「庭」タグアーカイブ

切っても大丈夫

先々週にバッサリと剪定したミモザアカシアの枝から、早くも新芽が次々に伸びてきています。「剪定しても大丈夫。すぐに芽が出てくる」という話は聞いていましたが、それにしてもたったの2週間。生命力の強さにビックリしています。

シマトネリコも元気です

シマトネリコの方も、新しい枝が上へ上へと伸びています。この調子だと、また背が伸びていって毎年のように剪定することになるのでしょうけど、形がカッコ良くなるように考えながら切っていきたいですね。

cut, cut, cut

6月になりました。我が家ではバラのシーズンはずいぶん前に終わりましたが、いろいろな植物たちが大きく伸びてくる季節です。

そして、この時期は、伸びてきた木の枝などを剪定するのにも向いています。樹種によって異なる面はもちろんあるわけですが、植物のカラダを痛めつけることになるわけですから、伸びる元気が十分ある時期は適期の候補になり得ます。

そろそろ梅雨の足音も聞こえてきた今日この頃。もしかすると、これが梅雨入り前の最後の晴天になるかも知れない…ということで、この週末は庭木をカットしまくりました。

続きを読む cut, cut, cut

エルダーフラワーが咲きました。

エルダーフラワーが咲きました

先日、花芽が付いていることをご紹介したエルダーフラワーが、昨日最初の花を咲かせました。小さなかわいらしい花で、昨夜の激しい雨にも負けず、今朝もその姿を見ることができます。

たくさんの葉を付けています

冬には葉を全て落としてしまい、何とも頼りない姿になっていましたが、春になってまた数多くの葉を付けています。枝も新しくいくつか伸びてきて、たくましさを増した感があります。

しかし、カラダを大きくするのにがんばりすぎたのか、花芽が付いているのはまだ4箇所だけ。来年は、もっとたくさんの花を付けてもらい、エルダーフラワーコーディアルが作れるくらいになってほしいものです。まあ、高望みはしすぎず、じっくり育てていきましょう。

植物たちの季節

庭ではバラの花が咲いてきました

4月ももうすぐ終わり。我が家の庭ではバラの花が咲き始めました。毎年株ごとに結構開花時期がバラバラで、中には相当季節外れなときに花開くものがあったりするのですが、今年は5月の春バラのシーズンに足並みが揃いそうな感触があります。連休明けくらいには、ローズガーデンが楽しめそうです。 続きを読む 植物たちの季節

西側でがんばる

先日、デッキの西側に壁を付けて強風に対抗しよう!という案を披露したところです。ゴールデンウィーク前の土用の時期に、一気に作ってしまいたいところですね。土を動かしてはいけないのなら、動かさなくても済む仕事をしよう…という目論見です。

とはいえ、土用が始まるのは17日から。次の週末はまだ土を動かしても大丈夫です。さて、それでは何をしようか…ということになったわけですが、先週末はもうひとつ我が家の西側で気になっていたところに手を入れました。 続きを読む 西側でがんばる

がんばる2年生たち

草木が動き始める季節です。我が家でも、昨年の春に植えた3本の苗木たちが、2年目の春を迎えています。ミモザアカシアについては、早くも「来年に期待」なんて話を書いてしまったばかりなんですが、元気よく成長したことは確かです。そして、他の2株もそれぞれがんばっています。 続きを読む がんばる2年生たち

今年はデッキに注目しよう

4月になりました。ここ数日は汗ばむような陽気が続き、すっかり春ですね。近所には桜の木が植えられている家が結構ありますが、今年は早くも散り始めています。小中学校の入学式までは、とても持ちそうにありません。

庭の緑が広がってきます

さすがに我が家の庭には桜の木などという大層なモノはありませんが、庭の芝生や草木の緑色は、少しずつ濃くなってきました。春の訪れを身近に感じられて、ワクワクしてきますね。 続きを読む 今年はデッキに注目しよう

楽しみは来年に

2月が終わります。「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」なんて言いますが、この時期はいろいろなことに対応しているとあっという間に日が過ぎていきますね。

ミモザアカシアの花が咲きません

さて、3月になるといよいよ春本番に近づいてきます。春になるといろいろな草木の花が楽しめる…ということなんですが、ひとつ不思議に思っていたのが、去年店先に植えたミモザアカシア。そろそろ花の季節のはずなのに、全然咲く気配がありません。そもそも花芽が出てきませんし。

…と思っていたんですが、ミモザアカシアは7月頃に翌春に咲く花芽が付くのだそうですね。去年は背丈を伸ばすのに一生懸命で、花の準備はできなかったのでしょう。今年の夏こそは、花芽が付いてくれると良いなぁ…と、楽しみにしています。