「片付け」タグアーカイブ

薪の大移動、ふたたび

早起きして、デッキの薪を少しずつ薪小屋3号館に

先週、無事に出来上がった薪小屋3号館。塗ってあった塗料も、2~3日で乾いてきたので、ちょっと早起きして、少しずつデッキに積んであった薪の移動を始めました。

間仕切りで4つの部屋ができていますから、広葉樹と針葉樹、太いものと細いものなど、仕分けながら積んでいきます。これが意外に面倒な作業になりますが、それでも、週末までには半分くらいが埋まりました。

続きを読む 薪の大移動、ふたたび

ようやく前進開始。

先日、昨年の台風24号庭の倉庫に突き破られてしまったフェンスの修理見積が届いたことをご紹介しました。残念ながら、その後まだ修理そのものは始まる気配すら見せていませんが、荒れ果ててしまった庭を復活させるための、大きな一歩ではあります。

見積書類がひととおり揃ったということで、損保会社に火災保険の保険金支払のための申請書類を送付しました。ありがたいことに、手続きは迅速にしていただけたようで、保険金は1週間ほどで銀行口座に振り込まれました。これで、今後の様々な作業のために必要な「軍資金」が手に入ったわけです。

続きを読む ようやく前進開始。

そろそろ前進できるか

この10連休中は、いろいろと庭仕事に励んでいますが、植物たちの手入れだけでなく、他にもいろいろと手を付けています。特に、昨年の台風24号の後片付けでは、半年以上も放りっぱなしで気になっていた場所があり、コレだけは何とかしておかなくては!と思っていました。

続きを読む そろそろ前進できるか

緑のアレと青いアレ

間もなくマイホームに引っ越してきてから1年になりますが、未だに片付いたとは言えない箇所がいくつか残っています。これまでのような、数年で引っ越すことになる仮住まいではありません。自分たちが片付けようと動かない限り、永遠にこの状態は続きます。暇を見つけては少しずつ片付けようとはしているんですが、遅々として進みません。
そんな中、2階のロフトにまだ残っていた段ボール箱の中身を確認し、捨てるものは捨てよう…と仕分けていたところ、いかにも年季の入った、お菓子の缶を見つけました。開けてみると、中には小さな冊子がたくさん詰められていました。
グリーンスタンプとブルーチップの冊子が出てきました
この冊子は、グリーンスタンプブルーチップの貼り付けられた台紙。どちらも、幼少の頃に近所のスーパーなどに行くと、お買い上げ金額に応じて郵便切手の半分くらいの大きさの小さな「スタンプ」が大量に発行されていたのを覚えています。所定の台紙に貼り付けて、貯めた冊数に応じて決められた様々な商品と交換できます。台紙貼りを手伝わされたのも懐かしい思い出です。
様々な加盟店で、共通のスタンプを配っていたところがポイント。現在のTポイントPontaなどのような、共通ポイントサービスの元祖ですね。どちらも1960年代にサービスが始まり、半世紀ほどの歴史を乗り越えて未だに健在。現在はポイントカードによる電子的なサービス提供形態に切り替わっているようです。
グリーンスタンプ、ブルーチップとも、どんなに古いスタンプを貼り付けた台紙でも商品への交換を受け付けてくれます。現在は、近所に加盟店がなくなってしまったので、スタンプを郵送して商品への交換を依頼しました。交換できる商品一覧は、Webサイト上で検索できます。現在は、商品の他に電子マネーや他社ポイント、マイレージ等への移行も申し込めるようになっていて、なかなか便利ですね。

ひと月経ちました

新居に引っ越してきてから、1ヶ月少々が経ちました。持ってきた荷物の整理は遅々として進みませんが、それでも何とか生活できる体制は整いつつあります。

私の作業場は2階ロフト 私がパソコンに向かうためのスペースは、2階のロフトの片隅、作り付けた机と本棚の辺りに出来上がりました。一見ちゃんと片付いたように見えますが、実はこの写真のフレーム外にはまだ開けられていない段ボールなど荷物が山になっていたりします。出来るだけ早くこの状態は脱却したいんですが、この調子だと何年かかることやら(苦笑)。

なかなかリッチな「書斎」ではあるんですが、妻と娘と一緒に1階のリビングにいる時間が長いので、ここに腰掛けている時間は意外に少ないような気がします。時間を作るためには、生活リズムの方を微調整しなくてはならなさそうです。それこそ、「暁のブロガー」生活に戻るべく、もう少し早めに寝る…なんて手もあるんですが、薪ストーブの赤々と燃える夜のひとときも格別なんですよね。何とも贅沢な悩みです。

