「2年縛り」タグアーカイブ

逆・2年縛り

NuAns NEO [Reloaded] (Android 8.1適用済み、ランチャーはMicrosoft Launcher)

先日、Android 8.1へのバージョンアップを含むアップデートが配信開始されたNuAns NEO [Reloaded](以下「NEO Reloaded」)。今のところ、私のところでは大きな問題は出ていないようです。先日ご紹介した「カメラアプリ消失現象」については、その後何度か試しに再起動してみたものの一度も再現できず、結局「不具合である」との確信が持てなかったので、報告はできずに現在に至ります。

続きを読む 逆・2年縛り

8か、8 Plusか、はたまたXか

9月13日未明(日本時間)に、今やこの時期恒例となった、Apple社の新製品お披露目イベントが開催されました。さすがに、午前2時からという生中継動画を見る根性はなく、それでも翌朝は早めに起き出してネットニュースをチェックしてしまった自分がちょっと恥ずかしかったりして(苦笑)…まあ、妻のiPhone 6 Plusが購入からちょうど2年になるところで、乗り換え先の有力候補になるかも知れないという事情はあったんですけどね。

昨年の9月には、おサイフケータイや防水・防塵などを実現したiPhone 7/7 Plusが発表され、話題になりました。今年はマイナーチェンジで7sと7s Plus…ということも考えられたわけですが、それだけでは収まらないのでは?という話は、ずいぶん前からありました。というのも、今年でiPhoneはデビューから10周年。何らかの「記念モデル」が出ることが予想されていました。昔から、Apple社はそういうのが好きですからね。 続きを読む 8か、8 Plusか、はたまたXか

5月末を待つ

5月も残すところあと1週間ほどとなりました。5月でまた1つ年をとり…というのはともかくとして、現在、私には「5月末」というラインを目途に待っている話がふたつほどあります。 続きを読む 5月末を待つ

Android 7.0は来たが

本体ソフトの更新:Android 7.0がご利用になれます

Windows 10 Creators Updateの提供開始に先駆けて、8月31日には、au版のXperia Z4・SOV31に対して、Android 7.0へのバージョンアップを行うアップデートの提供が始まりました。半年ほど前には、すでに対応されることが公表されていましたから、あとはこの日が来るのを待っている…という状況でした。

職場から帰宅後、1.2GBの巨大なデータを自宅のインターネットからWi-Fi経由でダウンロードして、即刻アップデートしました。Androidのバージョンアップは、OS自体を書き換えた後に各アプリの最適化を行うため、再起動後にもかなり待たされます。結構細々とアプリをインストールしているせいか、この最適化だけで1時間近く待たされることになりました。 続きを読む Android 7.0は来たが

鮮やかに再装填

2月20日に、トリニティからスマートフォンの新製品・NuAns NEO [Reloaded](にゅあんす・ねお・りろーでっど)が発表されました。昨年1月に発売された初代NuAns NEOから、1年少々を経て登場する2世代目となります。

初代NuAns NEOは、どれも同じような「板」になりつつあったスマートフォンの世界に、ひと味違うデザイン性を盛り込んで登場しました。カバー部分を簡単に交換して、何百通りもの多彩な素材や色の組み合わせが楽しめてしまう「着せ替えスマホ」は、なかなか楽しそうです。

Reloadedでは、各方面から高い評価を得たその外装デザインは全く変更せず、カバー類は新しい素材がいくつか追加されたものの、初代と全く同じものも使えるようになっています。しかし、中身の方は新世代の仕様に一新され、初代では実現できなかった様々な機能も盛り込まれています。

それよりも、2代目に冠せられた「Reloaded」というネーミングにはニヤリとした方が多かったのではないでしょうか。「トリニティ」「NEO」「Reloaded」と来れば、もうアレしかありませんよね。気が早い話ではありますが、彼らは次期モデルには「Revolutions」と名付けるつもりなのでしょうか(笑)。 続きを読む 鮮やかに再装填

追いついた意味

日本時間の9月8日未明に、Apple社が新製品発表イベントを開催しました。Apple社のイベントと言えば、近年は秋の始まりを彩る年中行事。このタイミングに合わせて、iPhoneがニューモデルに衣替えされます。

今年も例に漏れず、iPhone 7とiPhone 7 Plusがお披露目されました。翌日の9月9日から予約が始まり、その1週間後の16日には販売が始まるようです。

1年おきに、末尾の数字がカウントアップされるメジャーアップデートと、数字の後ろに「s」が付加されるマイナーアップデートを繰り返しているのが近年のパターン。今年は、巷の皆さんにとってはメジャーアップデートの年と言うことで注目が集まっていましたが、2年縛りの半分が経過したところである私にとっては、正直なところあまり注目度は高いとは言えませんでした。しかし、登場してみると、今回のiPhoneには確かに大きな変化、それも私には到底無視できない変化が見られた…と言えます。

