手に負えなくなる前に (2)

手に負えなくなる前に (2)

先週末に続いて、庭木の剪定。次のターゲットは、母屋西側に植えたユーカリです。先週も紹介したとおり、こちらも相当大きくなっていて、このまま放っておけば、個人の庭仕事レベルでは太刀打ちできなくなりかねません。…いや、支柱が曲がってしまうくらいなのだから、既に手に負えなくなっているのか。

続きを読む “手に負えなくなる前に (2)”
手が届くうちに

手が届くうちに

この週末は、土・日を休んだ後も、週明けの21日が敬老の日、22日が秋分の日…ということで、都合4連休となっている人もいらっしゃるのではないかと思います。4月末から5月上旬にかけてのゴールデンウィークに対して、祝日法の関係でときどき長期連休が生まれるこの時期は、「シルバーウィーク」と呼ばれるようになりました。今年もそこかしこで広告の文句に使われるのを見かけます。

基本的に、あまり休みが続いてしまうと社会復帰に苦労する方で、長期休暇は苦手なのですが、一方で休みの日が増えれば家の仕事ができる!という意味では、非常に楽しみだったりもします。もっとも、今年の4連休中は天気がイマイチの予報で、特に庭仕事は全然できなかったりもするのですが。

続きを読む “手が届くうちに”
薪小屋としてはほぼ

薪小屋としてはほぼ

先週末に続いて、自宅の庭で工事に励む週末となりました。とはいえ、そればかりやっていては家のことは回りません。土曜日の午前中は、庭の草取りをして過ごしました。現在春の土用のまっただ中、草取りは神様に怒られそうなギリギリのラインのような気がしますが、芝生が雑草で埋め尽くされているのを見ると、どうにも我慢できませんでした。腰が痛くなったらゴメンナサイ!しましょう。

続きを読む “薪小屋としてはほぼ”
上下でつながった

上下でつながった

新型コロナウイルス対策で、「不要不急の外出は避けるように」と言われます。週末の休暇を楽しみにしている皆さんの中には、出掛けられずにストレスが溜まってしまう方も多いのではないかと思いますが、幸い私の場合は家に居ながらにしてできること、やるべきことがいろいろ山積みで、暇にはなりません。

家でできる道楽の中でいちばん大がかりなのが、倉庫や薪小屋の建築工事。もっとも、これは単に楽しむだけではなくて、作ったモノが生活の役に立たなくてはならないので、それなりのプレッシャーも伴うわけですが、その重圧もまた楽しみの一部ではあります。

この週末は、先週末に続いて、薪小屋新1号館関係の工事を進めました。先週は脚立を置くための床を作りました。次はこのスペースの屋根づくりです。土曜日は激しい雨で、日曜日になっても強風は収まらず、作業は日曜午後の少しの時間だけでしたが、やりたかった作業は何とか片付けました。

続きを読む “上下でつながった”
新1号館はどう作るか

新1号館はどう作るか

この週末は、土・日とも出掛ける用事があるため、倉庫の建築工事はひと休みです。とはいえ、頭を捻って今後の作戦を考える時間はありました。階段の方はもうほぼプランが固まっていますが、その次に北隣に建てようとしている薪小屋新1号館については、決まっていないこと、決めておかなくてはならないことが結構あります。

続きを読む “新1号館はどう作るか”