新しいスマートフォン・AQUOS sense7を使い始めてから、ひと月少々が経ちました。基本的にいつでも持ち歩いていますが、今のところスマホを使ってやりたいことはほぼすべて、たいしてストレスを感じることもなしに行えています。

指紋認証は未だにちょっとスムーズさに欠けますが(汗)

まだ慣れずに苦労しているのが、右側面にある指紋認証のセンサー。とりあえず3本の指を覚え込ませて使っていますが、どれがベストポジションなのか掴み切れていません。まあ、認証が要求される場面は緊張感を持つべきだ…と考えるなら、あえてスムーズにしないのもアリです。


…と、それはともかく、1ヶ月が経ったということで、確認しておきたかったのが通信量をどのくらい使ったか。OCNモバイルONEを契約したときには、高速通信が月々6 GBのプランを選び、これを3枚のSIMでシェアしつつ、「MUSICカウントフリー」を申し込んでAmazon Musicの分はカウントしてもらわないようにしよう…という作戦でした。

MUSICカウントフリーを申し込んだことで、Amazon Music UnlimitedのUltra HD音源がスムーズに飛んでこなくなるのでは?と心配していたのですが、全くの杞憂でした。5Gや4G(LTE)の公衆回線から、Ultra HDの音楽が次々に降ってきます。音切れも皆無です。

ドルビーアトモスや360 Reality Audioなどの「空間オーディオ」で配信されている楽曲も、しっかりストリーミングできています。ちなみに、空間オーディオで配信されている曲の場合、フォーマットを表示させた画面から左右にフリックすると、ステレオ音源と切り替えて聞くことができるようになっています。どちらをデフォルトにするかも設定可能です。


OCNモバイルONEの場合、提供されている「OCNアプリ」を使うことで、ほぼリアルタイムで通信量が確認できます。コレをときどき確認しながら使っていました。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」の場合、対象サービスに関する通信量はそもそも表示すらされなかったのですが、MUSICカウントフリーの場合は、通信量そのものは全量が表示されます。そして、月次グラフの画面で、カウントフリーの対象になった分がどれだけあるのかが表示される形になっています。

例えば、日次グラフの29日(日)はドライブに出掛けて、一日中クルマで音楽をかけっぱなしだったので、この日だけで2.3 GBもの通信をしています。その前の2日間もかなり音楽を聴いたので、やはり通信量は多くなっています。

月次グラフを見ると、1月の通信量は29.74 GBありますが、そのうち22.97 GBはMUSICカウントフリーの対象となり、通信量にカウントされません。差し引き6.77 GBになりますが、他にも課金対象外の通信があるので、1月分の課金対象通信量としては6 GB少々といったところです。しかも、その半分くらいはスピードテストで消費したモノですからね。通常営業になってくれば、6GBのプランで十分お釣りが来そうです。



1回のみ
毎月

記事を気に入っていただけましたか?よろしければ、今後のSSK Worldの活動に向けてご支援をお願いいたします。

SSK Worldを「面白い!」と思っていただける方がありましたら、今後の当サイトの活動継続に向けて、ご支援をお願いいたします。

Choose an amount

¥100
¥500
¥1,000
¥500
¥1,000
¥2,000

Or enter a custom amount

¥

ご協力いただき、ありがとうございます。

ご協力いただき、ありがとうございます。

送金送金

コメント

コメントを残す

タグクラウド

2年縛り Amazon Android BESS Bluetooth CF-B5 CF-R2 CF-R4 CF-RZ4 CF-SV8 DIY iPhone LTE Movable Type Nintendo Switch NuAns NEO Reloaded SNS SSD Webサイト Webブラウザー Windows 10 Windows XP カメラ カーナビ クルマ ショップ ステップワゴンスパーダ スマートフォン バージョンアップ ブログ マラソン レッツノート ログハウス 中日ドラゴンズ 伊豆 倉庫 健康 写真 合唱 塗装 家族 携帯電話 旅行 日本プロ野球 映画 暮らし 東京 槇原敬之 浜松 無線LAN 省電力 自作PC 芝生 花壇 薪ストーブ 薪割り 記念日 野球 音楽 食べる