NuAns NEO [Reloaded]を修理に出す (1)

SSK Worldでは度々登場している、個性派着せ替えスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded](以下「NEO Reloaded」)が、発売されてから(私が購入してから、でもありますが)間もなく1周年を迎えます。多様な純正カバーと組み合わせることが前提のオンリーワンのデザインだけでなく、普段使いの道具として十分な性能も確保されていて、メイン端末として十分使える能力はあると思います。

欲を言えば、カメラの性能はもうひと頑張りしてほしかった気もしますね。基本的にあまり考えずに綺麗な写真は撮れるんですが、QRコードや名刺OCRの読み込みを考慮すると、もうちょっと近くまでシャープにピントが合ってほしいところです。

そんなNEO Reloadedの不安要素と言えば、万が一修理が必要になったときのサポート体制がどうなのか?というところだったんですが、期せずしてこの点を実体験しなくてはならない事態が発生してしまいました。


画面にヒビが入ってしまいました

事件が発生したのは3月3日・土曜日。服のポケットからNEO Reloadedを取り出そうとしたときに、うっかり手が滑り、舗装路面に落っことしてしまいました。こんな事態を防ぐために、必ずストラップに指を通してから引っ張り上げるようにしているんですが、ウマく行かないときには行かないものです。

これまでにも同様のアクシデントには何度か遭遇していたんですが、今回は当たり所がよっぽど悪かったのか、液晶画面のガラスにヒビが入ってしまいました。左上の部分が細かく割れていて、そこから右方向と下方向に縁まで割れ目が伸びています。

一応タッチパネル自体はちゃんと動作しているようですが、左上の画面が見にくいだけでなく、割れ目に沿って指が引っかかる感覚がありますし、このままではさらに被害が広がる可能性がありそうです。やっぱり、修理はしておきたいところです。

ちなみに、購入直後に貼り付けてあった純正の画面保護フィルムは、その後隅から剥がれてきてしまい、結局自分で剥がしてしまいました。このフィルム、巷では主にその貼りにくさから評判が良くありませんが、巧く貼れさえすれば、ちゃんと働いてくれそうな感覚はあります。私の場合は、最後に表面の保護フィルムを剥がすところで手こずり、最初から隅の部分が少し浮き上がった状態になり、そこから剥がれてしまった…という流れでした。


今ではMVNOの格安SIMとセットで買うこともできて、場合によっては店頭でも入手できるNEO Reloadedですが、私の場合は開発・販売元であるトリニティからネット直販で購入しています。この場合、キャリアから販売されている機種のような、故障したときにはとりあえず近所のショップに駆け込む…という対応は難しくなります。

ともかく、それでも何かアクションを起こさなくてはならない…ということで、NEO Reloadedのサポートページにあるフォームから、問合せを送ってみました。内容としては、落下により画面にヒビが入ってしまったのを修理したいことを伝えた上で、次の3点についての質問を加えました。

  1. 修理費用の目安はどのくらいになるか
  2. 修理期間はどのくらいかかるのか
  3. 代替機を貸していただけるサービスはないか

1.の費用については、キャリア各社の端末修理補償サービスやAppleCareのような「定額で直してあげるよ」というサービスがあるわけではないので、その都度見積後に確定するのだろう…とは思っていましたが、概算でも掴んでおきたいところでした。個人的に加入している損害保険の「携行品損害補償」を使うことを想定していたので、保険関係の書類のためにも早めに概算額は知りたかったんです。

そして、おそらく端末を宅配便などで送付して修理…ということになるので、2.の修理に必要な期間も大事な情報です。そして、これが3.の代替機の話にも絡んできます。私の手元には、NEO Reloadedの代わりに使える電話機がありません。もし修理のために何週間も手元を離れることになると、その間携帯電話がないのは公私ともにいろいろと困ってしまいます。キャリアや格安SIMとのヒモ付けがないSIMフリー端末のメーカーに代替機を要求するのは筋違いな話のような気もしましたが、現実的に困ってしまう話ではあるので、ダメ元で聞いてみました。


NuAns NEOサポートセンターさんからは、5日(月)に早々にお返事をいただきました。画面の割れはメーカー保証の対象外で有償修理となり、見積後に私が修理の可否を判断することになります。ディスプレイ交換だと、費用は約2万円かかるそうです。そして、期間については通常1~2週間かかるとのことでした。

そして、代替機についてはちゃんと用意されていて、修理中は貸していただけるのだとか。ただし、現在全て出払ってしまっているので、順番待ちとして登録し、代替機が確保でき次第修理に進むことになる…ということでした。完全に動かなくなってしまったわけではありませんでしたから、とりあえず順番待ちの登録をお願いしました。用意していただけるだけでもありがたいです。

23日(金)の夕方に、代替機が確保できたとの連絡をいただきました。修理する端末は集荷に来ていただけるとのことで、この際に届けられる代替機と交換…という流れになるそうです。それまでに端末のバックアップ、おサイフケータイ関連の引き継ぎ等所定の作業を済ませ、梱包しておくことになります。

早速、来週中に日付を指定して、集荷していただくようにお願いしてあります。お返事がいただけるのは週明けになるのでしょうけれど、ようやく修理に進むことができそうです。続きはまた後日報告するつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です