草取り休暇

草取り休暇

この週末は、土曜・日曜と妻の店のイベントに出店しています。コロナ禍で人々が集まるイベントはすっかり少なくなってしまいましたが、比較的こぢんまりしたイベントから、少しずつ動きが見えてきているような気がします。

出店する私たちの側も、来場するお客様方の側も、良くも悪くも「コロナのある暮らし」に慣れてきつつありますね。神経質に感染対策を意識する方は見かけなくなってきました。ゼロコロナ政策は現実的でない以上、日々の暮らしの中で、各自ができることをして向き合っていくしかありません。

…というのはともかく、このところ週末にいろいろ予定が重なってしまい、庭の草木の手入れをほとんどできずに、春の土用に入ってしまいました。土に触る仕事は禁忌ということで、草取りなどももちろんアウトです。「土はイジらずに草を抜くだけだからダメ?」と聞いたら、妻に秒速で却下されました(涙)。

続きを読む “草取り休暇”
みどりのリサイクル

みどりのリサイクル

ここ数年、年に2~3回くらいのペースで、庭のシマトネリコを剪定しています。小さな苗を植えたときから、大きくなる木であることは覚悟の上だったはずなのですが、それにしても成長があまりにも早く、手入れはタイヘンです。もちろん、植えた責任がありますから、根元から切り倒さない限りは面倒を見続けるつもりです。

続きを読む “みどりのリサイクル”
手に負えなくなる前に

手に負えなくなる前に

6月に入りました。今年は想定外に梅雨入りが早く、しかもしっかり雨が降っているので、ワタシとしては庭仕事がなかなか思うように進まないのが悩みです。それでもこの週末、土曜日は晴天になってくれたので、ちょっと庭で汗を流すことにしました。

この時期、庭で大事な仕事といえば庭木の剪定。成長が旺盛で、放っておくと大きくなりすぎてしまうものが多いので、キッチリ毎年欠かさず手を入れておく必要があります。

続きを読む “手に負えなくなる前に”
手が届くうちに

手が届くうちに

この週末は、土・日を休んだ後も、週明けの21日が敬老の日、22日が秋分の日…ということで、都合4連休となっている人もいらっしゃるのではないかと思います。4月末から5月上旬にかけてのゴールデンウィークに対して、祝日法の関係でときどき長期連休が生まれるこの時期は、「シルバーウィーク」と呼ばれるようになりました。今年もそこかしこで広告の文句に使われるのを見かけます。

基本的に、あまり休みが続いてしまうと社会復帰に苦労する方で、長期休暇は苦手なのですが、一方で休みの日が増えれば家の仕事ができる!という意味では、非常に楽しみだったりもします。もっとも、今年の4連休中は天気がイマイチの予報で、特に庭仕事は全然できなかったりもするのですが。

続きを読む “手が届くうちに”
やるべきことから

やるべきことから

2月4日は立春。冬の土用の間は庭の工事関係は休んでいましたが、これでまたいろいろイジれるようになります。やりたいことはたくさんあって、どれから手を付けたら良いか迷うほどなのですが、それ以上に、片付けておかなくてはならない仕事が山積みになっています。2020年の「春」最初の週末は、そんな「やるべきこと」の片付けから取り組むことにしました。

続きを読む “やるべきことから”

右と左と

9月もちょうどど真ん中。嬉しいことに、夏の暑さがだんだん収まって、過ごしやすくなってきたこの時期に、カレンダーには3連休がやって来ます。年によっては祝日の位置関係でもっと複雑なことも起きたりしますけどね。

ラティスが2枚、支柱が3本、あとは金具類を買ってきました

ともかく、土用のような面倒な縛りもなく、連休を使ってじっくりと庭いじりに取り組めるわけで、実にありがたいことです。というわけで、この週末は近所のホームセンターでこんなモノを買ってきました。60cm×90cmのラティスを2枚、これを立てるための支柱3本と取り付けのための金具類です。妻のショップのデッキにこれを取り付けて、柵のようにしてみます。

続きを読む “右と左と”

伸びる、伸びる、伸びる

20日から夏の土用に入りました。この日はいわゆる「土用の丑の日」でした。皆さんには「ウナギを食べる日」として最も「土用」という言葉を身近に感じる日のはずです。とはいえ、ウナギも年々価格が上がり、高嶺の花になりつつあります。我が家では1本を家族全員で細かく切り分けて、美味しくいただきました。

さて、それはともかく、土用に入ったので土を掘り返すのはひとまずお休み…というのが本来の意味なんですが、東海地方でも先日梅雨が明けてからは猛暑が続き、土を掘り返すどころか屋外での作業自体がままならない日が続いています。

とはいえ、この暑さは我が家の植物たちにとっては恵みの日差しを十分に受けられる…ということでもあり、ぐんぐんと枝を伸ばしている木が数多くあります。 続きを読む “伸びる、伸びる、伸びる”