ひとまわり大きく

通勤バッグをひとまわり大きいのに新調(右)

通勤に使っていたバッグが、穴が空くなどかなりくたびれてきていたので、この夏のボーナスで新調しました。青色のキャンバス地というところは、これまで使っていたバッグと同じ。ただし、単に買い換えただけ…というにはとどまらない変化があります。

大きな違いはそのサイズ感です。これまでは、A4の冊子が収まればOK!という基準で、サイズを極力小さいものにしていました。今回は、A4ファイルがしっかり収まるものにしようということで、ひとまわり大きくなっています。

大きくなった理由は、出張先などで受け取るA4の書類が余裕で入るように…ということもありますが、それ以上に、現在持ち歩いているレッツノート・CF-RZ4から買い換えるであろう「次期モバイルノートPC」が、CF-RZ4よりも大きなフットプリントになる可能性が高いと考えたことが大きいんです。市場の流れは確実に大画面化に傾いていますからね。とはいえ、先日Microsoftから強力な爆弾が投下されたので、今後どうなるかは読み切れない部分もありますが。

実は、通勤バッグのサイズに関する考え方は20年以上前から変わっていなくて、皆さんが通勤用に使っているバッグよりひとまわり小さい感じのものを持ち歩いていました。今回の変更で、人並みの一般的なサイズになった…とも言えます。

正直、みんなと一緒なのはつまらないなぁ…と思ってしまいますが、仕方ないですね。当たり前に大画面ノートに乗り換えるのもちょっと悔しいので、このバッグに縦向きに入ってしまうくらいの、極小サイズのノートPCでも探すことにしましょうか。もちろん、しっかり働けることが大前提ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です