明るい仕事場

劇的に明るくなった2階ロフト
先日、我が家の照明をいろいろと修正したお話をしましたが、このたび、今までで最大の照明の修正を行いました。「作業スペースにしては暗い」と、LED電球を50W相当に増強したロフトに、今度は1階の寝室からLED電球が4灯付いた照明を移動させたんです。
先日、職場指定の人間ドックを受けてきました。いろいろと身体にガタが出始める年頃ですが、心配していた割には健康で安心しました。しかし、ちょっと気になったのが、視力が前年までよりかなり低下していたこと。いろいろ考えてみると、どうもこの「暗い仕事場」が影響しているのでは?という話になりました。まあ、単に疲れていただけなのかも知れないんですが。
もっとも、今回の移動は単に私のわがままだけで行ったわけでもなく、1階の寝室の方にも別の要望が出ていました。ここは妻の両親が使っていますが、寝室として使うときに問題になったのが、常夜灯がないこと。元々選んでいたのはお洒落な照明ではあったんですが、フル点灯か、完全消灯か…という仕様。真夜中にトイレに行こうと思ったときなどに、真っ暗で足下が見えないようでは危ないですよね。

続きを読む “明るい仕事場”

明るいあかり

マイホームに引っ越してきてから、もうすぐ半年になります。最初のうちは、まるで別荘住まいのような雰囲気で、どうも落ち着かなかったんですが、気が付けばすっかり日常生活として受け入れている自分に気付きます。まあ、私は週に5日間は日中家を空けているわけですし、もともと自宅での生活はほんの一部分だ…とも言えるわけですが。

それでも、ほっと一息つくような場面では、改めてこの贅沢な環境を実感します。そんな場面が訪れる2大スポットは、浴室と寝室。特に2階ドーマーの斜めに折れ曲った天井を見ながら布団に入るときには、「夢なら醒めないでくれ」と思うことが多々あります。

さて、今回はそんな我が家の照明の話をしてみようかと思います。

続きを読む “明るいあかり”

先行導入。

新居への引っ越しに向けて、準備を進めています。先週末の3連休も、現場を見に行ったりする傍ら、部屋の片隅に眠っている大量のモノたちを仕分けて、売れそうなものはリサイクルショップに持っていき、そうでないものはゴミ袋に詰めました。最近は、新聞や雑誌を常時受け付けてくれる古紙回収スポットが近所に出来たので、非常に助かります。
そんな中でひとつ問題になったのが、ダイニングの上に取り付けられているシーリングライト。最近、目に見えて明るさが落ちてきていました。おそらく、中にある蛍光灯を取り替えれば明るさは復活するんですが、今の家で過ごすのもせいぜいあと2ヶ月少々。新居の照明は、全体のコーディネートの中で全て新調する予定で、このシーリングライトは処分するつもりでしたから、残り2ヶ月のためだけに蛍光灯を買うのも何だかもったいない…ということになります。
それなら、新居に取り付けるための照明を今購入して、先行してここで使えば良いじゃないか!ということになり、以前から調べていたシーリングライト選びを本格化させました。もともと、新居に取り付けるシーリングライトは、私たち自身で探して調達することになっていましたからね。

続きを読む “先行導入。”

照明を決めよう(2)

今日は、約1ヶ月ぶりにタイムコレクションに足を運びました。前回からはちょっと間が空いてしまいましたが、照明の打ち合わせの続きになります。
お盆休みの前に、前回の打ち合わせのときにお願いしていた、現時点での見積が我が家に届きました。まずは、見積書を見ながらまだ打ち合わせを済ませていない箇所を確認。離れの分の他、シーリングファンについては全く話が出来ていません。また、BESS浜松でいただいた原案に沿った形で行こうと思っていた箇所についても、実際にどんな形で施工するのかについては話が決まっていません。
天井に穴を開けなくてはならないダウンライトについては、施工できるかどうか確認を取りました。BESS浜松のKさんによると、天井の他の部材と干渉しなければ施工可能とのこと。他の箇所も含めて、電気工事関係の変更については上棟のタイミングで現場監督のOさんと打ち合わせることになりました。つまり、照明の打ち合わせのために残された時間はそれほど多くないことになります。
打ち合わせで決めたアイテムについては、金額を見ながら作業を進めていったので、見積価格もだいたい納得できるわけですが、タイムコレクションで選んでいただいた照明を見ていくと、シーリングライトは家電量販店で買ってくればもうちょっと安価で手に入りそうな気がしました。シーリングライトは、資格の必要な電気工事をしなくても、コンセントにねじ込むだけで取り付けられます。妻とも相談して、少しでも費用を抑えるために、シーリングライトだけは自分で調達して取り付けよう!ということになりました。

続きを読む “照明を決めよう(2)”

エコポイントの使いかた

三菱電機 MSZ-GR250
先週にちょっとだけ触れていた、大きな買い物が届きました。三菱電機のエアコン・MSZ-GR250は、2階の寝室に取り付けられました。我が家では、梅雨入り以降、寝室のあまりの蒸し暑さに、エアコンを取り付けてあった1階のリビングに布団を運び緊急避難中でした。一度は事実上物置に格下げされてしまった寝室も、これで晴れて復権です。
MSZ-GR250は、4機種のラインナップの下位から2つ目。それでも、同社のウリである床温度などを感知する赤外線センサー「ムーブアイ」や、12時間運転するごとにエアフィルターを自動的に清掃する「フィルターおそうじメカ」をしっかり装備しています。特にフィルターの清掃は、性能やエネルギー効率に直結するのに、ついついサボってしまいがち。これが購入価格を数万円押し上げてしまうだけに、かなり迷ったんですが、トータルで得になるはず!と、ここはひとがんばりしました(笑)。
もちろん、これで寝室は快適空間に変身。早速親子三人、川の字になってベッドに寝ています。ちなみに、我が家ではエアコンを使っている部屋でも必ず扇風機を併用しています。これがあると体感温度が下がるので、夏場の快適度は段違いです。もちろん、これがエアコンの設定温度を下げすぎないことにもつながるので、経済的にも有利です。実は、寝室の扇風機はかつて1,000円で購入したシャープ製品。もう20年近く使い続けていますが、意外なことに(苦笑)全くトラブル知らずです。
余談ですが、三菱電機のエアコンといえば「霧ヶ峰」のブランドで有名ですね。昔、三菱電機に勤めていた友人から「うちのエアコンのブランドは知ってる?」と訊かれて即答したら、びっくりされてしまいました。三菱重工の「ビーバーエアコン」と混同する人が結構多いのだとか。社名こそ同じミツビシを冠していますが、別会社の全く違う製品です。

続きを読む “エコポイントの使いかた”