腰痛の原因

3月ももうすぐ終わり。すっかり春めいてきました。近所の川縁に植えられている桜は3分咲きくらい。来週末には満開を過ぎて散り始めそうです。どうやら学校の入学式・始業式までは持ちそうにありませんね。

去年の3月に植えた庭の芝生は、ちょうど1周年を迎えています。冬場はすっかり枯れて茶色の絨毯になっていましたが、少しずつ緑色のモノが顔を出してきました。去年よりも日差しが当たらなくなっているのは気になりますが、暖かい場所であることは確かですし、何とか元気に育ってほしいものです。

シマトネリコの新芽が開いてきました 先日店の前に植えたシマトネリコも、順調に育っているようです。さすがに、まだ植えてから2週間しか経っていませんから、目に見えて背丈が伸びたりしているわけではありませんが、先端から薄い緑色の新芽が伸びて、葉が開いてきたのがわかります。

これからどのくらいまで伸びるのか、今から楽しみで仕方ありません。もっとも、まだ十分に地面に根を下ろしているとは言えないので、油断はできませんけどね。雨の多い時期ですし、大量に水をもらって、早く調子をつかんでほしいところです。

続きを読む “腰痛の原因”

いつの間にか直ってた

先日公開された、Windows 10 Technical PreviewのBuild 10041。いろいろと不具合も散見されましたが、早めのプレビュー提供を受けているんだから仕方ないか…と思っていました。

しかし、今日起動してみたら、気になっていた不具合が、いつの間にかほぼ解消していました。「Audioサービスが実行されていません」のメッセージ、タブレットモードのCF-RZ4で画面の自動回転が有効にできなかった件、Windows Updateの不安定な挙動あたりは、もう大丈夫そうです。

Build 10041が登場してから1週間少々が経ちましたが、既に2件のシステム機能改善と思われるアップデートが配布されています。どちらにも、ドキュメントには明確にこれらの問題の改善について記載されてはいませんでしたが、何らかの対策が施されたのかも知れません。

続きを読む “いつの間にか直ってた”

「高速」のリスク

今年の夏に発売される…と発表されたWindows 10。そのあまりにも攻撃的なスケジュール設定への不安を記事にしたところですが、PC Watchの記事によると、実際にメーカー等に伝わってきている話は、私の想像を大きく超えているようです。

7月に製品版(RTM)が出来上がる予定だそうですが、そこからすぐにアップグレード版がネット上で提供開始。さらに、プリインストールされた製品も、準備ができ次第、各社から順次出てくるのだそうです。従来は、RTMから数ヶ月後に各社から一斉デビュー…という流れだったので、今夏発売は「無謀な日程」だと思ったんですが、これならまだ何とかなりそうです。

ここまで攻撃的にスケジュールを前倒ししてきているのは、それだけMicrosoft社が現状を危機的に捉えていること、そしてWindows 10の出来栄えに十分自信を持っていることを示しているのだと思います。

続きを読む “「高速」のリスク”

こだわりと思い切り

もうかなり前の話になりますが、3月9日(日本時間では10日の未明)に、Apple社の新製品発表会が開かれました。この日は、以前から話題になっていたApple Watchが発表されるはず…ということで、私も気にしていました。もっとも、気にしていた理由自体はちょっと屈折していたわけですが。

予想通り登場したApple Watchは、各方面に大きな波紋を投げかけました。ハードウェアやソフトウェアについては、かなり以前からいろいろと公式に発表があり、基本的には想定の範囲内だったわけですが、最大の衝撃だったのはやっぱり価格設定でしょう。いくら何でも、スマートウォッチに最高で約200万円の値札が付けられるとは思いませんでした。

もっとも、時計の世界ではもっととんでもない価格設定の商品がいくらでも存在するわけで、この価格もApple Watchを「時計」として見てほしい…というメッセージの一つなのでしょう。Webサイト上でのApple Watchの商品説明で、時刻の正確さについて大きなスペースを割いて解説しているのも、同様のメッセージなのだと思います。しかし、何十年も使い続ける相棒になり得る腕時計ならともかく、確実に数年で陳腐化するこの手のデバイスにそんな大枚をはたく人がどこにいるんでしょうか?…まあ、そもそも数百万円の腕時計だって、一般的な金銭感覚の人が買うモノではありませんが。

続きを読む “こだわりと思い切り”

