「バッテリー」タグアーカイブ

幕の下ろし方

4月最後の日曜日です。次の火曜日・平成31年4月30日の次の日は、令和元年5月1日…ということで、巷では「平成最後の○○」というフレーズがこれまで以上に連呼されています。

昭和から平成に変わったときとは全く違う、ある種お祭り騒ぎのようなムードが巷を支配しています。いろいろな立場から、いろいろなご意見を持つ方々がいらっしゃいますが、何かと閉塞感が漂う昨今、なんとなくでも良いので明るいムードを作り出す…という点では、これもそれなりに意味のあることなのではないかな?と思っています。あまりにも安易だなぁ…と思いつつ、自分でもSNSに「平成最後の」を書き連ねてしまったりするのは、そんな思いの表れなのかも知れません。

続きを読む 幕の下ろし方

代替機メイン化計画

先日修理に送っていたNuAns NEO [Reloaded]でしたが、週明け早々の先週月曜日・18日の午後には、NuAns NEO サポートセンターから見積書のPDFが添付されたメールが届きました。「1週間はお待たせしない状況」というのは本当でした。

はじき出された金額は…20,282円。思っていたよりも高額だったことにちょっと驚いたのですが、バッテリーの膨張に伴い、液晶パネルの方にも損傷が及んでいることがわかり、このような金額になってしまったようです。

続きを読む 代替機メイン化計画

代替機を買う (1)

先日、ちょっと久々に話題にしたばかりの私のスマートフォン・NuAns NEO [Reloaded]なのですが、もうすぐお疲れさまかな?というところに来て、緊急事態が発生してしまいました。

通勤中に、電車待ちの時間でちょっとSNSのチェックをしていたところ、突然電源が切れました。フリーズして再起動…というのなら、たまにはあっても仕方ない(もちろん本来そんなことがあっては困りますが、良くも悪くも「小さなパソコン」なので)のかも知れないのですが、今回は立ち上がって来ずに画面は真っ黒のままでした。

仕方がないので改めて電源を投入してみたところ、最初のPINコードを入力するところまではたどり着けたのですが、ランチャーが表示されるところまで行く前にふたたび画面が真っ黒に。ここから、2回ほど同じことを繰り返すことになりました。

続きを読む 代替機を買う (1)

大きいことはいい、こともある

CF-SV8(左)とCF-RZ4(右):フットプリントはこのくらい違う

先日我が家に届いた新しいレッツノート・CF-SV8。これまで使っていたCF-RZ4と並べてみると、かなり大きさが違うのがわかります。明らかに、CF-SV8はひとまわり以上大きいですね。

とはいえ、これでもフットプリントはA4用紙サイズの中に収まります(幅283.5mm×奥行203.8mm×高さ24.5mm)から、巷の大画面モバイル13型クラスを主戦場とする日本勢と比べても、相当コンパクトな部類ではあります。A4ファイルが収まるビジネスバッグだと、隙間ができて困りそうなくらいです。

続きを読む 大きいことはいい、こともある

外出時の電源を考える

先日注文したレッツノート・CF-SV8は、今週末の3連休中には我が家に届く予定になっています。もちろん、その日は非常に楽しみにしている私なのですが、そのCF-SV8の利用方法で、どうしようか決めかねて頭を捻っていることがひとつあります。それは、外出時の電源をどのように確保するのか?ということ。

続きを読む 外出時の電源を考える

3つで324円

普段、レッツノート・CF-RZ4を持ち歩くときには、ショルダーバッグの専用ポケットの中に放り込むか、本体を購入したときにキャンペーンでいただいた本革製ケースに入れて、より大きなバッグに放り込むか…という方法を採っています。

しかし、持ち歩くのは本体だけとは限りません。他にも持ち歩きたいものはいろいろあります。そして、これらについても、CF-RZ4本体と同様に、衝撃や傷から守りながら持ち運びたいと思うわけです。

続きを読む 3つで324円

スペアバッテリーを買った理由

レッツノート・CF-RZ4を使い始めてから、1年を超えました。毎日のように持ち歩いて使っていた割には、あまりガタが来ているようには感じない…というお話はしたことがありますが、実は、外見からだけではわからない、確実に劣化している部分があります。

それは、内蔵バッテリーの容量。まる一日なら余裕で使えると思っていたCF-RZ4でしたが、最近は、日帰り出張の帰りでは力尽きることもあり、ラストスパートでの粘りが微妙に鈍ってきたなぁ…と感じていました。

CF-RZ4のバッテリー使用状況

CF-RZ4添付のアプリケーション「PC情報ビューアー」を使うと、バッテリーの使用状況について詳細な確認ができます。上から8番目の「積算充電指数」は、100%分を充電する毎に1ずつカウントアップされていくのだそうですが、現在145となっています。およそ2日半毎にバッテリー容量を使い切っている…という計算になりますね。

そして、一番下の「Battery Health」の値は現在85%。購入直後のバッテリーと比較して、実効容量が15%少なくなっていることを示します。JEITA2.0基準で10時間動作を謳う2014年秋冬モデルのCF-RZ4の場合、バッテリーでの動作時間は1時間は短くなっている計算ですから、体感できるのも当然ではあります。

続きを読む スペアバッテリーを買った理由