土は掘らずに色を塗る

ゴールデンウィーク中の5月5日に立夏を迎え、季節は夏になりました。これでまた庭などの地面が掘り返せるようになりましたが、その前にこの週末はどうしても片付けておきたかった塗装に取り組みました。

玄関前のデッキを塗りました ひとつは、玄関前のデッキ。どうしても上を歩く機会が多い場所なので、ここだけ塗料が目立って剥げ落ちていました。本当は全体を綺麗に塗り直すべきなのですが、とにかく剥げている場所だけでも直そう!ということで、玄関前とステップの部分だけを塗り直しました。

とりあえずこの部分だけは新築並みに?綺麗になりました。残りの部分は、また日を改めて順次進めていきましょう。娘がデッキを走り回って遊ぶことも多いので、作業できる時間は結構限られてしまうんですが、合間を縫って進めていくしかありません。

デッキのテーブルも塗りました もうひとつは、昨年の夏に作ってデッキの上に置いてあったテーブル。室内で使うのならいざ知らず、デッキの屋根の下とはいえ屋外に置いたままにするのですから、塗装は必須です。作った直後から「塗らなくちゃ」と思ってはいたのですが、他にもいろいろと家の仕事を片付けているうちに、すっかり後回しになってしまいました。

色はデッキと同じカントリーウォールナット。2回塗りをして、デッキとほぼ同じ落ち着いた色調に仕上がりました。今年こそはバーベキュー大会を開きたいですね。そのためには、まずは強風対策を何とかしなくてはなりません。考えていることはいくつかありますが、それなりに費用がかかりますし…何とか工面しなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です