夏に向けての不安

Microsoft社が、自社のブログ上で、様々なデバイス向けに提供される次期OS・Windows 10を、「190カ国の、111の言語でこの夏に発売する」と書いています。

以前は「今年中に」という表現にとどまっていたWindows 10の発売時期ですが、これでかなり時期が絞り込まれたことになります。おそらく、北半球で一般的に「夏」と認識される7~8月頃には、巷に出てくるのでしょう。欧米で学校の新学期が始まる9月には、何とか間に合わせたい…という思惑も見えてきます。

現在のWindowsの言語別のユーザー数を考慮すれば、111言語の中に日本語が含まれていない可能性は限りなく低いと言えます。日本でも、Windows 10はこの夏の話題の一つになりそうです。

続きを読む “夏に向けての不安”

高性能はつながっている

先週発売された週刊アスキー3月24日号で、「新生活で使う・モバイルノート徹底比較」という特集記事が組まれていました。既にバリバリのモバイルノート・CF-RZ4を選び、使い倒している私ではありますが、こういう記事はやっぱり気になるものです。

CF-RZ4は、700g台の「世界最軽量」ボディを始めとして、いろいろな点で高い評価をもらっているわけですが、今回ちょっと目に留まったのが、バッテリー切れからの充電時間の比較。CF-RZ4が、1時間充電で89%という、今回テストに供された16機種中の最高成績を挙げたんです。

確かに、CF-RZ4の充電はかなり高速で、我が家でも、バッテリー切れのメッセージが出る10%以下の状態からACアダプターにつなぐと、1時間もあれば9割前後の充電が完了しています。しかも、その速さはスリープ時でも使用時でもほとんど変わりません。カタログ値としては、充電時間は電源のON/OFFに関わらず「約2.5時間」と記載されていますが、実際にはもっと速く、1時間半ほどで満充電になっているようです。

続きを読む “高性能はつながっている”

春が来た。

3月も半分が過ぎました。起床したときの空の明るさで、季節の移り変わりを実感します。薪ストーブを焚かなくても過ごせる朝が出てきました。春ですね~(^o^)。

外に出ていろいろと身体を動かすには良い季節のはずなんですが、実は我が家では正反対だったりします。スギの花粉が飛散量のピークを迎えていますからね。残念ながら、数年前から花粉症の症状が酷く、昼間はマスク無しでは外に出られません。妻も花粉症持ちで、この時期はかなり苦労しています。洗濯物も、花粉を吸着してしまう可能性があるので外に干せません。

続きを読む “春が来た。”

常に最新版

SSK Worldのトップページには、「閲覧環境について」という見出しを付けた部分があります。その名のとおり、皆さんにSSK Worldをご覧いただくために、ご用意いただきたい環境について説明しています。

現在、PC版とスマートフォン版を別々に用意しているSSK Worldですが、それぞれで閲覧環境に関する記載はずいぶん趣が異なります。スマートフォン版の場合、実質的にはiPhoneとAndroid機の標準ブラウザーくらいしか「閲覧環境」のバリエーションはありませんから、そもそも閲覧環境に関する注意喚起はあまり必要ありません。歴史が浅いこともあり、HTMLやJavaScriptなどのWeb技術の標準はほぼ固まっているところからのスタートでしたから、かなりいろいろと凝ったことも可能。その気になれば、アプリ並みに動くページだって作れます。

しかし、PC版ではそう簡単には行きません。ユーザーがインストールできるWebブラウザの選択肢は何種類もありますし、OSの種類やバージョンも含めると対象環境は実に多岐にわたります。商用のWebサイトなら、極力全ての環境に対応していかなくてはなりませんが、趣味の個人サイトであるSSK Worldはそこまで面倒なことはしていません。常識的な範囲で古いモノは切り捨てた上で、「一応このWebブラウザーで表示して確認していますよ~」ということを書いてあります。

続きを読む “常に最新版”

次はいつ来るか

Windows 10 Technical Previewに、新ビルドの登場を予感させるWindows Updateが適用された…という話題をご紹介してから10日少々経ちますが、今のところ、プレビュービルドのインストール方法を「高速」に設定している私の環境でも、まだ新ビルドの提供はありません。

しかし、それまで毎週のようにシステムのアップデートを繰り返していたWindows 10 Technical Previewが、例のアップデート以降はWindows Defenderの定義の更新のみと、実質的には沈黙を保っています。どうも、大規模なアップデートである新ビルドを準備中…ということは間違いなさそうです。 続きを読む “次はいつ来るか”