間もなく8%

間もなく4月1日がやって来て、消費税が8%になります。既に一部では適用されてきた話ではありますが、4月1日以降に「買おう!」というアクションを起こす商品については、全て消費税8%が適用となります。いよいよ、完全移行です。
増税を目前にして、今後買う予定だった高価な商品を前倒しで購入したり、日用品を何ヶ月分もまとめ買いしたりする「駆け込み需要」がいろいろな分野で発生しました。まだまだ景気回復が実感できない昨今、人々が少しでも出費を減らそう!という思いからこうした行動に走るのはよく分かります。しかし、どんなに買いたくても、ない袖は振れないわけで、裏を返せば「駆け込み」ができるのはそれだけの経済的な余裕を持っている人たち…ということも言える気がします。結局のところ、これも一種のお祭り騒ぎなんですよ。
振り返って我が家の状況を見ると、4月以降の需要をあえて先取りしたと言えそうなのは、有効期間中に更新せざるを得ない新幹線の定期券の他には、東京ディズニーリゾートのパスポート、シャンプーやボディーソープ・洗剤などの詰め替え用を数パック、防災用の食料品、あとは庭の芝生くらいのものでしょうか。
買いたいモノなら、他にもいくらでもありましたが…我が家には今回の「お祭り」に盛大に参加させてもらえる権利はありませんでした。まあ、住宅ローンの返済が家計の大きな割合を占めるからこうなっているわけで、家を建てたことを含めれば、結果的にこれは最大の「駆け込み」ではあったのでしょうけどね。そうやって納得しておくことにしましょう。

コメントを残す