復帰戦

今日は、浜名湖ガーデンパークに出かけました。高校の同窓生の皆さんと、「ガーデンパーク駅伝」に参加するためです。フルマラソンと同じ42.195kmを、約3kmずつ14人で走ります。一昨年はメンバーの一人として走りましたが、去年は他の予定が重なってしまい出場できませんでした

今年は、春に突然入院する羽目になり5月の佐鳴湖駅伝への出場は断念しました。幸い、その後は何の問題もなく過ぎ、8月からはまたランニングを始めることに。まずは10月1日、この日に3kmを走ることを目標に決めました。

ところが、よりによって直前の週末にお腹をこわしてしまい、まともに食事も取れない状態に。さすがにコレにはかなり凹みましたが、それでも目標にしていた大会ですから、栄養ゼリーから少しずつ食事を戻していき、何とか土曜日には普通の食事が取れるようになりました。

続けていたランニングも、この1週間だけはお休み…となってしまいましたが、土曜日に走ってみたところ、何とか3kmを立ち止まらずに走りきることはできました。結果的に体重も少し減らせましたし、無理な追い込みで足を痛めたりしなかったわけで、良かったと思うことにしましょう。


開会式の挨拶によると、「ゆっくり、楽しく」がガーデンパーク駅伝のモットーだそうですが、そうは言っても一緒に走るチームの皆さんは結構なハイスピードで走ります。これが病み上がりの復帰戦といえども、あまり恥ずかしいことはできないな…と思い、実は結構緊張しながら自分の走る順番を待ちました。

いろんな大会に出場するときにはいつもそうなんですが、最初はついつい飛ばしすぎてしまうことが多いです。今回は、スマートウォッチ・Moto 360 Sportを片手に、きちんとペースを確認しながら走ろう…と思っていたんですが、気がつけば全く時計は見ずに暴走し、1kmの通過タイムは4分34秒。普段は5分台後半で走っている自分からすれば、とんでもないオーバーペースです。

とはいえ、ここから派手に失速してしまうのもカッコ悪いですし、何とかペースを維持しようと頑張った結果、何とか15分ちょうどくらいで3kmを走りきることができました。チームではいちばん遅かったくらいかも知れませんが、1kmあたり5分くらいなら、何とか格好は付いたでしょうか。

チームメイトの皆さんからは、「これで完全復活かな」と声を掛けていただきました。少なくとも、この状態で病み上がりを名乗るのは明らかに何か変です(笑)。とはいえ、まだ入院から半年は経っていない状態。あまり無理が重ならないように、自分にできるペースで進んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です