3×3=9。

1999年8月22日から、毎週日曜日に更新することを目標に続けてきた「Weekly SSK」が、今回で何と1,000回目の投稿ということになります。都合20年近く続けているわけですが、よくもまあ飽きずにやっているなぁ…と、我ながら呆れています。

別に回数を数えながらやっていることでもありませんが、桁が増えることは、やっぱり特別に感じてしまいます。まあ、それにしたって、10進法で考えているから、たまたま今回がキリになっているだけのことでもあるんですけどね。

…と、理屈をこねるのはこのくらいにしましょう。今回は、「1,000週記念」ということでもないのですが、先日私のところにちょっとしたプレゼントが届いたので、ご紹介しようかと思います。


私のスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]を販売しているトリニティで、昨年末から年明けに掛けて「NuAns NEOのここが好きっ!キャンペーン」が開催されていました。TwitterやFacebook、Instagramで指定されたフォーマットで投稿すると、抽選で非売品のTWOTONEカバーが当たる…というものです。

Twitterの場合は、NuAnsブランドのアカウント「@NuAns_jp」をフォローした上で、「#NuAnsNEOのここが好き」というタグを付けて、好きなところをツイートする…ということだったので、私は着せ替えできるナチュラルな素材のカバー防滴仕様についてツイートしてみました。

キャンペーンの対象期間が終わってしばらくした頃、私のTwitterアカウント宛てに、@NuAns_jpさんから当選した旨のダイレクトメッセージが届きました。こちらからは宛先の住所・氏名を連絡し、今月に入ってから宅配便で無事商品が届きました。


非売品TWOTONEカバー上下

Topカバーは真っ赤なウルトラスエード。ウルトラスエードは、東レが開発したスエード調の合成皮革で、既にNEO用カバー以外にもNuAns製品への採用実績は多く、我が家にもこれで作られたFLIPカバーがあります

そして、Bottomカバーにはコルクに似た手触りの天然素材が組み合わせられています。普通のコルクシートを貼ったTWOTONEカバーは既に商品化されていますが、それとはちょっと異なるテクスチャーです。

「それ何?」と聞かれたときにウンチクを語れると面白いかな…と思い、このBottomカバーの材質は何ですか?と問い合わせてみましたが、工場から提案された素材のひとつで、製品化には至らなかったので詳細は確認していないとのことでした。まあ、「よくわからないけど、キャンペーンで当たった非売品の1点レアものだよ」だけでも十分話のネタにはなるかな?と思っています。

取り付けてみました

実際にNEO Reloaded本体に取り付けてみると、色調も素材感も派手なコントラストになりますが、これが結構映えます。冬場に嬉しい、暖かい肌触りです。暖色系で見た目もホットですしね。


Topカバー3種類、Bottomカバー3種類

NEO Reloaded COREと同時に購入したカバー、夏用に防水性のあるモノを…と追加購入したカバーと合わせて、これで私が持っているのはTopカバーが3種類、Bottomカバーが3種類ということになりました。

Dark Wood × Washed DenimDark Wood × 非売品2Dark Wood × Stone非売品1 × Washed Denim非売品1 × 非売品2非売品1 × StoneSmooth Tender Blue × Washed DenimSmooth Tender Blue × 非売品2Smooth Tender Blue × Stone

これらを組み合わせると、3×3=9通りのバリエーションが楽しめることになります。見事にキャラクターの異なるカバーが揃いましたから、写真を並べてみるだけでも楽しいですね。

ここまで来れば、それこそ当日のファッションに合わせて毎日お着替え…なんてこともできてしまいます。私にファッションセンスがあるとは到底思えませんが、当日の気分次第で変えてみようかな?と思っています。当面は、いただいたばかりの上下非売品セットで持ち歩くのではないかな?と思っていますけどね。

「3×3=9。」への1件のフィードバック

  1. トリニティ社のほっしぃ社長が、Twitterから直々にコメントしてくださいました。Bottomカバーの素材はやっぱりコルクだそうです。でも、縦縞のテクスチャーはちょっと変わっていますよね。市販のコルクシートで似たものがないか探してみたのですが、見つかりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です