マイペースとか言いながら

2017年が始まりました。新年あけましておめでとうございます。旧年中より、多くの皆様方にSSK Worldをご訪問いただき、たいへん感謝しております。本年も変わらず続けていきたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

…というお堅いご挨拶はそこそこにして。

今朝は7時過ぎに起床して、テレビで中継されるダイヤモンド富士の初日の出を布団の中で拝み…と、実にのんびりとした朝を迎えました。

今年は、元日にお伊勢参りに出かけよう!という案もあったんですが、12月30日、31日と買物でちょっと遠出をしてしまったので、さすがに3日連続はキツいなぁ…ということでこの計画は取りやめ。その代わりに、朝食を済ませた後、家族総出で近所の神社に初詣に行ってきました。地元の神様へのご挨拶は大事にしたいところです。

その後は、分厚い新聞とそれ以上に分厚い折り込み広告をチェックし、昼頃に届いた年賀状を読んで楽しみ、ちょっと昼寝して、気がつけば1日が過ぎてしまいました。仕事が休みの日でも、何かをしていないと気が済まない質の私ではありますが、たまにはこんな日があっても良いのかも知れません。


年頭のご挨拶などで、SSK Worldの更新を「マイペース」と形容することが結構あります。マイペースというのは、私自身が頻度あるいは密度を勝手に決めていくというのが言葉どおりの意味ですが、私の場合、それを「週に1回以上」と決めて自分で勝手にプレッシャーを掛けてしまっている面があります。

しかも、自分で決めた約束も守れないのは恥ずかしい…と妙に意地を張ってしまうばかりに、余計にタイヘンになってしまっている自覚があります。まあ、「それもひとつのマイペース」ということで、仕方ないんでしょうけどね。

今年は、2月22日にSSK Worldがオープン20周年を迎えます。特に何か記念行事をするなどのことは考えていませんが、そのときには、よくもまあ続いているなぁ…と自分を少しは褒められるように、ほどほどにがんばろうかな?と思っています。


EDIROL(Roland) UA-101

ところで、昨年末までのキャンペーンを活用してバージョンアップしたSONAR Platinumのために、USB接続のオーディオインターフェースが欲しいなぁ…という話をしていたところですが、昔使っていたUA-101を繋いで試してみたところ、どうやらそのまま使えそうです。

Windows XP時代からある古いハードウェアですが、USB 2.0接続により、192kHz・24bitの超ハイレゾでも6入力、6出力を扱えます。当時はオーバースペックかな?と感じていましたが、10年以上経った現在のハードウェアと並べても、見劣りしない性能を持っています。問題になりがちなドライバーも、Windows 10では機器を接続すると自動的にダウンロードされます。

外部キーボード等でソフトウェア音源を鳴らしたときに、出力の遅延がどのくらいなのかは気になりますが、まずはちょっと試してみましょう。不満があれば、そのときに購入しても遅くはありませんしね。

これで、久しぶりにPCベースで音楽製作ができる環境が整ってきました。もう少しアイテムを買い足して、今年は何か作ってみたいですね。…またオオカミ少年になりませんように。

コメントを残す