6代目をポチる

有楽町のビックカメラから帰宅した私。早速、この日のために貯めてある自称「レッツノート貯金」の状況を確認しました。プレミアムエディションではないCF-SV8の最低構成なら、ギリギリ買えそうなくらいは貯まっていたのですが、正直なところそれでは足りません。購入するからには、カスタマイズしたいポイントがいくつかあります。

機能としては、ワイヤレスWANは絶対外せませんね。特に、スリープ時にもバックグラウンドで通信ができるモダンスタンバイに対応しているCF-SV8ですから、その能力を生かすためには、LTEなしで購入するなんて私なら絶対にあり得ません。

外観としては本体と天板、ホイールパッド枠(クリックボタン)の色が変更できます。代々シルバーの本体を使い続けてきた私ですが、今回はジェットブラックの本体を選んでみたいと思っていました。プレミアムエディションが登場するときに選ばれた色ということもあり、「高級なレッツノート」というイメージが強いんですよね。もっとも、現在はレギュラーモデルでも、店頭モデルでも黒い本体は選べるようになりましたが。

CF-RZ8だとブラックの本体はシルバーよりも5,400円(税込み、以下同じ)高くなるので、今でも「プレミアム」ではあるのですが、CF-SV8の場合は同価格です。予算で色をあきらめる必要はありません。ただ、この本体色が絡んだ、カスタマイズ上の厄介な問題がありました。


1kgそこそこの軽量な本体に光学ドライブを内蔵しているのが、CF-SV8の最大のセールスポイントですが、その光学ドライブを搭載しない…というオプションを選ぶことができます。この構成の最大のメリットは、重量がさらに軽くなること。バッテリーパック(S)を選べば、900g台前半にまでシェイプアップされます。

もともと光学ドライブが内蔵されているメリットをあまり感じていない私にとっては、かなり面白い選択になり得ます。光学ドライブがない分だけ安くなりますしね。実際に、この「ドライブレス」モデルも結構よく売れているそうです。しかし、ドライブレスモデルを選択してしまうと、本体色がシルバーしか選べなくなってしまいます。ブラックにする気満々だった私からすると、これは少々面白くありません。

ブラックの本体を選ぶなら、光学ドライブは当然内蔵となるわけですが、せっかくならブルーレイドライブを選びたいところです。というよりも、DVDスーパーマルチではリカバリー以外に出番があるとは思えず、ブルーレイなら映像タイトルの再生にも使えるのでは?と思ったわけです。しかし、ブルーレイドライブは DVDよりも10,800円高くなるのは仕方ないとしても、35gの重量増となるのがどうも引っかかるんですよね。それを言い出すと、LTE内蔵は5g重くなりますよ…と言われそうですが。


そんな風にいろいろ考えたわけですが、結局注文内容はこうなりました。基本的には、後から盛れないところには目一杯注ぎ込む…という感じになっています。

  • 基本仕様:CF-SV8DSJQP(プレミアムエディション・ジェットブラック、Core i7-8565U・RAM 16GB)309,744円【やっぱりプレミアムの黒。中途半端にケチって後悔しないように、欲しいモノを】
  • ストレージ SSD 256GB(PCIe) +0円【ストレージにはあまり大容量のニーズがないので。いよいよ足りなくなれば自分で交換してしま…以下自主規制】
  • LTE内蔵 +21,600円【先述のとおり。当然、アリしか考えられません】
  • ブルーレイドライブ内蔵 +10,800円【いざという時になくて後悔するくらいなら、付けてしまいましょう】
  • 天板 ディープネイビー +5,400円【妻が引き続き持ち歩くであろうCF-RZ4と同系色で。ペアルック?(汗)】
  • ホイールパッド ディープネイビー +1,404円【天板とお揃い。往年のCF-B5のトラックボール周りも思い出す?】
  • 標準キーボード +0円【かな入力はしませんが、かなキーの配置を知りたいときがたまにあります】
  • バッテリーパック(S) +0円【Sでも動作時間は十分かと。不満になってくればLも後で買い足せますし】
  • 合計 348,948円

現在キャンペーン中で、アンケートに答えればプレミアムエディションは10,000円引きのクーポンがいただけて、さらに他でもらったポイントなどもあったのですが、それでも予算は10万円近く足りません。プレミアムではないモデルを選んでも、足りないことは変わらないので、今買うには何らかの資金的なひと押しが必要なのが正直なところです。

パナソニックストアでは、現在「12回払いまで無金利」のキャンペーンも行われています。1年もあれば、プレミアムエディションの代金でもなんとか払えるくらいまでは貯まりそうなので、コレを利用させてもらうことにしました。CF-RZ4を買ったときは、信販会社からの承認のお知らせがなかなか来なくてやきもきしましたが、今回は翌日に確認の電話が来て、その直後くらいに承認のメールが届きました。ホッと一息…ですが、会社によってこんなに対応が違うものでしょうか?

そんなわけで、現在は注文品の到着を待っているところです。店頭向けモデルは、この週末から巷に並びだしたのだそうですね。しばらく待たされることになりますが、私にとっては6代目のレッツノートに会えるのが、今から楽しみです。

コメントを残す