「健康」タグアーカイブ

ふたたび走り出す

あの突然の緊急入院から、3ヶ月が過ぎました。幸いなことに、その後アブナイ症状で病院に運ばれることはなく、なんとか平常の生活ができています。今でも、以前と比べるとちょっと体力が落ちているかな?と感じることは結構ありますが、それ以外はまあまあ普通です。あまり身構えずに、遠くにも出かけられるようになってきました。

退院したときに、「2~3ヶ月の間は激しい運動も控えるように」との指示をいただいたわけですが、3ヶ月目も後半にさしかかった今月のアタマの経過観察で、先生に改めて運動について訊いてみました。先生からは、「運動することは糖尿病などのリスク要因の低減にも役立つから、少しずつやってみてもいいよ」との答えをいただきました。

以前からランニングを続けていることは先生に伝えてありました。先生によると、以前担当していた患者さんの中にはフルマラソンを走る人や、トライアスロンに出ていた人もいたとか。「もっとも、そんな激しい運動をしても良いのか、あるいはそこまでの激しい運動が必要なのかは、ワタシにはわかりませんが」と言う先生の顔は、明らかに笑っていました。世の中、変態ばかりです。…あ、もちろん、誉めてますよ。 続きを読む ふたたび走り出す

食事を記録する

先週末は、土曜・日曜の2日間開催されるイベントに妻の店が出店していたので、手伝いに出かけていました。しかも、土曜日の晩にも隣町の夏祭りへの参加を頼まれて出店。2日間で3回という、とんでもない強行軍となりました。

荷物の搬入・搬出、リリーフでの店番と、やっていることはいつもどおりなんですが、これはさすがにキツかったですね。日曜日の晩に日記を書く気力は残っていませんでした。

もっとも、これは病み上がりでまだ体調が完全復活とはなっていないうえに、持病のぎっくり腰が再発して追い打ちを掛ける…という満身創痍の状態が影響したのは否めないところ。弱り目に祟り目です。


…と、言い訳はこのくらいにしましょう。5月に病院に担ぎ込まれて以来、コレステロールと血糖値が高いのを改善するために、主に食事療法を進めているところです。当面は、以前のように運動しながらダイエットするわけにも行かないので、カラダの中に入れるものを減らしてコントロールしていくしかありません。 続きを読む 食事を記録する

弱気の虫

振り返ってみると、5月の下旬あたりからほとんどNuAns NEO [Reloaded]の話しかしていないSSK World。「Twitterでの記事更新通知にハッシュタグを付ける」という技を覚えて以来、今までにはほとんどなかった「いいね」やリツイートをしていただけることが増え、実はちょっと良い気分だったりもしますが、そこに安住しているわけにもいきません。

というわけで、さらに振り返ってみると、退院してから2ヶ月ほどが過ぎたことに気付きます。「2ヶ月」と言葉に出すのは簡単なんですが、自分にとっては、まだ2ヶ月しか経っていないのか?という感覚です。

この2ヶ月間にいろいろな出来事があったことが、そう思わせる理由だと思うのですが、一方で、2ヶ月しか経っていないことを如実に示しているのは、全然無理が利かなくなってしまっている自分が自覚できることです。 続きを読む 弱気の虫

TIA

先日入院したときに、脳梗塞までは至らなかったものの、一時的に脳の血流が悪化することにより、脳梗塞のような症状が出たのではないか…という話をしたかと思います。結局、病院での診断名は「一過性脳虚血発作」となりました。英語の「Transient Ischemic Attack」の頭文字を取って、「TIA」と記載されたりもします。入院中に先生に見せていただいた検査結果でも、病名のところに「TIA疑い」と記載された紙がありました。

TIAの場合、その名のとおり脳梗塞のような症状は一過性のもので、数分から1日も経つとすっかり元どおりに回復します。しかし、実は単純に「回復したぞ!良かった、良かった」…という話にはならなかったりもします。 続きを読む TIA

