「ステップワゴン」タグアーカイブ

SPADA Hybrid

我が家の愛車でもあるホンダのミニバン・ステップワゴンで、このたび「マイナーモデルチェンジ」が行われました。SSK Worldでも何度かご紹介しているとおり、決して出来の悪いクルマではないと思うんですが、並み居るライバルたちと比べると、どうもイマイチ売れ行きが良くないそうで、これを巻き返すべく大幅にテコ入れされたようです。 続きを読む SPADA Hybrid

屋根が丸い

今年に入ってから、クルマの話ばかりしている気がしますが、またしても我が家のニューカー・ステップワゴンスパーダからの話題です。駐車場などに止めてあるクルマを見ると、最近気になりだしたことがひとつあります。

丸い屋根

それは、屋根の中央部が結構高く、周囲に向けて丸みを帯びた形状になっていること。前に乗っていたデリカD:5が角張った形状だったから気になるのかな?とも思ったんですが、他のいろいろなクルマと見比べてみても、やっぱり屋根は相当丸い部類ではないかと思います。 続きを読む 屋根が丸い

初売りからわくわく

この週末は、金曜日・6日から2日間、東遠カルチャーパーク総合体育館「さんりーな」で開催された「掛川カントリーフェスタ」に出店していました。去年も同じように年初の3連休に合わせて開催されていたイベントです。今年は、日付のめぐりの関係で、このイベントが妻の店の初売りになりました。 続きを読む 初売りからわくわく

高速道路が楽になる

金曜日・11日は、妻の店が静岡市のグランシップで開催された「ふじさんっこ応援フェスタ」に出店したので、これのお手伝いに行ってきました。妻の店は、自宅離れでの通常営業の他にもいろいろなイベントに出かけて出店していますが、静岡市行きはこれまででいちばんの遠征になります。

前日の10日も、搬入作業のために、妻と商品を載せて静岡市までクルマで往復しました。都合1日半、職場にはお休みをいただくことになりましたが、休ませてくれる職場はありがたいなぁ…と思います。まあ、優秀なスタッフ揃いなので、私ひとり抜けたくらいなら、問題なく仕事は回ってしまうのでしょうけど。

…というのはともかく、2日間で静岡までクルマで2往復することになったわけですが、このくらいの距離の移動になれば、もちろん高速道路を使っての移動となります。先月購入したばかりのステップワゴンスパーダにとっては、これが初の高速道路での走行となりました。 続きを読む 高速道路が楽になる

Cool Spirit

我が家のステップワゴンスパーダ

先日我が家にやって来た新車・ステップワゴンスパーダ。グレードとしては、最上級に位置づけられている「SPADA Cool Spirit Honda SENSING」ということになります。

別に最上級グレードが欲しかったわけではなく、私としては必要なものは盛り込みつつ、なるべく安上がりに済ませたかったんですが、パドルシフトと後席オートエアコンを両立させたいと思ったら、他には選択肢がなくなってしまった…というのが正直なところです。 続きを読む Cool Spirit

漆黒の剣

我が家のステップワゴンスパーダ

先日我が家にやって来た新車・ステップワゴンスパーダ。前回もご紹介したとおり、ボディの色は黒を選びました。これは、妻がイチ推しだったことから決めた色。私は、スパーダのイメージカラーであるパープルや明るい白も気になっていましたが、この黒も結構良い色です。ひと月「試乗」したステップワゴンのボディ色が黒だったのも、影響しているかも知れません。

この色、名称は「プレミアムスパークルブラック・パール」と言うのだそうで、スパーダでのみ選択できて、標準より37,800円高い特別色となります。もっとも、スパーダの場合、選択できる7色中5色が「特別色」設定で、どちらを標準と呼ぶべきか疑問もあるところですが(笑)。その名のとおり、パール系のキラキラがちりばめられていますが、黒自体は深く沈み、オトナの雰囲気を醸し出しています。 続きを読む 漆黒の剣

パパのクルマ、ママのクルマ、お店のクルマ

ステップワゴンスパーダ

先週予告していたとおり、我が家にデリカD:5に代わり新しいクルマがやって来ました。ここまでクルマ選びの話にお付き合いいただいた皆さんはもうお察しかと思いますが、土曜日・15日に我が家に納車されたのは、ホンダ・ステップワゴンスパーダ。エアロパーツを身にまとい、ステップワゴンの上級モデルとして位置づけられている車種になります。

地面から浮き上がったようなフォルムのデリカD:5から、地を這うようなスタイルへ。そしてボディカラーも白から黒へ…と、見た目では「どうしてここまで変わってしまったのか?」というくらいの大胆な変化に見えます。しかし、私たちにとっては実に合理的で自然な選択だと思っています。


我が家の8年ぶりのクルマの乗り換えが、ステップワゴンスパーダにたどり着いた根拠は、3つの切り口から説明できるのではないかな?と思っています。「パパのクルマ」、「ママのクルマ」、そして「お店のクルマ」です。

続きを読む パパのクルマ、ママのクルマ、お店のクルマ

嘘つきとまでは言えないが

先日、いきなり出荷停止中であることを話題にした日産の新型セレナですが、どうやら不具合が解消され、出荷を再開したようです。最新技術が投入された新型車が手元に届くのを楽しみにしていた皆さんも、これでひと安心…というところでしょうか。

既に購入者の皆さんの手に渡っている分については、正式にリコールの手続が取られたようです。まだ発売からひと月も経っていないのに、対象台数は1万台弱にも及びます。予約販売分が相当大量にあったことが窺えますね。

リコール扱いとなりましたから、発売から間もないことですし、不具合は時間が掛かっても全てのセレナでしっかり直されるはずです。不具合からどうリカバリーするか、そしてその後どう進んでいくかが大事ですよね。

続きを読む 嘘つきとまでは言えないが

デリカの次 (2)

8年間乗り続けたデリカD:5から、乗り換えを考え始めた今日この頃なんですが、そんな中でひとつ重要なポイントだと考えていたのが、2010年以来となる日産セレナのフルモデルチェンジ。去る8月24日から発売開始となりました。

新型セレナの最大のアピールポイントとなっていたのが、「ミニバン初の同一車線自動運転技術」として発表された「プロパイロット」。高速道路などでは、基本的にはステアリングハンドルに軽く手を添えているだけで、アクセル、ブレーキ、ハンドルの各操作を自動的に制御します。 続きを読む デリカの次 (2)

デリカの次

我が家のデリカD:5

我が家のデリカD:5が、12ヶ月点検を終えて帰ってきました。乗り続けて間もなく丸8年…ということになります。

96ヶ月間での走行距離は87,444km。常に年間10,000km以上、それでも月に1,000kmにまでは届いていない…という感じです。ただし、今回はちょっと今までと違う事情がありました。半年前の点検のときの記事と見比べるとわかるんですが、この半年で5,000kmも走っていないんです。 続きを読む デリカの次