1本だけ立っている

1本だけ立っている

先週末は、久々に庭の草刈り・草取りをしました。至る所で雑草が伸び放題で、そこで店を営業しているどころか、果たして人が住んでいるのだろうか?というくらいの酷い状態でしたが、少なくとも住人がいることくらいはアピールできる程度になったかな?と思います。

我が家は2012年末に建ててから10年目を迎えています。庭はほとんど自分で造ってきたわけですが、庭の広さは変わっていないはずなのに、年々手入れが追いつかなくなっています。飽きたわけでも、やる気がなくなったわけでも無いのですが…トシを取ったのかなぁ(涙)。

続きを読む “1本だけ立っている”
嬉しい雨宿り

嬉しい雨宿り

Facebookの機能のひとつに、過去の同日にどんなことをタイムラインに書き込んだかを自動的に振り返ってくれる「思い出」があります。基本的には「懐かしいなぁ」と読むことが多いのですが、身につまされるような思いをすることも結構あります。特にツラいのは庭いじり関連の記事。昔は本当に丁寧に面倒を見ていたんだなぁ…とわかります。

ここひと月くらいの間「思い出」に何度か顔を出していたのが、庭先のシマトネリコの剪定。10 cmほどの小さな苗を植えてからもう7年が経ちますが、今では離れの屋根の高さを優に超え、我が家では最大の木になりました。我が家の庭木たちには結構紆余曲折を経ているものも多いのですが、コイツは挫折知らずでここまですくすくと伸びてきました。

続きを読む “嬉しい雨宿り”
みどりのリサイクル

みどりのリサイクル

ここ数年、年に2~3回くらいのペースで、庭のシマトネリコを剪定しています。小さな苗を植えたときから、大きくなる木であることは覚悟の上だったはずなのですが、それにしても成長があまりにも早く、手入れはタイヘンです。もちろん、植えた責任がありますから、根元から切り倒さない限りは面倒を見続けるつもりです。

続きを読む “みどりのリサイクル”
手が届くうちに

手が届くうちに

この週末は、土・日を休んだ後も、週明けの21日が敬老の日、22日が秋分の日…ということで、都合4連休となっている人もいらっしゃるのではないかと思います。4月末から5月上旬にかけてのゴールデンウィークに対して、祝日法の関係でときどき長期連休が生まれるこの時期は、「シルバーウィーク」と呼ばれるようになりました。今年もそこかしこで広告の文句に使われるのを見かけます。

基本的に、あまり休みが続いてしまうと社会復帰に苦労する方で、長期休暇は苦手なのですが、一方で休みの日が増えれば家の仕事ができる!という意味では、非常に楽しみだったりもします。もっとも、今年の4連休中は天気がイマイチの予報で、特に庭仕事は全然できなかったりもするのですが。

続きを読む “手が届くうちに”
やるべきことから

やるべきことから

2月4日は立春。冬の土用の間は庭の工事関係は休んでいましたが、これでまたいろいろイジれるようになります。やりたいことはたくさんあって、どれから手を付けたら良いか迷うほどなのですが、それ以上に、片付けておかなくてはならない仕事が山積みになっています。2020年の「春」最初の週末は、そんな「やるべきこと」の片付けから取り組むことにしました。

続きを読む “やるべきことから”