CF-MX3と働きました。

今日は、いつも通りに静岡に出勤した後、午後から名古屋市内で開かれる会議に出席するために出張となりました。出張と言えば、ビジネスモバイルの雄・レッツノートにとっては最大の見せ場です。県外への出張もそうそう頻繁にあるわけではないのですが、ちょうどそれがこの2週間に重なった幸運に、内心では満面の笑みを浮かべながら新幹線に乗りました。

静岡~名古屋間は、ひかり号に乗っても1時間弱。これだけあれば、結構いろいろなことができます。とりあえず、事前にいただいた資料のWordファイルに目を通し、会議に向けての予習をしておきました。提供されていた資料の中には、マクロを仕込んだExcelファイルもあったので、試しに動かしてみました。こういうときには、Microsoft Officeのフルバージョンが動く環境は貴重です。iPadやAndroidタブレットではこうは行きません。

その後は、インターネットに接続して、昼食をどこで食べるかの情報収集。名古屋と言えば、独特の濃い食文化が息づいている街としても有名ですよね。今日は、どうも味噌煮込みうどんが食べたい気分だったので、名古屋駅近辺で本格的に食べさせてもらえる場所を探しました。

ホンモノの味噌煮込みうどんは、単にみそ味の汁に浸かっている鍋焼きうどんではなく、生のうどんをだしがたっぷりと利いた濃ゆ~い八丁味噌仕立ての汁の中に入れて煮込みます。食べるときには、穴のない土鍋の蓋を取り皿にしていただきます。もちもちの堅い歯ごたえがミソ。…まあ、いろいろ能書きをたれたところで、美味しく食べられるのがいちばんなんですが。


会議が開かれている間も、CF-MX3をずっと起動したままで、キーボードを打ちながら、議事録を取っていました。変則的なキーピッチにも、ずいぶん慣れてきました。変換精度が非常に高いATOK 2014との連係プレーで、要点だけを記録するのなら発言のスピードにも何とか追いつけます。

今日の会議では、Webサイトで提供されているサービスの紹介がありました。画面はプロジェクターで映し出されていたんですが、自分の手元でもブラウザーを起動して、WiMAXを使ってWebサイトにアクセスしてみました。画面を見ながら話を聞いているだけでなく、自分でも実際に動かしてみると、理解が深まります。何の遠慮も躊躇もなく、常にネットが使い放題の環境は、単に情報がすぐ得られるというだけでなく、自分の頭の回転も加速してくれるはずです。情報機器依存で頭がどんどん腐りつつある…とは思いたくありません

予習してあったExcelマクロのデモもあったんですが、最初は全く動作しない…というハプニングがあったのはご愛敬。最近のOfficeでは、セキュリティの観点から、初期設定ではマクロが動作しないようにされています。マクロも使いようによってはシステムに深刻な被害を与えることができるので、現在はこのように個々のユーザーにプログラミングを極力開放しないのが潮流になっていますね。

でも、マクロはちょっと使えるだけでも日々の仕事を大幅に簡略化してくれます。マクロを封じ込めるのは、アプリケーションの潜在能力を閉じ込めるもったいない行為のような気がします。それこそ、人間の思考を停止させてしまいかねません。


帰り道も、新幹線の中でCF-MX3を開いて、議事のベタ打ちから報告書の原稿を作っておきました。明日出勤してから印刷すれば出来上がりです。移動時間は勤務時間には含まれないはずなんですが、ただ座っているだけの移動時間なら、こうしてちょっとした仕事くらいは片付けておいた方が、正規の勤務時間を別の仕事に回せて、全体の生産性が上がりますよね。

今日一日を過ごしてみて、やっぱりレッツノートは仕事のパートナーとして使っているときがいちばん生き生きしているような気がしました。20年近くの間ビジネスパーソンたちの厳しい要求に応え続けてきたタフさは伊達ではありません。できることならまた自分で使いたいんですが…買ってあるグリーンジャンボ宝くじ、当たらないかなぁ(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です