, ,

バックパックをUSB PD対応に

先日、ようやくUSB PD対応の新型モバイルバッテリー・SMARTCOBY Pro SLIM手に入れたわけですが、これでようやく、以前から考えていたあの構想に実行の意味が出てきます。通勤などに使っているWILLINGのバックパックの側面に付いている充電用のUSBポートを、USB PD対応のType-Cに交換するのです。

調達しなくてはならない「材料」はただ1つ。0.5 m程度の長さの、USB PD対応のType-C延長ケーブルです。今回の使用目的を考えると、USB PDとしてはできるだけ大電力に対応していてほしいのですが、データ転送速度は遅くても全然構いません。

しかし、巷に出ている商品を検索してみると、この手の商品はほとんど、データ転送についてもUSB 3.2 Gen 1(5 Gbps)以上になっていて、現状で最高峰のThunderbolt 4対応も結構見かけます。どんな規格のケーブルでも問題なく延長したいので、あまり低規格のケーブルには需要がないのでしょうね。自分でもそのことはよくわかります(苦笑)。

とりあえず交換してみて使えるかどうか確かめよう!という意味合いもあったので、Amazon.co.jpで十分な性能要件を満たしつつ、あまり価格が高くないところで探しました。今回は「DCHAV USB Type-C 延長 ケーブル 0.5m PD 100W 20V 5A 超急速充電 4K 60Hz 映像出力 USB C メス USB C オス 変換 エクスタンダー USB3.1 Gen2 10Gbps 高速データ転送 ナイロン スマホ SwitchなどタイプC機種対応」という商品名で売られているものを選択。ややオーバースペックですが、1,000 円未満で買えますし、まあ良いでしょう。


もともとバックパックのパーツにはめ込まれていたUSB Type-Aの延長ケーブルは取り外し、今回購入したケーブルと交換します。とはいえ、Type-Aよりも断面積が小さいType-Cのケーブルは、そのままはめ込もうとしても細すぎて固定できません。

最初はパテでも盛ろうかと思ったのですが、今回はもっと簡易に、同じくらいの太さになるまでビニールテープを巻き付けてみました。こうしてしまえば、元のケーブルの代わりにはめ込むだけで固定できます。

外側から見ると、巻いてあるビニールテープが層になって見えるのはちょっと不格好かも?と思うわけですが、下から覗き込まない限り見えない部分ですし、実用的には全く問題なさそうです。ちゃんとケーブルも真っ直ぐ挿せました。


あとは、バックパック内側に伸びたケーブルにSMARTCOBY Pro SLIMをつなげばセッティングは完了です。外側にスマートフォンなどをつなげば、ちゃんとUSB PDで給電されますし、ACアダプターをつなげばバッテリーが充電されます。ワタシが当初思い描いたとおりの使い勝手が実現できていますね。…まあ、偉いのはワタシではなくてバッテリーとケーブルなのですが。

あとはビニールテープ巻きの耐久性が心配ですが、いずれ形が崩れてきたら、また巻き直せば済む話。とりあえずはこのまま使ってみようと思います。Type-Cのポートが外出しされているバックパックはほとんど見かけないので、周囲に思いっきり自慢しまくりそうだなぁ(笑)。



1回のみ
毎月

記事を気に入っていただけましたか?よろしければ、今後のSSK Worldの活動に向けてご支援をお願いいたします。

SSK Worldを「面白い!」と思っていただける方がありましたら、今後の当サイトの活動継続に向けて、ご支援をお願いいたします。

Choose an amount

¥100
¥500
¥1,000
¥500
¥1,000
¥2,000

Or enter a custom amount

¥

ご協力いただき、ありがとうございます。

ご協力いただき、ありがとうございます。

送金送金

コメント

コメントを残す

タグクラウド

2年縛り Amazon Android BESS Bluetooth CF-B5 CF-R2 CF-R4 CF-RZ4 CF-SV8 DIY iPhone LTE Movable Type Nintendo Switch NuAns NEO Reloaded SNS SSD Webサイト Webブラウザー Windows 10 Windows XP カメラ カーナビ クルマ ショップ ステップワゴンスパーダ スマートフォン バージョンアップ ブログ マラソン レッツノート ログハウス 中日ドラゴンズ 伊豆 倉庫 健康 写真 合唱 塗装 家族 携帯電話 旅行 日本プロ野球 映画 暮らし 東京 槇原敬之 浜松 無線LAN 省電力 自作PC 芝生 花壇 薪ストーブ 薪割り 記念日 野球 音楽 食べる