「新幹線」タグアーカイブ

CF-SV8と出かける

新しいレッツノート・CF-SV8が我が家にやって来てから10日ほどが過ぎました。「持ち運んでこそのレッツノート」だと思っているので、平日は毎日通勤鞄の中に入れて、職場まで徒歩+電車で往復しています。

続きを読む CF-SV8と出かける

有楽町で決めましょう (3)

ビックカメラ有楽町店を後にした私は、いつものように地下2階から出て、東京国際フォーラムを通り抜け、徒歩で東京駅に向かいました。エクスプレス予約で新幹線の指定席を手配するようになってから、山手線に乗ると別途運賃を取られてしまうようになったので、ココは基本は歩きです。まあ、歩いてしまえる程度の距離しかないから、そうしているわけですが。

いつものように指定席車両の最前列に乗り込んで、のんびり駅弁を食べた後、もらってきたカスタマイズレッツノートの価格表を見ながら、アタマを整理してみることにしました。

続きを読む 有楽町で決めましょう (3)

帽子が帰ってきた

一時期、帽子を遠ざけていた時期がありました。妻に「似合わない」と思われている…と感じていたのがその理由でしたが、それが実は私の思い込みに過ぎなかったことが判明して以来、また被るようになりました。基本的には、毎日出かけるときには帽子を被っています。

妻からもらったグレーのキャップ

現在被っている帽子は、妻からもらったグレーのキャップです。お互いに、何の機会であげたものか、もらったものかは忘れてしまいましたが、「似合う」と言われ、調子に乗って被り続けていることは間違いありません。

続きを読む 帽子が帰ってきた

新幹線もタッチ&ゴー

先週・今週の2週間で、東京に行かなくてはならない用件が3度もありました。しかも、これが計ったように2日おきの日程で、現地に泊まるなどすることはなく、毎回自宅のある浜松の片田舎から出かけては戻る…ということになりました。昨年4月から転勤で職場が近くなり、通勤では新幹線に乗らなくなりましたが、一方で新幹線を使って出張する機会はずいぶん増えた気がします。

新幹線通勤の頃は定期券を購入していたので、首都圏方面への出張などでは、静岡まではこの定期券で移動し、その先はきっぷを購入…ということになっていました。定期券の分だけ交通費が安上がりになるので、出張の交通費を支払う職場からしても、実際に乗る私からしても、当然これしか選択肢はないんですが、そのせいで、これまで気になっていたものの利用する気になれなかったサービスがありました。 続きを読む 新幹線もタッチ&ゴー

弱気の虫

振り返ってみると、5月の下旬あたりからほとんどNuAns NEO [Reloaded]の話しかしていないSSK World。「Twitterでの記事更新通知にハッシュタグを付ける」という技を覚えて以来、今までにはほとんどなかった「いいね」やリツイートをしていただけることが増え、実はちょっと良い気分だったりもしますが、そこに安住しているわけにもいきません。

というわけで、さらに振り返ってみると、退院してから2ヶ月ほどが過ぎたことに気付きます。「2ヶ月」と言葉に出すのは簡単なんですが、自分にとっては、まだ2ヶ月しか経っていないのか?という感覚です。

この2ヶ月間にいろいろな出来事があったことが、そう思わせる理由だと思うのですが、一方で、2ヶ月しか経っていないことを如実に示しているのは、全然無理が利かなくなってしまっている自分が自覚できることです。 続きを読む 弱気の虫

モバイルバッテリーを再び

au版のXperia Z4・SOV31にもAndroid 6.0へのアップデートが提供されたので、早速適用して使い始めているわけですが、正直なところあまりバージョンアップした感覚がありません。もともと、Android 5.0が登場したときのようにUIの大幅な変更があったわけでもなく、見た目の印象があまり変わらない…というところはあります。

Android 6.0における強化ポイントのひとつと言われているのが、電力管理の新機能。これにより、省電力性能が向上する…ということだったんですが、実際に使っている限りでは、Xperia Z4でその恩恵にあずかれている実感は、全くといって良いほどありません。

