「66:すまーとらいふ」カテゴリーアーカイブ

スマートフォンは現在の私の生活には欠かせない重要アイテムになりました。最初は電話のかけ方すらわからなかったんですが、様々な可能性に期待をしています。ドタバタのトラブルにも乞うご期待(?)。

5月末を待つ

5月も残すところあと1週間ほどとなりました。5月でまた1つ年をとり…というのはともかくとして、現在、私には「5月末」というラインを目途に待っている話がふたつほどあります。 続きを読む 5月末を待つ

Android 7.0は来たが

本体ソフトの更新:Android 7.0がご利用になれます

Windows 10 Creators Updateの提供開始に先駆けて、8月31日には、au版のXperia Z4・SOV31に対して、Android 7.0へのバージョンアップを行うアップデートの提供が始まりました。半年ほど前には、すでに対応されることが公表されていましたから、あとはこの日が来るのを待っている…という状況でした。

職場から帰宅後、1.2GBの巨大なデータを自宅のインターネットからWi-Fi経由でダウンロードして、即刻アップデートしました。Androidのバージョンアップは、OS自体を書き換えた後に各アプリの最適化を行うため、再起動後にもかなり待たされます。結構細々とアプリをインストールしているせいか、この最適化だけで1時間近く待たされることになりました。 続きを読む Android 7.0は来たが

春のコストコツアー+α(笑)

この週末は、月曜日まで続く3連休。真ん中の日曜日・19日は、甥っ子の誕生日のお祝いを兼ねつつ、弟夫婦と一緒にコストコ中部空港倉庫店で買い物をしました。

例によって大量に買い込んだ後は、弟の家に寄り、コストコで買ってきた握り寿司を食べてから帰ってきました。ついつい長居してしまいましたが、楽しい一日を過ごすことが出来ました。お互いに子供たちの成長を確認できたことももちろん嬉しかったんですが、私以上にマニアックな数々の趣味を実践する弟と情報交換が出来たのも、大きな収穫だったかも知れません。

いつも、予定になかった買物を除くと、買っているモノは少しずつ変わっているのに、ほぼ同じ金額になるのが面白いところです。今回の予定外の買物はキャンプ用のテント。キャンプが大好きな弟家族と一緒に、次回は自前のテントで泊まりたいですね。

続きを読む 春のコストコツアー+α(笑)

Wear 2.0も来るらしい

Moto 360 Sport

Windows 10には、間もなく大型アップデートがやって来るようですが、我が家にはもうひとつ、大型アップデートを心待ちにしているデバイスがあります。それは、スマートウォッチのMoto 360 Sportです。

Moto 360 Sportに採用されているスマートウォッチ向けのOS・Android Wearの、初のメジャーアップデートとなるAndroid Wear 2.0が、2月にリリースされています。既にこれを搭載した製品が巷に出ているほか、既存の製品にも「ここ数週間のうちに」アップデートが配信されるのだそうです。

Android Wear 2.0では、これまで親機のAndroidデバイスがなくてはほとんど役に立たなかった(iPhone向けのアプリも一応あったようですが)Android Wearデバイスが、これまでよりも親から自立して(?)動作するようになるのだそうです。ウォッチ側でGoogle Playを起動してアプリをインストールするのだとか。これまでも、親機なしでランニングログが取れていたMoto 360 Sportではありますが、Android Wear 2.0により、使えるアプリの種類が増えるのでは?と期待しています。

アップデート対象になる製品は、既にGoogleから発表されていますが、この中にMoto 360(第2世代)と共にMoto 360 Sportの名前があるのは確認しています。あとは配信がいつになるのか気になりますね。3月末までには来るのではないか?という噂はありますが…こればかりは待っているしかありません。

鮮やかに再装填

2月20日に、トリニティからスマートフォンの新製品・NuAns NEO [Reloaded](にゅあんす・ねお・りろーでっど)が発表されました。昨年1月に発売された初代NuAns NEOから、1年少々を経て登場する2世代目となります。

初代NuAns NEOは、どれも同じような「板」になりつつあったスマートフォンの世界に、ひと味違うデザイン性を盛り込んで登場しました。カバー部分を簡単に交換して、何百通りもの多彩な素材や色の組み合わせが楽しめてしまう「着せ替えスマホ」は、なかなか楽しそうです。

Reloadedでは、各方面から高い評価を得たその外装デザインは全く変更せず、カバー類は新しい素材がいくつか追加されたものの、初代と全く同じものも使えるようになっています。しかし、中身の方は新世代の仕様に一新され、初代では実現できなかった様々な機能も盛り込まれています。

それよりも、2代目に冠せられた「Reloaded」というネーミングにはニヤリとした方が多かったのではないでしょうか。「トリニティ」「NEO」「Reloaded」と来れば、もうアレしかありませんよね。気が早い話ではありますが、彼らは次期モデルには「Revolutions」と名付けるつもりなのでしょうか(笑)。 続きを読む 鮮やかに再装填

