぱり4WDであることには安心感があります。

そして、デリカD:5についてはもう一つ発見がありました。伊東に向かう道で、私たちのすぐ前にもデリカD:5が走っていたんですが、しばらく行くうちに面白いことに気が付きました。ブレーキランプが全くと言っていいほど点灯しないんです。上り下りの多い国道135号線。他の多くの車は、かなりブレーキを多用しています。

続きを読む エコだ、デリカ。

楽だ、デリカ。

この1週間は夏休みでした。ちょっと遠出をしてみようか…という計画もあったのですが、さすがに娘が長距離のドライブには耐えきれないのでは?ということになり、今回は断念。基本的には、浜松にある紫緒の実家のご両親の家でお世話になっていました。まあ、これでも片道200kmの相当な「長距離ドライブ」なんですけどね。

今回は、さらに足を伸ばして弟・ささっち宅も襲撃(?)しました。詳しくは彼のブログでも紹介されていますが、実に楽しい一日を過ごさせてもらいました。噂の新居の建設予定地も案内してくれました。写真は見ていましたが、実際に見てみると確かに狭い土地。まあ、彼のクルマ遍歴を見れば、狭いところが好きなのは自明なんですけどね。ここにどんな家を建てるのか、実に楽しみです。新居が完成したら、また襲撃しなくては(笑)。

さて、先月我が家にやってきた新車のデリカD:5ですが、早速この夏休みも活躍してくれました。浜松までの往復については、実はその1週間前の天竜・鹿島の花火でデビュー済みでしたが、デリカD:5での旅はとにかく「楽だ」の一言に尽きます。

続きを読む 楽だ、デリカ。