薪割りの新基準

薪割りの新基準

玄関脇の薪棚の蓄え、残りが少なくなってきました。
塗料もちょっと剥げてきてますね(汗)

薪ストーブのシーズンまっただ中です。玄関脇に、すぐ燃やせる薪を積んである薪棚がありますが、寒い時期には薪はあっという間に言葉どおり消えていきます。この週末も、ココに新しい薪を移動させる作業に汗を流しました。

続きを読む “薪割りの新基準”
薪ストーブおさらい勉強会 (2)

薪ストーブおさらい勉強会 (2)

先日の「薪ストーブおさらい勉強会」レポートの続きです。早く、簡単に着火できる「トップダウン式着火」は早速我が家でも実践しているところなのですが、他にもいろいろな角度から、知っておくと楽しい、「どうしてこうなるの?」「だからこうした方がいい」という話を教えていただいています。

続きを読む “薪ストーブおさらい勉強会 (2)”
薪ストーブおさらい勉強会 (1)

薪ストーブおさらい勉強会 (1)

22日(日)は、富士市まで出掛けてきました。目的地は、日頃から薪ストーブの件でお世話になっているランドマークストーブさんの店舗。この日開かれた「薪ストーブおさらい勉強会」に出席するためです。

先日我が家に郵送で届いたランドマークストーブさんのフリーペーパー「ランドマークタイムス」に、この勉強会開催の案内が載っていたのですが、封筒には我が家宛ての「招待状」が同封されていました。

続きを読む “薪ストーブおさらい勉強会 (1)”

緊急煙突掃除

2月ももうすぐ終わります。少しずつ、春を思わせるような暖かい日も増えてきましたが、それでもまだまだ暖房のお世話にならなくてはならない日が多いですね。

もちろん、我が家を支える暖房といえば薪ストーブ…というわけで、今年もフル回転で働いてもらっていました。昨年夏に点検していただいたときに、使い方が問題だらけだったことが露呈したわけですが、いただいたアドバイスを胸に、今年はかなり気をつけて使ってきたつもりです。ストーブの温度も上げられるようになり、快調に使っていた、のですが…。

続きを読む “緊急煙突掃除”

薪の大移動

暦は春になりましたが、2月はまだまだ寒い日が続きます。寒い我が家を温めるために最も重要なポイントのひとつが、薪ストーブの燃料である薪を、いかにしてスムーズに我が家に持ち込むかです。

玄関脇の薪棚のストックが、残り少なくなってきました

いろいろな場所に薪が積み上げてある我が家ではありますが、玄関脇にある薪棚だけは、他とちょっと役割が違います。ここには、燃やせる状態になった薪が、他の薪小屋などから運んできて置かれます。寒い時期に、わざわざ遠い薪小屋まで薪を取りに行くのは辛いですからね。玄関をちょっと出て持ってくれば済むようにしておくわけです。

続きを読む “薪の大移動”

遅れて来た秋と冬

いまだに台風24号の爪痕が残る庭

9月末の台風24号の来襲で、我が家の庭は倉庫が倒壊するなど多大な被害を受けたわけですが、あれから2ヶ月近くが経った今でも、残念ながら復旧とはほど遠い状況にあります。いろいろ要因はあるわけですが、住宅のメンテナンスをお願いしている業者に復旧作業の見積を頼んでいるのが未だに出てこなくて、損保会社に保険金の請求ができない…というのが結構響いています。軍資金がないことには、修理もできませんからね。

もっとも、同じような見積依頼はおそらく多くのところから来ていて、業者の皆さんはきっと大忙しなのでしょう。我が家の近所を見ても、壊れた立て看板、曲がった街灯や信号機など、相変わらずそのままの状態が続いているモノを多々見かけます。まだまだ、復旧には時間がかかりそうです。

とはいえ、何も進んでいないわけではありません。私の作業の手が回らなくても、着実に歩みを進めてくれているのが、庭の植物たちです。

続きを読む “遅れて来た秋と冬”