もう戻ってきました。

ちょっとひとやすみ」なんてお知らせをしたSSK Worldですが、恥ずかしながら1週間もしないうちに戻ってきてしまいました。

とはいえ、突然あんなことを書いて休業宣言をしてしまった以上、説明責任はあるわけで…って、そんなことを気にしている方がこの世界にどのくらいいらっしゃるのかはわかりませんが、この1週間に何があったのかはお知らせしておこうかと思います。 続きを読む もう戻ってきました。

こむら返り

先日、珍しく早朝に足がつってしまって目が覚めました。ふくらはぎの筋肉が収縮して痛くなる、いわゆる「こむら返り」です。ちなみに、蛇足ではありますが「こむら(腓)」はふくらはぎのこと。「足をつる」の「つる」がひらがな表記なのは、「攣る」の字が常用漢字外だからですね。

こむら返りへの対処としては、つま先を掴んで縮んだふくらはぎの筋肉を伸ばしてやることになるわけですが、就寝時に発生してしまうと、起き抜けでなかなかとっさの対応は取れません。結果的に、ふくらはぎの痛みが残ってしまうこともあります。このときの私は、丸一日くらい足を引きずる羽目になりました。 続きを読む こむら返り

半年ぶりの薪割り会

先週もちょっと話題にしたところではありますが、薪ストーブの季節まっただ中のこの時期でも、薪集めのためにいろいろと活動しています。

本来、薪は乾燥しているほど燃やしやすくなるわけで、もらってきた木は2年でも、3年でもかけて乾燥させておきたいわけですが、我が家の薪の調達状況は自転車操業どころか火の車。今シーズン中を賄える量があるとはとても言えない状況で、薪が足りないばかりに薪ストーブの利用を抑制している…という、情けない限りの今日この頃です。

そんな中、昨年6月に行われた「薪割り会」グループの、2度目となる薪集め活動(その筋の方々の間では「就活」ならぬ「薪活」なんて表現もあるようですが)が行われたので、私も出かけてきました。

続きを読む 半年ぶりの薪割り会

Moto 360 Sportの再起動

先日購入したスマートウォッチ・Moto 360 Sport。朝のランニングのときはもちろん、そのあと出勤するときも、仕事中でも、帰宅してからも、ずっと私の腕に巻き付いたままにしています。

これは、標準で提供されているMoto Bodyアプリが、ランニングのときだけでなく、常時歩数と心拍数を記録し続ける機能を持っているから。いわゆる「ライフログ」ですね。記録したらどうなるというものでもないのですが、目標をクリアしよう!と意外にハマります。消費カロリーも、歩数に加えて心拍数を加味して算出しているそうですね。

さすがに寝るときには外すわけですが、これはMoto 360 Sportにまる2日を走りきれるだけのスタミナがないから。外した後は充電台に載せ、朝まで充電しています。ちょうどベッドサイドの置き時計の役目も果たしてくれて、重宝しています。 続きを読む Moto 360 Sportの再起動

また次があるさ

ランニングで頑張りすぎたせいか、先日足を痛めてしまった私。整形外科の先生からの指示は「できるだけ安静にして」ということで、とりあえず2週間は様子を見ることになっていました。

早く回復してくれなくては、今月21日に迫った浜松シティマラソンに出場することが出来ません。私も先生からの指示を守って安静に…と言いたいところなんですが、現実はそんなことをさせてくれるほど甘くはありません。

続きを読む また次があるさ

シンスプリント

一昨年の秋から久しぶりに走り始めて1年と少々が経ちました。マラソン大会にエントリーするだけでなく、駅伝で他の皆さんと一緒に走る楽しさも加わり、気になっていた体重も減り始め、かなり良い気分でした。

今年も、来月開催される「第12回浜松シティマラソン」の5kmの部にエントリーして、去年よりも速く走れるように…と、時間を見つけてはランニングを続けていました。ところが、ここに来てちょっと困った問題が持ち上がっています。

続きを読む シンスプリント