薪小屋以外の部分

薪小屋以外の部分

先々週の末までで、薪小屋新1号館は、「薪小屋としては」ほぼ完成となりました。家の周りに大量に積み上げたままになっている木も、これでようやく片付けられます。少しずつ薪に割りながら、この新1号館に積み上げていかなくてはなりません。

とはいうものの、まだ「薪小屋以外の部分」が出来上がっていません。そもそも、基礎の部分など、薪小屋として使うだけならあまりにもオーバースペックな作りになっているのも、ひとえにこの「以外」のせい。引き続き、作っていきます。

続きを読む “薪小屋以外の部分”
上下でつながった

上下でつながった

新型コロナウイルス対策で、「不要不急の外出は避けるように」と言われます。週末の休暇を楽しみにしている皆さんの中には、出掛けられずにストレスが溜まってしまう方も多いのではないかと思いますが、幸い私の場合は家に居ながらにしてできること、やるべきことがいろいろ山積みで、暇にはなりません。

家でできる道楽の中でいちばん大がかりなのが、倉庫や薪小屋の建築工事。もっとも、これは単に楽しむだけではなくて、作ったモノが生活の役に立たなくてはならないので、それなりのプレッシャーも伴うわけですが、その重圧もまた楽しみの一部ではあります。

この週末は、先週末に続いて、薪小屋新1号館関係の工事を進めました。先週は脚立を置くための床を作りました。次はこのスペースの屋根づくりです。土曜日は激しい雨で、日曜日になっても強風は収まらず、作業は日曜午後の少しの時間だけでしたが、やりたかった作業は何とか片付けました。

続きを読む “上下でつながった”
貼り合わせてでも使う

貼り合わせてでも使う

12mmの構造用合板では棚板にはツラかった

去年建てた倉庫の中に、ガチャ棚を取り付けたところなのですが、棚にいろいろとモノを載せてみると、やっぱり棚板のたわみが気になります。12mmの構造用合板では、少々…どころかあまりにも荷が重かったようです。

もう少し厚い板に替えればよいのですが、せっかく切り出した合板を捨ててしまうのはもったいないですよね。ストーブで燃やすわけにもいきませんし…。というわけで、ここは2枚ずつ貼り合わせて使うことにしました。こうすれば厚さは24mm。強度が足りないはずがありません。

続きを読む “貼り合わせてでも使う”
内装工事、始めました。

内装工事、始めました。

昨年末頃までには、ほぼ外回りは完成していた我が家の倉庫。昨年の総括では「家財を保管しておく…という倉庫本来の役目については、とりあえず復旧させることができました」などと偉そうに書いていましたが、その割には、未だに庭はあまり片付いていなかったりします。

その後雨漏りなどは皆無で、器としての雨風から守る性能は十分。しかし、実はハコが出来上がるだけでは不十分だったりします。雑多なモノを効率よく収納できるようにするには、中身がどんな作りになっているかが肝心です。

続きを読む “内装工事、始めました。”