「01:System Update」カテゴリーアーカイブ

SSK World全体に関する更新情報等です。

ハタチになりました。

1997年2月22日にSSK Worldをスタートさせてから、今日でちょうど20年が経ちました。誕生日の記念に…ということで、ちょっと一曲。

先日我が家にやって来たばかりの初音ミクに、「Happy Birthday To You」を英語で歌ってもらいました。日本やアメリカ等ではパブリックドメインの曲ですから、聴いていただいても問題ありませんよね(笑)。 続きを読む ハタチになりました。

自作ではなくなっても

これまで「自作PCドタバタ日記」と銘打って、パソコン自作に関わる様々なレポート…そのほとんどはトラブルシューティングだったりしますが…を、備忘録的に書き記してきたカテゴリー62番。このたび、自宅のメインPCが自作機ではなくなってしまったので、名称から「自作」を削除して「PCドタバタ日記」と名乗ることにしました。

ただ、PCにまつわるいろんなことを書き残しておく…という点では、これからも今までと全く変わりません。そもそも、自作ではなくてもPCはいつも何かしらトラブルを運んできてくれる存在ですからね。設定やカスタマイズの自由度が高いだけに、ユーザーの数だけ問題が起きる可能性があります。

インターネットに接続して情報を得るための道具としては、スマートフォンやタブレット等にその役目を譲りつつありますが、クリエイティブ・ツールとしてのPCは、少なくとももうしばらくの間は生き残り続けると思っています。引き続き、バリバリに使い倒して、トラブルも蹴散らして進んでいきたいものです。

19歳のホラ吹き

1997年2月22日にオープンしたSSK World。昨日・22日で、オープンしてから満19年となりました。毎年この日になると、Webサイトの価値は続いている期間だけではない…と言い続けていますが、この1年間も、何とか週に1度は何かしら投稿を続けることが出来ました。中身の質はともかく、生存確認としては上出来でしょう。

自作曲やCGなどのモノ作りのコンテンツを復活させたい…という話も、この日に限らず何か節目が来る度にしている気がします。しかし、皆さんご存じのとおり、もう長い間実現せずに現在に至ります。ただのホラ吹き状態です。まあ、今の庭いじりだって、「モノ作り」といえないこともないんですが。

とはいえ、ドラムを始めたのも曲作りへの肥やしになるかも…と思った面がありますし、まだ全然あきらめていないのは本当です。語り続けていないと、行動に移す気すらなくなってしまいますからね。ホラは吹き続けようと思います。とにかく、まずは資金を貯めなくちゃなぁ(汗)。

フィードバック

自宅の離れで妻が開いている雑貨屋が、来月で3周年を迎えます。3周年記念として、会場を借りてのイベントを企画中。自作のチラシを印刷屋で刷って各方面に配布するなど、現在いろいろと準備を進めているようです。私からすると、イベントの準備も良いけど、確定申告は大丈夫?などと、余計な心配をしてしまったりするんですが…。

そんな妻の店のWebサイトは私が構築したんですが、先日からサイトのリニューアル作業が進行中です。といっても、別に3周年に合わせたわけではなく、システムの更新をしなくてはならなかったから。既に有償版の公式サポートは終了しているMovable Type 5.x(ここで使っていたのはオープンソース版)から、SSK Worldでも採用したWordPressへの乗り換えです。

続きを読む フィードバック

大文字化表示を止めました

SSK WorldをWordPress環境に切り替えてからずっと気になっていたのが、記事のタイトルやカテゴリー名、記事の下に並んでいるタグ等で、表示される文字が全て「大文字化」されていたこと。例えば「Weekly SSK」が「WEEKLY SSK」と表示されていました。

カテゴリー名だけならまだ良かったんですが、例えばタグの「α55」(ソニーの一眼カメラの機種名)が「A55」と表示されてしまうと、何が何だかわかりませんし、他にもすべて大文字で書かれるとピンとこない単語が結構あります。しかし、1バイトコードのASCII文字だけでなく、2バイトコードのギリシャ文字も大文字化されているんですね。なんとも芸が細かい(苦笑)。

今回、スタイルシートを修正して、本来私が入力したとおりの文字で表示されるようにしました。まあ、やっていること自体はそう難しくはないんですけどね。

続きを読む 大文字化表示を止めました

レスポンシブデザイン

Movable TypeからWordPressへの移行を決めたSSK Worldでしたが、次にポイントになったのは、デザインをどうしていくのか?でした。昔から、WebサイトとしてSSK Worldを「どう見せるのか」は常に意識してきました。振り返ってみると、昔はかなりごちゃごちゃしていたのが、だんだんシンプルになってきたような気がします。いちばん大事なのは記事の質。デザインは、それを引き立てるのが仕事ではないかな?と思う今日この頃です。

WordPressでも、テンプレートを編集することでデザインを自由に変更することができます。まずは、標準で組み込まれているテーマをひととおり適用してみて、自分のイメージに近いモノをベースに編集していこう…と思っていたわけですが、標準のテーマの一つである「Twenty Fourteen」(2014年版の標準デザイン、ということなんでしょうか)が、ちょうど自分のツボにはまってしまったんですよね。

