「ログハウス」タグアーカイブ

明日、春が来たら

…といえば、1997年3月に発売された松たか子のデビューシングル曲ですね。歌舞伎役者の家系に生まれた彼女は、女優として活躍しているほか、もう20年以上もの間歌手活動を続けています。最近の彼女の歌といえば、NHK朝ドラの主題歌になった「明日はどこから」は有名ですね。「アナと雪の女王」でエルサ役を演じたのも、もちろん歌が評価されたからでしょう。

「白いボール」「スタジアム」「ウイニングボール」と野球に関するキーワードが並ぶ曲で、時期としてはちょうどセンバツ高校野球あたりが思い浮かぶわけですが、私はもうちょっと早いこの時期にこの曲を思い出すことが多いですね。今日は節分。明日、春が来ます。

…というのはともかく、季節が秋から冬、さらに春へと移り変わっても、なかなか我が家は片付きません。未だに台風24号の被害から立ち直れていないのをつくづく実感します。

続きを読む 明日、春が来たら

ようやく1階ひとまわり

母屋北東側のログ壁を塗り終わりました

この週末もいい天気ですね。今日は、ずっと前から気になっていた、母屋北東側のログ壁の塗装に取りかかりました。もう半年以上放りっぱなしでしたからね。一気に作業を進めて、1時間ほどで無事塗り終わりました。

続きを読む ようやく1階ひとまわり

台風24号の爪痕 (2)

台風24号が浜松を襲ってから、2週間が経ちました。今回の台風では、長期化した大規模な停電に苦しめられた方が多かったのではないかと思いますが、それ以外にも見える形で被害を受けたところはいろいろありました。特に強風のあおりを受けて、いろいろなモノが破損しています。さすがに、2週間ではまだ完全復旧とは行かず、そのままの状態のところも結構見られます。

我が家の庭にあった倉庫も、そうした「見える被害」のひとつと言って良いと思いますが、残念ながらこちらも元どおりにはほど遠い姿となっています。

続きを読む 台風24号の爪痕 (2)

台風24号の爪痕

先週末に日本列島を縦断した台風24号は、私の住む浜松市にも深い爪痕を残していきました。ようやく昨日全面復旧したという大規模停電は、全国ニュースにも取り上げられるほどでしたが、目に見える被害もそこかしこに広がっています。

我が家の近所でも、鉄骨トタン張りの塀や照明灯の鉄柱が傾いていたり、信号機の向きがちょっと変わっていたり、屋根瓦が一部剥がれていたり…といった様子を見かけました。あるお店の前を通りかかったら、店先に立っていた桜の木がなくなっていました。倒れてしまったのを、早々に片付けたんですね。

さて、我が家はどうだったのか?なのですが…。

続きを読む 台風24号の爪痕

県民の森お泊まりツアー

この週末は、妻と娘を連れて、静岡県県民の森に出かけてきました。娘の夏休み中に、なにかひとつはお出かけをしよう!…ということで考えていましたが、妻がママ友さんから「あそこが良かったよ」との情報をもらってきて、ココに決めました。

続きを読む 県民の森お泊まりツアー

防風壁を立てる (2)

防風壁の設置中です。

連休中に、デッキの西側に壁枠を取り付けました先日ご紹介しているとおり、この壁の目的は、年中吹き荒れる強風を防ぐための防風壁。現時点では、下から90cmくらいまで腰壁が打ってあるだけで、全く風除けの用を成しません。この週末は、早速続きの作業に取りかかりました。 続きを読む 防風壁を立てる (2)

防風壁を立てる (1)

先日、今年の我が家のDIY改造計画として、デッキへの防風壁の設置をぶち上げたところです。宣言したからには、実行しなくては格好がつきません。私の中では、ゴールデンウィークの最重要ミッションと位置づけていました。 続きを読む 防風壁を立てる (1)

ふたつの玄関

先週火曜日・17日から土用に入り、庭を掘り返すような作業ができない時期となりました。こんなときでも進められる大事な作業のひとつが、今年の最重要課題となっている外壁の塗装。土用に入る前に土いじりに集中していたせいで、しばらく間が空いてしまいましたが、昨日は久しぶりに刷毛とペール缶を持って脚立に登りました。 続きを読む ふたつの玄関

塗装を再開しました。

昨年の末から取り組んできた外壁の塗装なんですが、3月は妻の店が開店5周年のイベントを開催していたこともあり、作業を自粛していました。塗装していると、どうしても屋内まであの溶剤臭さが伝わってしまうのが気になっていたんですよね。特に、今回のイベントでは、母屋の方にお客様をご案内してワークショップに参加していただく…という企画もあったので、母屋の方も作業を進めるわけにはいきませんでした。

イベントも無事終わったので、4月1日の日曜日から塗装を再開することにしました。既に塗装の劣化は待ったなしの状態ですから、ここで立ち止まっているわけにはいきません。 続きを読む 塗装を再開しました。