そもそも、電力管理というのは、バックグラウンドにいるアプリをいかにサボらせて電気を使わせないようにするか…というところが肝。SNSやゲームなどのアプリをバリバリ、ぐりぐり動かしている限りは、バッテリーはどうしても消耗します。巷で話題のポケモンGOなんて始めちゃった日には、GPSの電波を拾いながら、猛スピードでバッテリーが減っていきます。 続きを読む モバイルバッテリーを再び

また次があるさ

ランニングで頑張りすぎたせいか、先日足を痛めてしまった私。整形外科の先生からの指示は「できるだけ安静にして」ということで、とりあえず2週間は様子を見ることになっていました。

早く回復してくれなくては、今月21日に迫った浜松シティマラソンに出場することが出来ません。私も先生からの指示を守って安静に…と言いたいところなんですが、現実はそんなことをさせてくれるほど甘くはありません。

続きを読む また次があるさ

CF-RZ4と通います。

CF-RZ4を鞄に入れて新しいレッツノート・CF-RZ4。我が家に届いた翌日から、早速鞄の中に入れて、職場まで通っています。

以前貸していただいたCF-MX3の場合は、A4クリアファイルがぴったり収まる鞄に何とかねじ込むことができる…というレベルでしたが、CF-MX3より二回りくらい小さなCF-RZ4なら、同じ鞄に楽々入ります。その気になれば、縦向きに突っ込むことも可能です。

新幹線の座席テーブルに余裕で載ります通勤の新幹線でも、座席テーブルの上に余裕を持って置くことができます。前の座席が少々深く倒されても、まだ大丈夫です。少々窮屈だったCF-MX3との奥行きの差は3cmくらいなんですが、その差が決定的に効いているポイントかも知れません。

片手で支えられるWindowsタブレットです一方で、Windowsタブレットとしても、片手で十分支えられる軽さで、これなら使ってみようかな?という気にさせます。もっとも、さすがに満員の通勤電車の中では吊革につかまって立たなくてはならないので、タブレットを操作するのは無理そうですけどね。あと、鞄にしまっておくとしても、タブレット形態の時にはレッツノート基準の100kgf加圧振動試験は適用外なので要注意です。

続きを読む CF-RZ4と通います。

桜島とくまモン

火曜日・7日から、1泊2日で鹿児島県鹿児島市への出張がありました。本州はほとんど全ての県に行ったことがありますし、北海道も、四国4県全てにもすでに上陸済みの私ですが、実は九州以南はほとんど手つかずで、学生の頃に福岡市に一度行ったことがあるだけ。もちろん仕事のために行くわけですが、今回の出張は密かに楽しみにしていました。

続きを読む 桜島とくまモン

東へ西へ

「東へ西へ」といえば、井上陽水の1972年のアルバム『陽水II センチメンタル』に収録された作品で、その後複数のアーティストによりカバーされています。あの人らしい独特の世界観は、40年以上前から綿々と続いているのだ…ということがよく分かる曲ですね。類似したタイトルを持つ曲に、Mr.Childrenの1998年の作品『ニシエヒガシエ』がありますが、『東へ西へ』から四半世紀が過ぎて、彼らが何らかのオマージュを込めたのかどうかはよく分かりません。それぞれ、ある意味クレイジーな感覚が持ち味の曲ではありますが。

…などと音楽談義をしようと思ったわけではなく、先週の私は遠方への出張が続いて、まさに「東へ西へ」の1週間でした。先月は東京への出張がありましたが、私の職場はこういうのが当たり前というわけではなく、実際はかなり珍しいことです。

もちろん遊びに行くわけではありませんが、せっかく遠出させていただくのですから、楽しめるところは楽しませてもらおうと思っています。特に、長時間になる移動は、単なる待ち時間に終わらせてしまうのではあまりにももったいありません。移動時間だけは、そこでどうしても準備しておかなくてはならない事柄がない限りは、旅行を楽しむ感覚でいます。

続きを読む 東へ西へ