2夜連続バーベキュー大会

大型連休も今日でおしまい。9連休の人もいらっしゃったと思いますが、どんな風に過ごしましたか?。私の仕事はカレンダー通りに休日が来るので、前半3連休+後半4連休。あまり大がかりな旅行などは組めないんですが、それでも結構盛りだくさんで楽しめたのかな?と思っています。

2週連続で開かれたBESS浜松の住宅完成見学会も楽しかったんですが、今年一番特筆するべきなのは、2夜連続のバーベキュー大会でしょうか。


5月3日は、弟のささっちと妻のぶんたさんが遊びに来ました。この日は、我が家のすぐ近くで浜松まつりの初子祝いがあったので、見に来ない?と誘ったんです。彼は快諾したわけですが、新しい我が家が立つ予定の土地に入れるかどうか聞いてきました。「なぜ?」と思ったわけですが、彼は家が建つ前の土地でバーベキューでもしようかと思っていたようですね。確かに、家が建つ前でなくては出来ない、楽しいイベントではあります。

残念ながら、土地は今のところ草ボウボウ。しかも道路の側溝には蓋がないので車での乗り入れは不可能で、このプランは断念しました。それでも、せっかく遊びに来るので…ということで、代わりに我が家の庭でバーベキューをすることに決定。初子の練りがやって来るまで外で待とうというわけです。テラスハウスで同じ棟のご家族にも声をかけて、賑やかで楽しいバーベキュータイムとなりました。

初子の練りは、予定よりも遅れて午後10時半頃に到着。私たちもお宅に伺って、万歳三唱に加わりました。久しぶりに立ち会いましたが、あのラッパとかけ声が聞こえてくると、やっぱり血が騒ぎますね。それならちゃんと参加すれば良いのでしょうけど、一度離れてしまうと意外に戻りにくいものです。

夜遅くなることはわかっていたので、ささっちたちには泊まっていくように勧めたんですが、彼らは翌日出掛ける先が決まっていたので、その日のうちに帰途につきました。私たちではとても真似できません。そんなに年が離れているわけでもないんですが、やっぱり弟は若いなぁ…それに引き替え自分の方は(苦笑)。


翌4日は、ささっちたちの目的地にご一緒させてもらうことにしました。彼らの行き先は、N.A.O.奥長良キャンプ場&WANKO。岐阜県郡上市内にあるキャンプ場です。もっとも、私に場所を説明するには「ホワイトピアたかすの登り口」と言った方がずっとわかりやすいんですが。奥美濃地域は、一時期は冬場に毎週のように通っていたエリアです。

このキャンプ場、名前の最後の「わんこ」が示すように、犬に対するサービスが非常に充実しています。ロープなしで放せるようにキャンプサイトに全て囲いがされていたり、泳がせることの出来る池があったり…ささっち家の大事な家族、フレンチブルドッグのビビちゃんにはとても嬉しい場所のはずです。

前夜の疲れもあってか、出発は昼前というスロースタート。東名高速~東海環状道~東海北陸道とドライブは続き、キャンプ場に着いたのは午後4時過ぎになってしまいました。しかし、先に着いていたささっちたちも、着いたのはちょうど4時頃。さすがの彼らも、前日に続いての強行軍は厳しかったようです。早速彼らの愛車・軽キャンピングカーのなすび~号をベースキャンプに設営開始。前日に続いて、炭火のバーベキューコンロを囲んでの晩餐です。

この日も焼き肉で楽しんだんですが、横に鍋を載せておでんも煮ました。さらに、肉を焼いた後の残り火で、クッキーやカステラまであぶってしまいました。特にカステラの表面の砂糖が溶けてカリッとした食感が出てくると絶品です…火の通し具合が実に微妙なんですけどね。前日とはまた違ったノリで楽しむことが出来ました。

私たちも泊まっていけば良かったのかも知れませんが、今回は急なことで今後の予定などもありますし、日帰りすることにしました。次回はきっちりと宿泊する計画を立てて、装備もいろいろと調えて、楽しいキャンピングライフを満喫したいものです。

コメントを残す