,

モバイルバッテリー、どうする?

私の新しいスマートフォン・AQUOS sense7は、急速充電規格としてはUSB PDにしか対応していないことが明確になりましたが、これに関連してひとつ気になっているのが、モバイルバッテリーが急速充電に対応できなくなってしまったことです。

OPPO Reno3 Aを接続;QC2.0の9V・2A対応

現在はAnkerのPowerCore+ 10050を使っています(6年前に買ったもの…という事実にビックリ)が、これはQualcomm Quick Charge 2.0対応というのが売りのひとつで、9 V・2 Aの18 Wでの給電が可能です。実際にReno3 Aではきちんと認識されていました。

AQUOS sense7を接続;「QC2.0」と表示されているが実際はUSB BC 1.2か

これをAQUOS sense7につないでみたところ、出力は5 V・1.5 Aあたり。前回の調査結果も踏まえると、おそらくUSB BC 1.2として電源供給を受けています。電力にすると7.5 Wですから、QC2.0の4割程度。相当、ゆっくりです。


それなら、これをUSB PD対応のモバイルバッテリーに買い換えるか?となると、話はそう単純ではありません。そもそもモバイルバッテリーなんか持たずともまる一日動けるに越したことはないわけで、今のところAQUOS sense7にはそれをやってのける能力があります。

むしろバッテリーだけでまる一日動けないのが問題になるのはレッツノート・CF-SV8の方ですが、フォローする方法はひとつではありません。本体バッテリー自体が交換可能なので、これを新品に差し替える手があります。また、スマホや他の機器にも汎用的に使えるように、これまでより大容量のモバイルバッテリーを用意するのも選択肢のひとつです。

ただ、充電規格はUSB PDにさえ対応してしまえばオールマイティーになった…というのはありがたいことです。CF-SV8も、AQUOS sense7も、WF-1000XM4も、さらにはNintendo Switchも充電可能です。面白いところでは、最大65 WのUSB PD対応ACアダプターに10,000 mAhのバッテリーを内蔵した(そして別々に持つよりは軽い)Anker 733 Power Bankなんて商品もありますね。

結構選択肢が豊富になっていますし、どうするか、またちょっと考えてみますか。…まあ、この冬は既に予算オーバーで、切迫した必要性もないので先送りになりそうですが。



1回のみ
毎月

記事を気に入っていただけましたか?よろしければ、今後のSSK Worldの活動に向けてご支援をお願いいたします。

SSK Worldを「面白い!」と思っていただける方がありましたら、今後の当サイトの活動継続に向けて、ご支援をお願いいたします。

金額を選択

¥100
¥500
¥1,000
¥500
¥1,000
¥2,000

またはカスタム金額を入力

¥

ご協力いただき、ありがとうございます。

ご協力いただき、ありがとうございます。

送金送金

コメント

コメントを残す

タグクラウド

2年縛り Amazon Android BESS Bluetooth CF-B5 CF-R2 CF-R4 CF-RZ4 CF-SV8 DIY iPhone LTE Movable Type Nintendo Switch NuAns NEO Reloaded SNS SSD USB PD Webサイト Webブラウザー Windows 10 Windows XP カメラ カーナビ クルマ ショップ ステップワゴンスパーダ スマートフォン バージョンアップ ブログ マラソン レッツノート ログハウス 中日ドラゴンズ 伊豆 倉庫 健康 写真 合唱 塗装 家族 携帯電話 旅行 日本プロ野球 映画 暮らし 東京 槇原敬之 浜松 無線LAN 省電力 自作PC 芝生 薪ストーブ 薪割り 記念日 野球 音楽 食べる