「WordPress」タグアーカイブ

サイドバーをちょっと広く

SSK Worldをパソコンからご覧になっている方は、「何か」が微妙に変わったことにお気づきかも知れません。とはいえ、もう本当に微妙で、私からこうして何か振らなければ、そのまま通り過ぎてしまいそうな話です。 続きを読む サイドバーをちょっと広く

WordPress 4.9.3の不具合

現在、SSK Worldのコンテンツ運用管理システムとして使用しているWordPressは、システムや各種プラグインのバージョンを自らチェックして、随時最新バージョンへのアップデートをバックグラウンドで行ってくれるようになっています。こちらから、定期的に管理画面にアクセスしてアップデートをチェックする必要はありません。

気をつけなくてはならないのは、アップデートに別の不具合などが含まれていて、気がついたら正常に動作していなかった…なんてことも起こってしまう可能性があること。SSK Worldでは、過去一度だけ、アップデートがプラグインやテンプレートの独自拡張部分と衝突したのか、突如500エラー(Internal Server Error)で全てのページが表示されなくなったことがあります。

WordPress本体のバージョンアップが行われたときには、eメールが届くように設定してあります。昨日・6日の朝にも、「WordPress 4.9.3 へのサイト更新が完了しました」というタイトルのメールが届いていました。しかし、このバージョン4.9.3が、困った不具合付きでやって来てしまったんです。 続きを読む WordPress 4.9.3の不具合

常時SSL化

昨日あたりから、SSK Worldにちょっとした変化が起こっていることにお気づきの方はいらっしゃるでしょうか。と言っても、サイトの画面内を探し回っても、おそらくどこが変わったのかはわからないのではないかと思います。

Chromeで見た https://www.sskworld.net/

見た目でわかる変化は、Webブラウザーの窓枠左上、URLが表示されているアドレスバーの部分。Google Chromeブラウザーだと、緑色の南京錠のマークと共に「保護された通信」という文字が表示されているはずです。

続きを読む 常時SSL化

フィードバック

自宅の離れで妻が開いている雑貨屋が、来月で3周年を迎えます。3周年記念として、会場を借りてのイベントを企画中。自作のチラシを印刷屋で刷って各方面に配布するなど、現在いろいろと準備を進めているようです。私からすると、イベントの準備も良いけど、確定申告は大丈夫?などと、余計な心配をしてしまったりするんですが…。

そんな妻の店のWebサイトは私が構築したんですが、先日からサイトのリニューアル作業が進行中です。といっても、別に3周年に合わせたわけではなく、システムの更新をしなくてはならなかったから。既に有償版の公式サポートは終了しているMovable Type 5.x(ここで使っていたのはオープンソース版)から、SSK Worldでも採用したWordPressへの乗り換えです。

続きを読む フィードバック

大文字化表示を止めました

SSK WorldをWordPress環境に切り替えてからずっと気になっていたのが、記事のタイトルやカテゴリー名、記事の下に並んでいるタグ等で、表示される文字が全て「大文字化」されていたこと。例えば「Weekly SSK」が「WEEKLY SSK」と表示されていました。

カテゴリー名だけならまだ良かったんですが、例えばタグの「α55」(ソニーの一眼カメラの機種名)が「A55」と表示されてしまうと、何が何だかわかりませんし、他にもすべて大文字で書かれるとピンとこない単語が結構あります。しかし、1バイトコードのASCII文字だけでなく、2バイトコードのギリシャ文字も大文字化されているんですね。なんとも芸が細かい(苦笑)。

今回、スタイルシートを修正して、本来私が入力したとおりの文字で表示されるようにしました。まあ、やっていること自体はそう難しくはないんですけどね。

続きを読む 大文字化表示を止めました

レスポンシブデザイン

Movable TypeからWordPressへの移行を決めたSSK Worldでしたが、次にポイントになったのは、デザインをどうしていくのか?でした。昔から、WebサイトとしてSSK Worldを「どう見せるのか」は常に意識してきました。振り返ってみると、昔はかなりごちゃごちゃしていたのが、だんだんシンプルになってきたような気がします。いちばん大事なのは記事の質。デザインは、それを引き立てるのが仕事ではないかな?と思う今日この頃です。

WordPressでも、テンプレートを編集することでデザインを自由に変更することができます。まずは、標準で組み込まれているテーマをひととおり適用してみて、自分のイメージに近いモノをベースに編集していこう…と思っていたわけですが、標準のテーマの一つである「Twenty Fourteen」(2014年版の標準デザイン、ということなんでしょうか)が、ちょうど自分のツボにはまってしまったんですよね。

自作のアクセスカウンターを組み込むために、ちょっとテンプレートには手を入れましたが、それ以外はほぼ素のTwenty Fourteenデザインです。今までの白・緑基調のデザインにアクセントとして黒が加わった雰囲気で、デザインとしての連続性もある…と言えないこともありません。 続きを読む レスポンシブデザイン

MTからWordPressへ

先週末に行った、SSK Worldのリニューアルについて、先にお約束していたとおり、ご説明をしておきたいと思います。

SSK Worldの外観が大きく変わるのは約5年ぶりとなります。このときは、SSK Worldの管理に使用していたブログシステムのMovable Typeをバージョンアップすることにして、そのためにデータベースのMySQLもより新しいバージョンに移行する…という、かなり大規模な作業になりました。

今回のリニューアルでも、前回に匹敵するか、それ以上とも言って良い大きな変化がありました。そのことを示すある記述が、ページの一番下にあります。それは、「Proudly powered by WordPress」というクレジット。ブログシステムを、これまで使っていたMovable Typeから、WordPressに移行したんです。

以前にも、WordPressへの移行については検討したことがありますが、いろいろと障壁があって断念した経緯があります。今回改めて移行を進めたのは、問題点が解決できる目途が立ったこともありますが、それ以上に、移行せざるを得なくなったある事情がありました。

続きを読む MTからWordPressへ

WordPressが気になるが

これまでも何度か話題にしていますが、現在、SSK Worldのコンテンツ管理システムとしてはMovable Typeを使っています。Movable Typeとの付き合いは、Webサイト内でブログの運用を始めた2005年からになりますから、もう足かけ8年目。この間、バージョンナンバーは3から5へと移り変わり、ブログを運営するためのシステムから、Webサイト全体を管理するシステムへと進化してきました。

しかし、システムが大きくなってきたせいか、最近は何かと動作の重さが気になるようになりました。また、PerlベースのMovable Typeプログラムの中でPHPを組み込んだドキュメントを扱っているため、これが運用で妙に頭を使わなくてはならない原因のひとつになっています。デザインを直していくのも一苦労です。

続きを読む WordPressが気になるが