「66:すまーとらいふ」カテゴリーアーカイブ

スマートフォンは現在の私の生活には欠かせない重要アイテムになりました。最初は電話のかけ方すらわからなかったんですが、様々な可能性に期待をしています。ドタバタのトラブルにも乞うご期待(?)。

8か、8 Plusか、はたまたXか

9月13日未明(日本時間)に、今やこの時期恒例となった、Apple社の新製品お披露目イベントが開催されました。さすがに、午前2時からという生中継動画を見る根性はなく、それでも翌朝は早めに起き出してネットニュースをチェックしてしまった自分がちょっと恥ずかしかったりして(苦笑)…まあ、妻のiPhone 6 Plusが購入からちょうど2年になるところで、乗り換え先の有力候補になるかも知れないという事情はあったんですけどね。

昨年の9月には、おサイフケータイや防水・防塵などを実現したiPhone 7/7 Plusが発表され、話題になりました。今年はマイナーチェンジで7sと7s Plus…ということも考えられたわけですが、それだけでは収まらないのでは?という話は、ずいぶん前からありました。というのも、今年でiPhoneはデビューから10周年。何らかの「記念モデル」が出ることが予想されていました。昔から、Apple社はそういうのが好きですからね。 続きを読む 8か、8 Plusか、はたまたXか

M.2 SSDの再利用

レッツノート・CF-RZ4の内蔵SSDの換装に無事成功したわけですが、当然のことながらもともと内蔵されていたSSDが手元に余ることになります。

先日もご紹介したとおり、CF-RZ4で使われているSSDは、「M.2(えむどっとつー)」という規格で接続される基板剥き出しのタイプ。このままで使うのは非常に困難です。しかし、これを納めて外付けのストレージとして使うためのケースは、巷でいろいろ売られています。これを使って、SSDの再利用を試みることにしました。 続きを読む M.2 SSDの再利用

だいたい、落ち着いたかな。

9月1日(金)に、NuAns NEO [Reloaded]の新しいアップデートが公開されました。6月23日に公開されたアップデート以降、ユーザーから寄せられた様々な不具合に対応する修正が行われたものだそうです。 続きを読む だいたい、落ち着いたかな。

ようやく来たWear 2.0

ふたたび走り出す」の中で、ランニングの履歴を管理するソフト・RuntasticのAndroid Wearアプリが大幅に機能向上したことに触れました。もちろん、Runtastic自身が頑張ってくれたことは間違いないのですが、実はそれ以上に大きかったのは、Moto 360 Sportに対してAndroid Wear 2.0へのアップデートが始まったことではないかな?と思っています。 続きを読む ようやく来たWear 2.0

経年美化

家を建てるために日々奔走していた頃、ログハウスビルダー・BESSのWebサイトで、「経年美化」という言葉が使われていたのを覚えています。年を経るに連れて、木材をふんだんに使った家には独特の味わいが出てくることを指した表現です。

我が家も竣工から5年目を迎え、何となく経年美化らしいものも出てきたような気がします。もっとも、外壁の塗装など手入れが行き届かず、単に劣化が進んでしまったように見える場所も結構あるわけですが。

続きを読む 経年美化

最先端のUSB

6月に購入したスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]には、USB Type-Cのコネクタが装備されているわけですが、このときにも触れているとおり、我が家にはもう1箇所だけUSB Type-Cが装備されている場所があります。

HP Pavilion Wave 600の背面にあるUSB Type-C

それは、昨年の秋に購入したデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600の背面。SDカードスロットのすぐ下にあるのがUSB Type-Cのコネクタで、そのさらに下にあるType-AのUSBよりもひとまわり小さく、楕円形をしています。

続きを読む 最先端のUSB

シェアSIMの管理

新しいスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]を購入したときに、通信回線についても前の端末で使っていたauからBIGLOBE SIMに切り替えました

BIGLOBE(びっぐろーぶ)は、そもそもは日本のパソコンの一時代を築いたNECによって立ち上げられた、超老舗のインターネットプロバイダであると共に、いわゆる格安SIMや格安スマホを提供するMVNOとしても最古参の業者のひとつです。現在も業界シェアでは10本の指くらいには入るようです。

基本的にNTTドコモとサービスエリアは同じですから、「つながらない」ということはほぼありませんし、通信速度についても特に不満を感じる場面はありません。もっとも、これは私自身が地方都市の郊外在住で、周辺に帯域を取り合う他のユーザーがいないから…というのが要因かも知れませんけどね。


SIMを切り替えたときにもちょっと説明しましたが、私は、もともとレッツノート・CF-RZ4内蔵のワイヤレスWANでデータ通信に使用するために、BIGLOBEのSIMを使っていました。今回は、この契約で利用していた3GBのデータ容量を、2台の端末でシェアするように契約を切り替えた形になります。 続きを読む シェアSIMの管理

2×2=4。

先日、新しいスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]のカバーが水に濡れるのが気になる…という話をしたところです。対策として、水に濡れても大丈夫な夏向きのカバーを用意しよう!という話もしたところなんですが、今年の夏も無事お小遣いのボーナスをいただけたということで、早速注文しました。

何しろ、トップカバー・ボトムカバーそれぞれで、サードパーティー製も含めると20種類を超える中から選べるわけで、どれにするかは相当迷いましたが、水に濡れても気にならない…という大前提があるので、自然に種類は絞られてきます。

続きを読む 2×2=4。

アップデート後の方が

NuAns NEO [Reloaded]

新しいスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]を使い始めてから3週間ほどが経ちました。とりあえず、バッテリーが瀕死状態だったXperia Z4・SOV31よりは、ずっと快適に使えているのは間違いありません。

水に濡れることだけでなく、食卓の食べこぼしを拾ってしまうのにも細心の注意を払わなくてはならないカバーは悩みの種ではありますが、これは自分の選択の結果ですし、そもそも食卓はキレイにしておけよ!というツッコミもごもっとも。それでも、今年の夏も無事に少しばかりのボーナスをいただけましたし、汚れに強いタイプのカバーも用意しようかな?と思っています。


しかし、実はカバーのことだけでなく、COREの動作自体にもちょっと不穏な点がいくつか見られます。このあたりは、巷でもいくつか声が上がっていたところで、先週末に、発売直後のアップデート以外では最初となる、不具合修正用のファームウェアアップデートの配信が始まりました

続きを読む アップデート後の方が

雨の日は気になる

新しいスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]は、IP54の防塵・防滴仕様になっています。このIPというのは、International Protectionの頭文字を取ったものだそうで、国際団体であるIEC(国際電気標準会議)で定められている防塵・防水のレベルを定めた規格です。

IPの直後に来る数字が防塵(固形物に対する保護)の等級を表し、「5」は機器の内部に動作の障害になるほどの粉塵が入らないことを示します。逆に言うと、動作の障害にならない範囲の粉塵は入る可能性があることになりますが、障害にならないというのですから、あまり気にしすぎない方が良いのかも知れません。

その次に来る数字が防水・防滴(液体に対する保護)の等級を表し、「4」はあらゆる方向からの飛沫(噴霧)によっても動作への障害が発生しないことを示します。言い換えると、水没には耐えられないものの、水がかかる位なら大丈夫…ということで、いわゆる「生活防水」に相当します。 続きを読む 雨の日は気になる