続きを読む ひと月経ちました

夢のLog Home

2012年12月23日・本体完成 金曜日・12月21日に、無事引っ越しおよび引き渡しが完了し、ついに夢のマイホームでの暮らしが始まりました。とはいうものの、正直なところ、未だに実感が湧きません。

まだ部屋に段ボール箱がうずたかく積み上がっていて、全然片付いていないことは理由の一つですが、それまで住んでいたテラスハウスの2倍以上の広さがあるので、大量の荷物を運び込んでも、そこそこの居住スペースは残っています。だからといって、このままではいつまで経っても「引っ越し」が終わりません。段ボール山脈は出来るだけ早く駆逐したいところです。新居の披露パーティーでも企画して、外圧によるプレッシャーを掛けた方が良いかも知れません。

2階ロフト・まだまだ片付け中

しかし、実感が湧かない最大の理由は、やっぱり建物自体のあまりの非日常感。天井から床までぐるりと木に囲まれたログハウスの内装は、「終の棲家」と言うよりは別荘に近い感覚です。

まあ、これから日々を過ごしていくことで、だんだん慣れていくのでしょうけどね。もっとも、そのときには、自分の生活スタイルの方が劇的に変わっていくような気がしています。

続きを読む 夢のLog Home

そりゃもう大忙しで(汗)。

新居への引っ越しまであと2週間。タダでさえ慌ただしい12月に、さらにドタバタと走り回っています。

昨日・8日の午前中は、買い物に出掛けました。まずは、近所の皆さんに「お世話になりました」とご挨拶するときの手土産を手配することに。洋菓子屋さんで、クッキーにチョコレートで文字を書いてくれるサービスがあるのが目に留まりました。「アリガト」と書かれたクッキーが用意されていたので、これをチョイス。皆さんへの気の利いたお礼の品に出来たのではないかな?と思います。

その後は、ホームセンターに移動。新居で必要になりそうなものを、いろいろとチェックしました。まだ外構については全然決まっていませんが、引っ越しするととりあえず必要になるのは郵便ポスト。これだけは、急ごしらえでも何でも良いので用意しなくてはなりません。他にも、まだ用意できていない家具や、自分たちで取り付けたい設備がありますし、洗濯物をどこに干すのか?など、未だに解決していない課題もあります。しばらくは通い詰めることになりそうです。

続きを読む そりゃもう大忙しで(汗)。

あと2ヶ月

2012年10月13日・外装はもう少しか
10月も半分ほどが過ぎました。計画通り、年内に現在建築中の新居に引っ越すとなると、そこまでに残された時間はあと2ヶ月ほどということになります。その建築現場の方はというと、一見したところ先週の様子からあまり変わっていないように見えますが、実はこれで結構作業が進んでいます。

続きを読む あと2ヶ月

2年ぶりに再登場

昨日は、ヤマハの音楽教室に出掛けて、先日開講のお知らせをいただいていた、ドラムのレッスンの申込書類を提出してきました。レッスンは来週から始まります。今から楽しみで仕方ありません。

レッスンに使うテキスト2冊をもらって帰ってきました。基本的なパターンを練習する教本1冊と、実際の曲を集めたレパートリー集1冊の組み合わせです。楽譜はドラム譜も含めて一応読めるんですが、さすがにドラム譜だけでは曲全体のことはわかりません。もっとも、付属のCDに演奏が収録されているので、実際には問題なし。これを参考にして一人で練習も出来そうです。

もちろん、そのためにはドラムセットが欲しくなってくるわけですが、これを用意するのはなかなか大変です。とりあえずスティックだけでも買って、エアドラムで練習してみましょうか。

続きを読む 2年ぶりに再登場

長すぎる助走

4月1日。巷ではエイプリルフールということで、洒落た嘘を仕掛けた人も結構いるのではないかと思います。去年は東日本大震災の影響か、何となく自粛ムードが流れていた気がします。今年は2年分まとめて!と意気込んでいた人もいるかも知れません。Facebookでお茶目なつぶやきをしていた友人もいました。
私も、ちょうど日曜日と重なるということで、Weekly SSKで何か仕掛けてやろうかと考えていたんですが、笑い飛ばせるようなウマい嘘というのは、なかなか思いつかないものです。今年も結局気合いだけが空回りで企画倒れになってしまいました。
笑いを取るのが上手な人は、頭がいい人だと言われます。私はそんなレベルには到底達していない…ということで、まあ仕方がないところです。

続きを読む 長すぎる助走