佐鳴湖に帰ってきた

日曜日・27日は、佐鳴湖国際駅伝に出場してきました。佐鳴湖はワタシの駅伝デビューの地であるわけですが、去年は残念ながらカラダを壊してしまい参加できず、それでもなんとか応援に出かけました。行って帰ってくるだけでも、猛烈に全身が疲労したのをよく覚えています。

あれから1年。半年前のガーデンパーク駅伝で無事駅伝への復帰を果たし、今回も走る気満々でカラダ作りに励んでいました。途中で腰を痛めてしまったりしてちょっと大変でしたが、当日までには何とか持ち分の3kmは走りきれるくらいになりました。 続きを読む 佐鳴湖に帰ってきた

ようやく通常モードか

帰ってきたNuans NEO [Reloaded]

ようやく我が家に帰ってきたNuAns NEO [Reloaded]。諸々のセットアップも済んで、すっかり通常モードに戻ったわけですが、最初に電源を入れたときに、システムアップデートのお知らせが届いていました。 続きを読む ようやく通常モードか

NuAns NEO [Reloaded]を修理に出す (3)

画面にヒビが入ってしまったNuans NEO [Reloaded]

もうお忘れの方が多いのではないかと思いますが、3月のアタマに、愛用のスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]の液晶画面を割ってしまい修理に出しました。それからふた月近くが経ちましたが、別に記事を書くのを忘れていたわけでもなく、書くほどの進展がなかった…というのが正直なところです。 続きを読む NuAns NEO [Reloaded]を修理に出す (3)

大画面モバイル

先日から、私のレッツノート・CF-RZ4から乗り換える先をどうするのか考えているところです。ここ数週間のうちには、レッツノートにも2018年夏モデルが登場するのではないかと思っていますが、モバイルノートPCを買い換えるときには、いつでもレッツノートに決め打ちするのではなく、幅広い視点で様々な製品を見比べることを心がけています。…とか言いつつ、結局元に戻ってきてしまったりするんですが。

そんな中で、最近画面は大きくても軽量…という「大画面モバイル」を指向したものを見かけることが増えてきた気がします。出先であっても、画面はもちろん大きい方が快適に作業できますよね。どうしても大きくなってしまう縦横サイズについては、狭額縁設計で「より小さいサイズに、ひとクラス上のより大きな画面」の製品が増えてきました。キーボードについても、標準ピッチのものを載せることが可能なので、これも操作性の面で有利に働くでしょう。

続きを読む 大画面モバイル

防風壁を立てる (2)

防風壁の設置中です。

連休中に、デッキの西側に壁枠を取り付けました先日ご紹介しているとおり、この壁の目的は、年中吹き荒れる強風を防ぐための防風壁。現時点では、下から90cmくらいまで腰壁が打ってあるだけで、全く風除けの用を成しません。この週末は、早速続きの作業に取りかかりました。 続きを読む 防風壁を立てる (2)

防風壁を立てる (1)

先日、今年の我が家のDIY改造計画として、デッキへの防風壁の設置をぶち上げたところです。宣言したからには、実行しなくては格好がつきません。私の中では、ゴールデンウィークの最重要ミッションと位置づけていました。 続きを読む 防風壁を立てる (1)

変わり続けるWindows 10

Windows 10、バージョン 1803の機能更新プログラム

4月30日から、予定どおりにWindows 10の大型アップデート「April Update 2018」の一般配信が始まりました。私のデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600では、翌日・5月1日の朝にはWindows Update上に「Windows 10、バージョン 1803 の機能更新プログラム」がリストアップされ、レッツノート・CF-RZ4でもその日のうちに表示されるようになりました。 続きを読む 変わり続けるWindows 10

エルダーフラワーが咲きました。

エルダーフラワーが咲きました

先日、花芽が付いていることをご紹介したエルダーフラワーが、昨日最初の花を咲かせました。小さなかわいらしい花で、昨夜の激しい雨にも負けず、今朝もその姿を見ることができます。

たくさんの葉を付けています

冬には葉を全て落としてしまい、何とも頼りない姿になっていましたが、春になってまた数多くの葉を付けています。枝も新しくいくつか伸びてきて、たくましさを増した感があります。

しかし、カラダを大きくするのにがんばりすぎたのか、花芽が付いているのはまだ4箇所だけ。来年は、もっとたくさんの花を付けてもらい、エルダーフラワーコーディアルが作れるくらいになってほしいものです。まあ、高望みはしすぎず、じっくり育てていきましょう。