自作のアクセスカウンターを組み込むために、ちょっとテンプレートには手を入れましたが、それ以外はほぼ素のTwenty Fourteenデザインです。今までの白・緑基調のデザインにアクセントとして黒が加わった雰囲気で、デザインとしての連続性もある…と言えないこともありません。 続きを読む レスポンシブデザイン

MTからWordPressへ

先週末に行った、SSK Worldのリニューアルについて、先にお約束していたとおり、ご説明をしておきたいと思います。

SSK Worldの外観が大きく変わるのは約5年ぶりとなります。このときは、SSK Worldの管理に使用していたブログシステムのMovable Typeをバージョンアップすることにして、そのためにデータベースのMySQLもより新しいバージョンに移行する…という、かなり大規模な作業になりました。

今回のリニューアルでも、前回に匹敵するか、それ以上とも言って良い大きな変化がありました。そのことを示すある記述が、ページの一番下にあります。それは、「Proudly powered by WordPress」というクレジット。ブログシステムを、これまで使っていたMovable Typeから、WordPressに移行したんです。

以前にも、WordPressへの移行については検討したことがありますが、いろいろと障壁があって断念した経緯があります。今回改めて移行を進めたのは、問題点が解決できる目途が立ったこともありますが、それ以上に、移行せざるを得なくなったある事情がありました。

続きを読む MTからWordPressへ

デザイン一新。

本日・7月24日から、SSK World全体のデザインを一新しました。先週末あたりから、少しずつ切り替えに向けて準備はしていたので、もしかすると、この新デザインのページに気がついた方もあるかも知れません。いつ切り替えるかタイミングを計ってはいたのですが、今日は友引ですし、千客万来を祈念してこの日に決めました(笑)。

来週以降は、Windows 10製品版の一般公開スマートフォンの機種変更…と、SSK World的には大イベントが続きますし、その前に片付けておきたかったのも確かです。というよりも、まさかこんなに早く体裁が整うとは思わなかったんですけどね。

実は、ちょっと詳しい方が見ればお分かりの通り、今回のデザイン変更は、単に見た目が変わった…ということでは到底語りきれない大改造となっています。その内容と意図については、改めてご説明しようと考えています。

一応形は整ったとはいえ、実はまだ古い記事の中にはレイアウトが崩れたり、リンクが切れたりしているものも残っています。これらについては順次直していきますので、気長にお待ちいただければ幸いです。

フラットデザイン

先週から、スマートフォン版のSSK Worldで使用しているWebフレームワーク・jQuery Mobileのバージョンを1.4に上げて運用してみているところです。とりあえず、画面表示の破綻などないような状態になっているかとは思いますが、まだ修正したいポイントがいくつも残っています。追々、こっそりと直していこうかと思っています。

jQuery Mobile 1.4では、これまで使っていたjQuery Mobile 1.2とは多くの点で異なる記述が必要になります。従来JavaScriptで処理していた部分をCSSのみで処理するようにしているのだそうで、このためにタグ内の属性記述の仕様には大幅な変更が加えられています。JavaScriptを実行しないこと自体が動作の高速化に有利ですし、そもそもJavaScriptを読み込まない分だけページのファイルサイズ自体が縮小されることになります。

標準のデザインが、従来の立体的な陰影が付いたものから、平板的ないわゆるフラットデザインに変更されたのも特徴の一つです。Windows 8、iOS 7、Android 5.0と、プラットフォームを問わずフラットデザインはユーザーインターフェースの時代の潮流と言って良いでしょう。Windows Vista/7のAeroGlassのように、UIはリッチに見せるのが主流だった時期もありますが、現在はUI自体が目立ちすぎないようにして、ユーザーの操作をそっとアシストする流れのようです。

続きを読む フラットデザイン

常に最新版

SSK Worldのトップページには、「閲覧環境について」という見出しを付けた部分があります。その名のとおり、皆さんにSSK Worldをご覧いただくために、ご用意いただきたい環境について説明しています。

現在、PC版とスマートフォン版を別々に用意しているSSK Worldですが、それぞれで閲覧環境に関する記載はずいぶん趣が異なります。スマートフォン版の場合、実質的にはiPhoneとAndroid機の標準ブラウザーくらいしか「閲覧環境」のバリエーションはありませんから、そもそも閲覧環境に関する注意喚起はあまり必要ありません。歴史が浅いこともあり、HTMLやJavaScriptなどのWeb技術の標準はほぼ固まっているところからのスタートでしたから、かなりいろいろと凝ったことも可能。その気になれば、アプリ並みに動くページだって作れます。

しかし、PC版ではそう簡単には行きません。ユーザーがインストールできるWebブラウザの選択肢は何種類もありますし、OSの種類やバージョンも含めると対象環境は実に多岐にわたります。商用のWebサイトなら、極力全ての環境に対応していかなくてはなりませんが、趣味の個人サイトであるSSK Worldはそこまで面倒なことはしていません。常識的な範囲で古いモノは切り捨てた上で、「一応このWebブラウザーで表示して確認していますよ~」ということを書いてあります。

続きを読む 常に最新版