NovaPort TRIO II、ようやく届くらしい

4月のアタマにクラウドファンディングで「応援購入」した、CIOのUSB PD対応ACアダプター・NovaPort TRIO II。このたび、ようやく開発完了となり、現在は量産に入っているようです。クラウドファンディングである以上、開発に失敗する可能性だってあるわけですが、ともかく、CIOのアナウンスによると、ほぼ想定通りのモノが出来上がったようで、ホッとしています。発送は早期注文者から順次行われるようです。我が家にも到着するのを待ちましょう。

SMARTCOBY Pro SLIMの表面もシボ加工になっています

4月下旬以降、金型の再調整からテスト生産…という時期が続きましたが、理由としては筐体表面の「シボ加工の調整」という説明になっていました。プラスチック製の筐体の表面に意図的に凹凸の模様を付けるために、金型の側を加工しているわけですが、我が家にあるSMARTCOBY Pro SLIMを始め、既に同社では採用例がいくつもある加工です。

シボ加工は、高級カメラなどでも結構見かける仕上げで(もともとは金属や皮革で行われていた)、見た目に高級感が出るほか、滑り止めになったり、傷が目立ちにくかったり、今回のような樹脂成形なら塗装が不要になるのでコストダウンになったり…と、ウマく行けば結構利点がある手法です。シボ加工には慣れているはずなのに、どうしたのだろう?と不思議でしたが、確かに金型の加工としては結構面倒そうで、製品ごとに個別の調整があったりして、意外に歩留まりを上げるのが難しいのかも知れませんね。

ダイソーの「eMarker内蔵」を謳うUSB PD対応ケーブル、何と300 円

実は、先日ダイソーでちょっと気になる商品を見つけて買ってあるのですが、NovaPort TRIO IIが届かないと性能が確認できないので、封も開けずに待っているところです。最大100 Wの電力供給ができる、eMarker内蔵(=5 A対応)を謳っている1 mのUSB Type-Cケーブルが、なんとたったの330 円(10 %税込)。コレは、気になります。

さすがにこれだけスペックを明確に記載していて、ちゃんと動作しないとは考えにくいのですが、HDMIケーブルがウマく行った一方で、USB PDのケーブルはすぐに壊れちゃったり…と、ダイソー製品についてどう評価すれば良いのかは、ちょっと迷うところです。まあ、またやってみますか。

ただ、考えてみると、電力供給を受ける側も単独で60 W以上を安定して使ってくれるモノは持っていません。どうやって動作確認すれば良いのだろうか…わざわざそのためだけに専用の機器を買うのも、もったいないしなぁ。



1回のみ
毎月

記事を気に入っていただけましたか?よろしければ、今後のSSK Worldの活動に向けてご支援をお願いいたします。

SSK Worldを「面白い!」と思っていただける方がありましたら、今後の当サイトの活動継続に向けて、ご支援をお願いいたします。

金額を選択

¥100
¥500
¥1,000
¥500
¥1,000
¥2,000

またはカスタム金額を入力

¥

ご協力いただき、ありがとうございます。

ご協力いただき、ありがとうございます。

送金送金

コメント

コメントを残す

タグクラウド

2年縛り Amazon Android BESS Bluetooth CF-B5 CF-R2 CF-R4 CF-RZ4 CF-SV8 DIY iPhone LTE Movable Type Nintendo Switch NuAns NEO Reloaded SNS SSD USB PD Webサイト Webブラウザー Windows 10 Windows XP カメラ カーナビ クルマ ショップ ステップワゴンスパーダ スマートフォン バージョンアップ ブログ マラソン レッツノート ログハウス 中日ドラゴンズ 伊豆 倉庫 健康 写真 合唱 塗装 家族 携帯電話 旅行 日本プロ野球 映画 暮らし 東京 槇原敬之 浜松 無線LAN 省電力 自作PC 芝生 薪ストーブ 薪割り 記念日 野球 音楽 食べる