動きたくなる間は

動きたくなる間は

2月22日は、SSK Worldのオープン記念日です。とはいえ、始めたのはもう24年も前の話。そんな昔のことなんてもう忘れましたが、それでも何故か日付だけは頭に残っていて、言及はしておきたくなります。よくもまあ続いているなぁ。そして、これからもたぶん続けていくんだろうなぁ。

…と、それはともかく、この週末はとても暖かかったですね。こんな日には、庭に出て動きたくなります。…というより、片付けたい仕事が山積みなので、こんなときこそチャンスです。春になってくると、思いっきり動ける時間は限られてきます。巷ではそろそろスギの花粉も飛び始めているようですしね。

続きを読む “動きたくなる間は”
薪割りの新基準

薪割りの新基準

玄関脇の薪棚の蓄え、残りが少なくなってきました。
塗料もちょっと剥げてきてますね(汗)

薪ストーブのシーズンまっただ中です。玄関脇に、すぐ燃やせる薪を積んである薪棚がありますが、寒い時期には薪はあっという間に言葉どおり消えていきます。この週末も、ココに新しい薪を移動させる作業に汗を流しました。

続きを読む “薪割りの新基準”

薪の大移動、ふたたび

早起きして、デッキの薪を少しずつ薪小屋3号館に

先週、無事に出来上がった薪小屋3号館。塗ってあった塗料も、2~3日で乾いてきたので、ちょっと早起きして、少しずつデッキに積んであった薪の移動を始めました。

間仕切りで4つの部屋ができていますから、広葉樹と針葉樹、太いものと細いものなど、仕分けながら積んでいきます。これが意外に面倒な作業になりますが、それでも、週末までには半分くらいが埋まりました。

続きを読む “薪の大移動、ふたたび”

3号館完成、そして

1週間前に、「あとは屋根と塗装だけ」で完成…と言うところまで来ていた薪小屋3号館。週末にまた作業を進めるのを楽しみにして待っていたわけですが、木曜・金曜と晴れていたのに、土曜日になってみると雨。先週もそうだったのですが、どうも巡り合わせが悪いですね。そんなに普段の行いが悪いのだろうか?(涙)

続きを読む “3号館完成、そして”

あとは屋根と塗装だけ

日曜日は雨でした

先週土曜日に、一気に組立作業を進めた薪小屋3号館。日曜日も作業を進めておきたかったところでしたが、残念ながら雨。どんなにやる気があっても、天気には勝てません。

とはいえ、既に材料は買いそろえてしまいましたし、木材が水分を吸って狂いが出てこないうちに、できるところから少しでも進めておきたいところでした。

続きを読む “あとは屋根と塗装だけ”

3号館、立ち上がる。

先週から、我が家の庭に薪小屋3号館の建築を始めています。…といっても、先週は材料を途中まで切ったところで終わってしまったのですが。今週は、たまたま娘の学校の用事で午後からお休みをいただいた日があったので、帰宅した後の時間をちょっと割いて、続きの作業に取りかかりました。

続きを読む “3号館、立ち上がる。”

6年越しの3号館へ

先週末に続いて、この週末も我が家の台風24号被害の後片付けは進められたのですが、これに加えて、復旧・復興への取組としては、さらに一歩進めたものもあります。

復旧・復興関係は、まずは薪小屋3号館から

今回、台風で倒壊した倉庫の再建(ただ建て直すだけで済まそうとは思っていませんが)に加えて、周りの薪小屋についても建て替え・新増築を行おうとしています。その中で、まずは庭の芝生の南側に新しく「薪小屋3号館」を建てることから始めることにしました。既に2014年からここに薪小屋を建てる構想はありましたが、6年越しでようやく実行に移します。

ちょうど、今は無造作に薪を積み上げてある場所に作るわけですが、これが整然と片付くことで、それに続く数多くの作業のために使える空間が広がってくるはずです。

続きを読む “6年越しの3号館へ”