「NVMe」タグアーカイブ

M.2 SSDの再利用

レッツノート・CF-RZ4の内蔵SSDの換装に無事成功したわけですが、当然のことながらもともと内蔵されていたSSDが手元に余ることになります。

先日もご紹介したとおり、CF-RZ4で使われているSSDは、「M.2(えむどっとつー)」という規格で接続される基板剥き出しのタイプ。このままで使うのは非常に困難です。しかし、これを納めて外付けのストレージとして使うためのケースは、巷でいろいろ売られています。これを使って、SSDの再利用を試みることにしました。 続きを読む M.2 SSDの再利用

Pavilion Wave 600の分解に挑戦 (1)

レッツノート・CF-RZ4のSSD換装は無事成功したわけですが、我が家のPC・HP Pavilion Wave 600についても、SSDの空き容量不足の問題は何とか解消しなくてはなりません。もちろん、こちらも大容量のSSDへの換装が実現すれば、劇的に状況が改善することになります。 続きを読む Pavilion Wave 600の分解に挑戦 (1)

CF-RZ4のSSD換装

SSDの128GBの容量が足りなく感じ始めた今日この頃なんですが、これを一番簡単に解決する方法は、SSDをより大容量のものに換装することです。とはいえ、自作PCの場合と比べると、私の2台のパソコンではそう簡単にいかない作業です。 続きを読む CF-RZ4のSSD換装

せっかく付いてるのに

HP Pavilion Wave 600-a072jp

先日購入した新しいデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600は、コンパクトなデザインこだわり系の筐体ながら、意外にハイパフォーマンスを狙ったパーツ構成が魅力。そのうちのひとつが、SSD+ハードディスクのハイブリッドなドライブ構成です。

Windowsのシステムは、圧倒的に高速なアクセスが可能なPCI Express Gen3x4接続のSSDにインストールされ、SSDは新世代のNVMe規格で制御されます。しかし、SSDの容量は128GBしかありませんから、これとは別にデータ用として2TBのハードディスクも内蔵されています。

当然、システム上ではSSDがC:ドライブ、ハードディスクがD:ドライブとなっているわけですが、工場出荷直後の状態では、ユーザーがデータを保存するフォルダーはC:ドライブ内に設定されていて、特に意識しない限りは、D:ドライブはせっかく付いているのに全く使われない状態となっています。 続きを読む せっかく付いてるのに