さよなら、なのかな。

以前からたびたび話題にしていたことなんですが、モバイルインターネット回線として愛用してきたウィルコムの契約を、6月末までで終了することにしました。
振り返ってみれば、DDIポケット時代からもう10年近い付き合いになるわけで、愛着がないと言えば嘘になりますが、激動の時代の中で、同じものを支持し続けることの難しさも感じています。長年の間「PHSでは最強、最大派閥」ではあり続けたわけですが、私の本来の使用目的であるモバイルインターネット接続としては、強力なライバルたちに抗い続けるのはちょっと辛い状況かも知れません。
解約の手続きについては以前にもちょっとご紹介したことがありますが、電話でウィルコムサービスセンターに解約する旨を伝えると、解約申込書が郵送されてきて、これを記入して返送することになります。所定の期間内に返送すれば、電話で伝えた解約日までで契約は終了します。
電話口で、「よろしければご解約の理由をお聞かせいただけますか?」と聞かれました。思わず、「御社の将来性に不安を感じてしまったので」と本音で答えてしまいそうになりましたが、それではあまりにも身も蓋もない話で、これまでの私自身の「ウィルコム愛」を踏みにじる行為にもなってしまいます。しばらく間を置いた後、「WiMAXに乗り換えようかと思います」と答えると、これまたしばらく間のあった後、「ご回答いただきありがとうございます。長年のご利用ありがとうございました」と返ってきました。愛のある、心の通じ合うやりとりができたような気がします。

続きを読む “さよなら、なのかな。”