リバーシブル

クルマの1ヶ月点検のときに取り付けたUSBチャージャーのために、ケーブルを購入しました。例によってAmazonで探し、注文した翌日には我が家に届きました。

0.3m、1.2m、2.0mの3本セット

今回購入したのは、0.3m、1.2m、2.0mの3本セット。もともとは、クルマのインパネトレイ上で充電するためのものですから、いちばん短い30cmのものだけあればよかったんですが、3本でも税込み999円ですから、まあ安いモノです。それに、このケーブルなら、今使っている充電器のケーブルと差し替えて使うメリットも確実にありました。 続きを読む リバーシブル

ひと月で1,719km

ステップワゴンスパーダ

我が家の新しい愛車・ステップワゴンスパーダが、昨日・19日に1ヶ月点検を受けてきました。定期点検というよりは、初期不良のチェックという意味合いが強い点検で、無料で受けられます。

ここまでに走った距離は1,719km。これまで、我が家のクルマがだいたいひと月に1,000km弱の距離をコンスタントに走ってきたのと比べると、とんでもなくたくさん走っています。とはいえ、静岡まで2往復した上に、箱根まで1往復していますから、この分を引けば、ほぼ1,000km…ということにはなりますけどね。 続きを読む ひと月で1,719km

不断のアップデート

SOV31にアップデートが届きました

火曜日・25日の午後、Xperia Z4・SOV31に、実に500MB以上という巨大なアップデートのお知らせが届きました。先日Android 7.0のことを話題にしたばかりで、「早くも届いたのか?」と色めきだった私でしたが、実際にはそうではない、普通のアップデートでした。

今回のアップデートでは、最近のXperiaでも採用されている、電池の寿命を考えながら充電を最適化する機能が追加されました。他にも、より快適に利用できるような改善内容が含まれているのだそうです。

「な~んだ、Nougatじゃなかったのか」と落胆しながらも、早速その日のうちに適用してみました。充電のことはよくわかりませんが、手に持って使っていると、背面の発熱がちょっと抑えられたような気がしなくもありません。ともかく、しばらく使ってみましょう。 続きを読む 不断のアップデート

ヌガーも来るらしい

Xperia Z4・SOV31

現在私が使っているスマートフォン・Xperia Z4では、現在のところOSとしてAndroid 6.0が使われています。現在、Androidの最新バージョンは、今年8月に登場した7.0。コードネームは、今回初めて公募が行われた結果、Nougat(ぬがー)という甘~いお菓子の名前が使われています。

Android 7.0での変更で目玉と言えそうなのが、複数のアプリを分割された画面上に表示するマルチウィンドウ。「○○しながら●●する」という操作が、今までよりもスムーズに行えるようになりそうです。また、省電力を目指した強化も随所に行われているようで、もともと発熱とバッテリーライフに不安のあるXperia Z4のユーザーとしては、アップグレードに期待したくなります。

とはいえ、アップグレードができるかどうかは、用意していただけるかどうか…ということになるわけですが、ソニーモバイルは、Android 7.0がリリースされた直後の頃に、自社のAndroidデバイスのアップグレード予定を公表していました。この中に、日本のXperia Z4に相当する「Xperia Z3+」が含まれていたのは確認していましたから、私にとっては、あとはauが自社の提供するXperia Z4・SOV31に対してどのような対応をとるかに注目していました。キャリアによって対応が分かれたりもしますからね。

先日、auから自社販売端末のAndroid 7.0への対応予定について発表がありました。SOV31は無事アップグレード対象のリストに載り、私は何とかAndroid 7.0の世界を覗かせてもらうことが出来そうです。楽しみに待ちましょう。

追いついた意味

日本時間の9月8日未明に、Apple社が新製品発表イベントを開催しました。Apple社のイベントと言えば、近年は秋の始まりを彩る年中行事。このタイミングに合わせて、iPhoneがニューモデルに衣替えされます。

今年も例に漏れず、iPhone 7とiPhone 7 Plusがお披露目されました。翌日の9月9日から予約が始まり、その1週間後の16日には販売が始まるようです。

1年おきに、末尾の数字がカウントアップされるメジャーアップデートと、数字の後ろに「s」が付加されるマイナーアップデートを繰り返しているのが近年のパターン。今年は、巷の皆さんにとってはメジャーアップデートの年と言うことで注目が集まっていましたが、2年縛りの半分が経過したところである私にとっては、正直なところあまり注目度は高いとは言えませんでした。しかし、登場してみると、今回のiPhoneには確かに大きな変化、それも私には到底無視できない変化が見られた…と言えます。

続きを読む 追いついた意味