Pavilion Wave 600の分解に挑戦 (1)

レッツノート・CF-RZ4のSSD換装は無事成功したわけですが、我が家のPC・HP Pavilion Wave 600についても、SSDの空き容量不足の問題は何とか解消しなくてはなりません。もちろん、こちらも大容量のSSDへの換装が実現すれば、劇的に状況が改善することになります。 続きを読む Pavilion Wave 600の分解に挑戦 (1)

CF-RZ4のSSD換装

SSDの128GBの容量が足りなく感じ始めた今日この頃なんですが、これを一番簡単に解決する方法は、SSDをより大容量のものに換装することです。とはいえ、自作PCの場合と比べると、私の2台のパソコンではそう簡単にいかない作業です。 続きを読む CF-RZ4のSSD換装

128GBでは足りない

現在、私はWindows 10が動作するパソコンを2台使っています。デスクトップPCのHP Pavilion Wave 600と、モバイルノートPCのレッツノート・CF-RZ4では、使い方も、性能も全然違うんですが、実は仕様面でこれらにはひとつ共通点があります。それは、どちらもシステム起動ドライブとして128GBのSSDを使っていること。とはいえ、SSDに期待するところは両者で全く異なっています。 続きを読む 128GBでは足りない

ようやく来たWear 2.0

ふたたび走り出す」の中で、ランニングの履歴を管理するソフト・RuntasticのAndroid Wearアプリが大幅に機能向上したことに触れました。もちろん、Runtastic自身が頑張ってくれたことは間違いないのですが、実はそれ以上に大きかったのは、Moto 360 Sportに対してAndroid Wear 2.0へのアップデートが始まったことではないかな?と思っています。 続きを読む ようやく来たWear 2.0

ふたたび走り出す

あの突然の緊急入院から、3ヶ月が過ぎました。幸いなことに、その後アブナイ症状で病院に運ばれることはなく、なんとか平常の生活ができています。今でも、以前と比べるとちょっと体力が落ちているかな?と感じることは結構ありますが、それ以外はまあまあ普通です。あまり身構えずに、遠くにも出かけられるようになってきました。

退院したときに、「2~3ヶ月の間は激しい運動も控えるように」との指示をいただいたわけですが、3ヶ月目も後半にさしかかった今月のアタマの経過観察で、先生に改めて運動について訊いてみました。先生からは、「運動することは糖尿病などのリスク要因の低減にも役立つから、少しずつやってみてもいいよ」との答えをいただきました。

以前からランニングを続けていることは先生に伝えてありました。先生によると、以前担当していた患者さんの中にはフルマラソンを走る人や、トライアスロンに出ていた人もいたとか。「もっとも、そんな激しい運動をしても良いのか、あるいはそこまでの激しい運動が必要なのかは、ワタシにはわかりませんが」と言う先生の顔は、明らかに笑っていました。世の中、変態ばかりです。…あ、もちろん、誉めてますよ。 続きを読む ふたたび走り出す

経年美化

家を建てるために日々奔走していた頃、ログハウスビルダー・BESSのWebサイトで、「経年美化」という言葉が使われていたのを覚えています。年を経るに連れて、木材をふんだんに使った家には独特の味わいが出てくることを指した表現です。

我が家も竣工から5年目を迎え、何となく経年美化らしいものも出てきたような気がします。もっとも、外壁の塗装など手入れが行き届かず、単に劣化が進んでしまったように見える場所も結構あるわけですが。

続きを読む 経年美化

ガチャ棚を作ろう

妻から店の看板を新調するように頼まれているわけですが、他にも夏休みのうちに店の内装関係でいくつか頼まれている作業があります。

35個のレンタルボックスから始まった妻の店ですが、その後ボックスを増設したり、作家さんからの委託販売を受けたり、授産所の商品を取り扱ったり、自ら雑貨を仕入れたり…と、様々な商品が店内に並ぶようになっています。もちろん、彼女自身もいろいろなモノを作っていて、これらも店頭に並びます。そうなってくると、6畳ほどのギャラリーに商品を並べるだけでもひと苦労。限られたスペースを有効に活用していかなくてはなりません。 続きを読む ガチャ棚を作ろう

トリマーの勘どころ

先日購入したトリマーを使って、店の看板を作ります。…と偉そうに言っている私ですが、トリマーの使用経験はまだほんの数時間。とはいえ、基本的なポイントさえ押さえておけば、何とかなりそうな感触は持っていました。

先日にちょっとご紹介しましたが、トリマーには大きく分けて2つの役割があります。ひとつは、板の表面に溝を掘り込んだり、文字を彫ったりすること。もうひとつは、板の縁を削り落として、角を丸めたり、飾り模様を付けたりすることです。 続きを読む トリマーの勘どころ

トリマーに慣れよう

先日、夏のボーナスをいただいたときに、是非買っておこうと思っていたものがひとつありました。それは、電動工具のトリマー。高速で回転する刃を使って、板に溝を掘り込んだり、縁を様々な形状に削り取ったりするのに使います。

溝を掘り込む目的としてしばしば見られるのが、看板などの文字。実は、妻から「店の看板が老朽化してきたので新調したい」と相談されていました。どこかに注文して作っていただくのも手ではありますが、トリマーさえあれば、自分でも作れるのでは?と思っていました。

しかし、いろいろバタバタしている間に7月は過ぎ、気がつけば妻の店も夏休みに突入。自作するなら、8月のうちに作業しなくては…ということになり、先日慌てて注文しました。

続きを読む トリマーに慣れよう

三者三様

8月になりました。夏は庭の植物たちがぐんぐん伸びる季節です。目に見えて伸びてくるので、嬉しくなりますね。しかし、手入れの方がなかなか追いつかないのは悩みの種。特に、この春植えた3本の苗は順調に成長しているんですが、支柱などを立てておかないとこの先が心配なものもあります

来週は、日本の南海上で2週間近くもウロウロとさまよっていた台風5号が、ようやく意を決したのか、日本列島に沿って進んでくるようです。今の状態で台風の風をまともに受けては、さすがにひとたまりもありません。この週末の間に、なんとか対策を打っておくことにしました。 続きを読む 三者三様