続きを読む 追いついた意味

乗り換えの一番長い日

今日は、ちょうど一週間前、8月23日のお話をしようかと思います。我が家のスマートフォン・携帯電話回線の乗り換えをこの日に決行すべく、ここまでいろいろと準備を進めてきました

当日は粛々と手続きを進めて、新しいスマートフォンの設定に忙しい夜を迎えるのかな…と思っていたんですが、現実は想像とは全く異なる展開になりました。ともかく、今回も順を追ってご説明しましょう。

続きを読む 乗り換えの一番長い日

乗り換えの選択

8月がもうすぐ終わります。今月は、ソフトバンクと結んでいたスマートフォン・携帯電話回線が契約更新月を迎え、ようやく他社へ乗り換えができる!と大喜びして始まりました。しかし、月初に乗り換えると新旧両社にほぼ満額の利用料を支払わなくてはならない…という事実が発覚。仕方なく、下旬になるまで乗り換えの手続きは延ばすことにしました。

先週末に、改めて実際の乗り換え手続きに取りかかり、何とか我が家の3台は乗り換えを無事完了したわけですが、実際にやってみると思わぬ障害が発覚。まさかここまで手こずることになるとは思いませんでした。あまりにもいろいろありすぎて、何からお話ししてよいものやら…という状態ではありますが、とりあえず、順を追って整理してみましょう。

続きを読む 乗り換えの選択

新スマホでもカーナビ

我が家のスマートフォン・携帯電話のソフトバンクとの契約が、あと2週間ほどで満2年を迎えます。ソフトバンクに限らず、現在は各社とも基本的には2年契約を単位として、期間中に解約しようとすると1回線あたり約1万円の違約金を取られ、2年が過ぎると自動的に契約が更新される…という、いわゆる「2年縛り」になっていますが、契約満了直後の1ヶ月間だけは、違約金が取られない「契約更新月」とされています。端末代金の分割払いもちょうど終了しますし、乗り換えるならここしかタイミングは考えられません。

契約更新月は、ユーザーに新機種への変更を促すのにも絶好のタイミングのはずなんですが、ソフトバンクからも、我が家に飛び込んできた業者の営業さんからも、その手の案内は全くありませんでした。たいして利益の上がらない端末変更に汗をかくくらいなら、寝た子を起こさないように契約更新月を無言で乗り切って契約を継続させた方が、おそらくあの人たちにとっては利益になるのでしょう。まったく、とんでもない営業です。

…と、そんなことをいつまでも嘆いても仕方ありませんが、既に8月には契約先変更に伴う機種変更に踏み切ることが確定している我が家において、一つ課題になっているのが、スマートフォンの車載用スタンドをどうするのか。カーナビアプリを使うためには必須の装備品です。「ドコモドライブネット」対応の高機能クレイドルを、キャリアが代わってもそのまま普通のスタンドとして使い続けていましたが、今回機種変更すると、このスタンドには載せられなくなることがほぼ確定しています。代わりになるものを探すことにしました。

続きを読む 新スマホでもカーナビ

長いものに巻かれるべきか

いよいよ来月末となった、ソフトバンクとの回線契約の2年縛り明けに向けて、スマートフォンの乗り換え先の検討は、いよいよ待ったなしの段階に入りつつあります。しかし、いくつか候補になる端末はリストアップしてみたものの、どうにも決めきれません。

各社の2015年夏モデルが巷に出始めていますが、出てきたことで新たな問題が明るみに出ることもあります。例えば、AQUOS SERIE SHV32には、ハイエンド機とは思えないほど動作がもっさりしている…との疑惑が持ち上がっています。これは、どうやら今シーズンのハイエンド機に軒並み採用されているMSM8994プロセッサに共通の熱処理の問題のようで、SHV32が発熱に敏感に反応して動作クロックを落としているのが原因では?という見方が出ています。逆に、手加減無しでぶん回している製品だと、すぐに高温になり、カメラの動作に支障が出る…なんて話も出ていますしね。

2.0GHz動作のコア4個+1.5GHz動作のコア4個の計8コアで動作する…というMSM8994。フル回転させられれば、かなりのハイパフォーマンスが発揮できるはずですが、各社ともまだこのじゃじゃ馬を乗りこなせていないのかも知れません。もしその通りだとすれば、今後ファームウェアのチューンナップでかなり改善の余地もありそうですが、どこまで本気で改善に取り組んでくれるのかは不安要素です。MSM8994プロセッサの発熱問題については、そもそも本当にそんな問題が存在するのか?も含めて、もう少し様子を見る必要があると思っています。

続きを読む 長いものに巻かれるべきか