まるまる2日

この週末は、先週に続いて月曜日までの3連休。とはいえ、我が家ではじっくりお休み…というわけにはいきませんでした。土曜・日曜と、妻の店が「おはこ壱」に出店していたので、石人の星公園に出かけていました。もちろん、ただ見物に行ったわけではなく、がっつりボランティアでお手伝いですが。

平日5日間の勤務に加えて、まるまる2日働いたわけで、さすがにその後はすっかりよれよれ。モノを書こうにもアタマは回らず、日曜日の晩のうちにWeekly SSKの記事としてまとめ、公開するのは断念しました。…と、言い訳はこのくらいにしておいて→

おはこ壱は、基本的に屋外でタープテントを張って出店するスタイルのイベントですが、この場合、2日間の出店でも「搬入→陳列→販売→片付け→撤収」のサイクルをまるまる2度行わなくてはならないわけで、これは心身共に相当な負担がかかります。屋内開催のイベントなら、1日目の営業終了後、店はそのままにして帰ることができますからね。ずいぶん楽です。

とはいえ、屋外のイベントには独特の開放感、高揚感があって、屋内のイベントとは全く雰囲気が違います。それは出ているイベント個別の差に過ぎないのかも知れませんが、総じて屋外型のイベントの方が、商品はよく売れていくような気がします。

そして天気も大事なポイントです。我が家のタープテントは、空が曇っていても、それこそ大雨の中でも夜でも青空が見える楽しいテントなのですが、やっぱりその外側がどんな天気なのかで、全然違うのだと思います。

今回は、初日の搬入のときににわか雨に降られて、商品を濡らさないように気を遣いましたが、その後は好天に恵まれ、多くのお客様にご来場いただきました。1日目は一部のタープテントが飛ぶほどの強風に、2日目は真夏並みの暑さの中で熱中症に、それぞれ気をつけなくてはなりませんでしたが、無事営業することができました。


昨年もおはこ壱には出店させていただきましたが、実は、このときには2日目に腹痛に襲われてしまい、相当タイヘンな思いをしました。朝から、ちょっと調子が変だな?とは思っていたのですが、搬入をしているうちにだんだんキリキリとした痛みが強まってきて、起きているのも辛いほどの状況に。それでも、私が荷物を積み込まなくては帰れない!と、店舗裏側に敷いたシートに横たわるなどして痛みに耐え、夕方まで会場にとどまりました。

結局、まる1日寝ていても全く状況は改善せず、他の出店者の皆様の手助けをいただきながら、なんとか片付けは済みました。さすがに救急車は呼ばれなかったものの、そのまま妻の運転で病院の救急外来に運ばれる羽目に。「急性胃腸炎」の診断とお薬をいただいて帰ってきました。

おはこ壱にはいろいろな食べ物、ケータリングのクルマも出ているんですが、暴飲暴食をしたわけでもなく、食べたものの何かで食あたりをしたともちょっと思えません。今振り返ってみると、ただでさえ2日連続の屋外出店でカラダに負担がかかるのに加え、翌週に駅伝大会を控えていたどころか、翌週はアタマからまるまる一週間仕事関係の研修(しかも結構高額な有料の)が控えていて絶対休めない!という、諸々のプレッシャーが重なって、お腹に影響が出てしまったのかもなぁ…と思ったりもします。そんなに胃腸が弱いつもりもないのですが。

ちなみに、駅伝大会だけでなく研修の方も、昼食をゼリー状のサプリで乗り切ったりしながら、なんとか全日出席し、無事修了できました。今思うと、何ともまあ無茶なことをしたと思うわけですが。


ともかく、今日は十分カラダを休めて、明日からの給料をいただける仕事の方に支障が出ないように体調を整えておかなくてはなりません。のんびりするのは、どうも苦手なんですが…がんばって休もう(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です