ようやく復旧

ようやく復旧

去年の台風24号で倉庫になぎ倒された、我が家の外周のフェンス。先日、「未だに直らない」とぼやいたところだったのですが、ようやく直りました。3年越しにならずに済み、ホッとしています。

これで、あの台風の被害を受けた部分については、一応元どおりに復旧したことになります。倉庫もまだ工事をしていますが、モノを収める機能は出来上がっていますしね。ここからは、前に進む一歩です。

続きを読む “ようやく復旧”

屋根を葺く (2)

10月になりました。10月1日は、消費税対応で大変だった方も多かったと思いますが、私にとっては、あの台風24号の襲来から1年が経った日…というイメージが強いですね。復旧に向けてがんばってきたものの、まだ道半ばです。

この日は、我が家にいろんな業者の方が集まって、ちょっとした工事をしていきました。工事の内容については改めてご紹介するとして、私も立ち会いのために仕事はお休みをいただいて在宅していたのですが、常時付き添っていなくてはならないわけでもなかったので、自分の工事の方も、暇を見て進めていきました。

続きを読む “屋根を葺く (2)”

入口を塞ぐ

週末になると、倉庫づくりに取り組むのが最近のパターンになっています。ようやく防水処理が済んだということで、完成までに残された作業は屋根と外壁、あとは入口の扉や窓などの建具、内装といったところ。もちろん上にデッキを載せたりする野望もありますが、倉庫本体についてはゴールが見えてきました。

しかし、あと少しで完成だというのに、この週末もまた台風が近づいてきていました。台風15号のコースは、木曜日あたりにはあの忌々しい去年の台風24号に近いルートを進むことが予想されていましたが、結果的にはもう少し東を通ることになり、直撃は避けられました。

続きを読む “入口を塞ぐ”

薪の大移動、ふたたび

早起きして、デッキの薪を少しずつ薪小屋3号館に

先週、無事に出来上がった薪小屋3号館。塗ってあった塗料も、2~3日で乾いてきたので、ちょっと早起きして、少しずつデッキに積んであった薪の移動を始めました。

間仕切りで4つの部屋ができていますから、広葉樹と針葉樹、太いものと細いものなど、仕分けながら積んでいきます。これが意外に面倒な作業になりますが、それでも、週末までには半分くらいが埋まりました。

続きを読む “薪の大移動、ふたたび”

3号館完成、そして

1週間前に、「あとは屋根と塗装だけ」で完成…と言うところまで来ていた薪小屋3号館。週末にまた作業を進めるのを楽しみにして待っていたわけですが、木曜・金曜と晴れていたのに、土曜日になってみると雨。先週もそうだったのですが、どうも巡り合わせが悪いですね。そんなに普段の行いが悪いのだろうか?(涙)

続きを読む “3号館完成、そして”

6年越しの3号館へ

先週末に続いて、この週末も我が家の台風24号被害の後片付けは進められたのですが、これに加えて、復旧・復興への取組としては、さらに一歩進めたものもあります。

復旧・復興関係は、まずは薪小屋3号館から

今回、台風で倒壊した倉庫の再建(ただ建て直すだけで済まそうとは思っていませんが)に加えて、周りの薪小屋についても建て替え・新増築を行おうとしています。その中で、まずは庭の芝生の南側に新しく「薪小屋3号館」を建てることから始めることにしました。既に2014年からここに薪小屋を建てる構想はありましたが、6年越しでようやく実行に移します。

ちょうど、今は無造作に薪を積み上げてある場所に作るわけですが、これが整然と片付くことで、それに続く数多くの作業のために使える空間が広がってくるはずです。

続きを読む “6年越しの3号館へ”

ようやく前進開始。

先日、昨年の台風24号庭の倉庫に突き破られてしまったフェンスの修理見積が届いたことをご紹介しました。残念ながら、その後まだ修理そのものは始まる気配すら見せていませんが、荒れ果ててしまった庭を復活させるための、大きな一歩ではあります。

見積書類がひととおり揃ったということで、損保会社に火災保険の保険金支払のための申請書類を送付しました。ありがたいことに、手続きは迅速にしていただけたようで、保険金は1週間ほどで銀行口座に振り込まれました。これで、今後の様々な作業のために必要な「軍資金」が手に入ったわけです。

続きを読む “ようやく前進開始。”