ブラックパール2世号、1ヶ月点検へ

1月の最終日・31日(日)に、ステップワゴンe:HEVスパーダ・「ブラックパール2世号」の1ヶ月点検に行ってきました。冬休み前に納車され、年末から年始にはたくさん出掛けたこともあり、何と走行距離は2,996 kmになりました。ここ数年は走行距離がかなり増えていましたが、まさかここまでになるとは(汗)。

さすがに今後もこのペースで走行距離が増えていくとは思っていませんが、劇的にペースが落ちることもないだろうな…とは思っています。まあ、変に距離をセーブするつもりはありませんし、多く走れば燃費向上でハイブリッド車の車両価格が高い分を取り返せるかも?という期待もありますしね。燃費については、今後しっかり追跡して検証しようと思っています。

1ヶ月点検は、いわゆる初期不良がないかどうかのチェック。幸い、特に問題点は見つかりませんでした。次は6月頃に6ヶ月点検を受けることになります。しかし、これだけハイペースで距離が伸びていくと、半年経つ前にエンジンオイルの交換は必要になるかも知れません。たくさん走る可能性があるからこそ、このあたりのメンテナンスは大事にしていきたいところです。


Honda eが展示されていました

定期点検に行くときは、ショールームや屋外にその時々の話題の新型車が展示されているのを見るのを楽しみにしています。今回展示されていた目玉はHonda e(ほんだ・いー)。ついに出てきた、話題の純電気自動車です。モーターショーに展示されているコンセプトカーがそのまま飛び出てきたようなスタイルですね。

どこから見ても先進的な装備だらけなのですが、個人的にいちばんインパクトがあったのは、サイドミラーに相当するものが鏡ではなく、小さなカメラが突き出た「サイドカメラミラーシステム」になっていること。ダッシュボードの左右両端に、カメラの映像を見せるディスプレイがあります。真ん中にも一列にディスプレイが配されています。センターコンソールにあるパーキングブレーキのスイッチはブラックパール2世号と同じ形。その前方にはシフトレバーならぬ「シフトボタン」があります。

ネットワーク環境を活用するHonda CONNECTや、日産の電動車と同様のワンペダルドライブなど、いろいろな未来的体験をすべて含んだプライスだとは理解しているものの、500万円を超えるコンパクトカー…ということになるわけで、そんなモノを買える財力はもちろんありません。しかし、乗れるモノなら是非乗ってみたいクルマですね。なんだか、ワクワクさせてくれそうです。

コメントを残す