「芝生」タグアーカイブ

壁枠が立ちました

先週は珍しく週末の土曜日が仕事で、翌週火曜日の6日が代休となりました。せっかくの休みだから…ということで、以前から気になっていた庭の芝生の手入れも進めたのですが、それでも現在最大かつ緊急性が高いミッションは、新しい倉庫づくりです。

壁枠を途中まで作り、これを立ててあったわけですが、このままでは台風など来てしまったときに倒壊してしまいかねません。最低でも、壁枠がぐるりと立ち上がり、結合した状態である程度の強度が確保できている必要があります。もちろん、板を張り付けてこその枠組壁構法ではあるわけなのですが。

続きを読む 壁枠が立ちました

庭がよみがえる、かな

なかなか片付かない庭ではありますが

昨年秋の台風24号襲来から、半年が過ぎました。相変わらずなかなか片付かない我が家の庭ではありますが、それでもちゃんと春はやって来ています。

続きを読む 庭がよみがえる、かな

庭よ、よみがえれ

3月になりました。季節は冬から春へと移り変わろうとしているところではありますが、活気が出てきてほしいはずの我が家の庭が、どうも荒れ果てた状態になってしまっています。

昨年秋の台風被害から立ち直れていないこともありますが、それ以降にも我が家ではいくつかタイヘンなことがあり、庭の手入れどころではなかった…ということもあったりします。言い訳していても、自分のことは自分でやるしかないわけですが。

続きを読む 庭よ、よみがえれ

土曜大工、日曜庭師

先週末は「梅雨時の貴重な晴れ間」なんて話をしたような気がしますが、この週末も、ちょっと雨には降られたものの、基本的にはよく晴れて、外での作業もはかどりました。関東甲信越では異例の速さで梅雨が明けたそうで、東海地方も記録的に短い梅雨となるのは時間の問題かも知れません。

続きを読む 土曜大工、日曜庭師

cut, cut, cut

6月になりました。我が家ではバラのシーズンはずいぶん前に終わりましたが、いろいろな植物たちが大きく伸びてくる季節です。

そして、この時期は、伸びてきた木の枝などを剪定するのにも向いています。樹種によって異なる面はもちろんあるわけですが、植物のカラダを痛めつけることになるわけですから、伸びる元気が十分ある時期は適期の候補になり得ます。

そろそろ梅雨の足音も聞こえてきた今日この頃。もしかすると、これが梅雨入り前の最後の晴天になるかも知れない…ということで、この週末は庭木をカットしまくりました。

続きを読む cut, cut, cut

植物たちの季節

庭ではバラの花が咲いてきました

4月ももうすぐ終わり。我が家の庭ではバラの花が咲き始めました。毎年株ごとに結構開花時期がバラバラで、中には相当季節外れなときに花開くものがあったりするのですが、今年は5月の春バラのシーズンに足並みが揃いそうな感触があります。連休明けくらいには、ローズガーデンが楽しめそうです。 続きを読む 植物たちの季節

電気草刈機

この夏は庭の苗木たちが大きく育ったわけですが、それは全ての植物にとって同じ。そして、我が家には育ちすぎてしまうと困ってしまう植物も結構あります。

その代表格が芝生。芝生が伸びすぎてしまうとカッコ悪いので、できれば夏場は週に1回は刈り込みたいところです。庭の芝生の方は、手押し式の芝刈り機を使って、気がついたときに押して回っています。しかし、そうも行かないのが、離れ東側の花壇周りに張った芝生。庭のように真っ平らではなく、結構複雑な形状になっているので、芝刈り機が転がせません。 続きを読む 電気草刈機

すくすく、育っています。

タイヘンだった緊急入院から1ヶ月と少々が過ぎました。相変わらず、体力が元どおりになっていないのを痛感します。先日はちょっと頑張って外壁の塗装などもやってみたわけですが、作業そのものは何とか片付いたものの、まだまだ無理が利きません。

そんなときに、見ていて元気がもらえるのが、庭の植物たちです。いつも変わらず、すくすくと育っています。こちらの都合も考えずにどんどん伸びていってしまうので、手入れに困ることも多々あるわけですが(汗)。

続きを読む すくすく、育っています。