自作ではなくなっても

これまで「自作PCドタバタ日記」と銘打って、パソコン自作に関わる様々なレポート…そのほとんどはトラブルシューティングだったりしますが…を、備忘録的に書き記してきたカテゴリー62番。このたび、自宅のメインPCが自作機ではなくなってしまったので、名称から「自作」を削除して「PCドタバタ日記」と名乗ることにしました。

ただ、PCにまつわるいろんなことを書き残しておく…という点では、これからも今までと全く変わりません。そもそも、自作ではなくてもPCはいつも何かしらトラブルを運んできてくれる存在ですからね。設定やカスタマイズの自由度が高いだけに、ユーザーの数だけ問題が起きる可能性があります。

インターネットに接続して情報を得るための道具としては、スマートフォンやタブレット等にその役目を譲りつつありますが、クリエイティブ・ツールとしてのPCは、少なくとももうしばらくの間は生き残り続けると思っています。引き続き、バリバリに使い倒して、トラブルも蹴散らして進んでいきたいものです。

PCは再び机の上に

先週、私の自作タワーPCがトラブって起動しない…という話をしたところなんですが、それからたった1週間で、我が家には新しいデスクトップPCが届いてしまいました。

タワー型ケースと比べるとこんなにコンパクト

私が選んだのは、HPのPavilion Wave 600-a072jp。上から見るとおにぎりのような形に見えるコンパクトな三角柱の筐体は、それがPCだと知らなければ、絶対そうは見えない「ぶっ飛んだ」デザインです。自作タワーPCのハコと並べてみると、その小ささはわかりやすいでしょうか。

HP Pavilion Wave 600-a072jp

側面が布張りになっています。布張りの外装は、HPによると「PCとしては世界初」なのだとか。これなら、木に囲まれた我が家の室内でも違和感はあまりなさそうです。機能面ではどうでもいい話のような気もしますが、デザインへのこだわりは感じます。キーボードとマウスもワイヤレスのものが標準で付属するので、不格好な配線も最低限で済みます。 続きを読む PCは再び机の上に