「バージョンアップ」タグアーカイブ

Android 7.1.2

昨日・11月9日から、NuAns NEO [Reloaded]に新しいシステムアップデートが提供されています。9月1日に公開されたアップデート以来、約2ヶ月ぶりということになります。

今回も、ユーザーから報告されるなどした不具合がいくつか修正されているわけですが、一番大きなポイントといえそうなのが、Androidのバージョンが7.1.2にアップグレードされていること。いわゆるNougat系列では最新版に当たるものです。 続きを読む Android 7.1.2

Android 7.0は来たが

本体ソフトの更新:Android 7.0がご利用になれます

Windows 10 Creators Updateの提供開始に先駆けて、8月31日には、au版のXperia Z4・SOV31に対して、Android 7.0へのバージョンアップを行うアップデートの提供が始まりました。半年ほど前には、すでに対応されることが公表されていましたから、あとはこの日が来るのを待っている…という状況でした。

職場から帰宅後、1.2GBの巨大なデータを自宅のインターネットからWi-Fi経由でダウンロードして、即刻アップデートしました。Androidのバージョンアップは、OS自体を書き換えた後に各アプリの最適化を行うため、再起動後にもかなり待たされます。結構細々とアプリをインストールしているせいか、この最適化だけで1時間近く待たされることになりました。 続きを読む Android 7.0は来たが

Creators Update

Windows 10のデビュー以来3度目の大型アップデートとなる「Creators Update」の提供が始まっています。Windows Updateでは、4月11日から順次案内が始まるのだそうですが、比較的新しい、検証が容易な機器の優先順位が高くなっていると聞いています。

Windows 10 アップグレードアシスタントのアイコン

もっとも、私のように新しもの好きでせっかちで、しかもバージョンアップによる様々なリスクも厭わない変人たちのために、一足早く適用する方法も提供されました。実は、Anniversary Updateが登場したときに提供された「Windows 10アップグレードアシスタント」が今回も使えます。 続きを読む Creators Update

Wear 2.0も来るらしい

Moto 360 Sport

Windows 10には、間もなく大型アップデートがやって来るようですが、我が家にはもうひとつ、大型アップデートを心待ちにしているデバイスがあります。それは、スマートウォッチのMoto 360 Sportです。

Moto 360 Sportに採用されているスマートウォッチ向けのOS・Android Wearの、初のメジャーアップデートとなるAndroid Wear 2.0が、2月にリリースされています。既にこれを搭載した製品が巷に出ているほか、既存の製品にも「ここ数週間のうちに」アップデートが配信されるのだそうです。

Android Wear 2.0では、これまで親機のAndroidデバイスがなくてはほとんど役に立たなかった(iPhone向けのアプリも一応あったようですが)Android Wearデバイスが、これまでよりも親から自立して(?)動作するようになるのだそうです。ウォッチ側でGoogle Playを起動してアプリをインストールするのだとか。これまでも、親機なしでランニングログが取れていたMoto 360 Sportではありますが、Android Wear 2.0により、使えるアプリの種類が増えるのでは?と期待しています。

アップデート対象になる製品は、既にGoogleから発表されていますが、この中にMoto 360(第2世代)と共にMoto 360 Sportの名前があるのは確認しています。あとは配信がいつになるのか気になりますね。3月末までには来るのではないか?という噂はありますが…こればかりは待っているしかありません。

Creators Updateがやって来る

「お待たせしました! 間もなく Windows 10 Creators Update をお使いいただけます。」

Windows Updateの画面に、「お待たせしました! 間もなく Windows 10 Creators Update をお使いいただけます。」というメッセージが表示されるようになりました。Windows 10の次期大型アップデート「Redstone 2」として準備されてきたこの新バージョンは、「Version 1703」として今月か来月には巷に登場するようです。

昨年の秋に購入した新しいデスクトップPCにインストールされていたのはWindows 10 Homeだったので、Hyper-Vが使えず、Insider Previewの導入はしてきませんでしたから、Creators Updateについてはネットニュースでの知識しかありません。聞くところによると、Windows標準のペイントやOfficeアプリケーションで3Dオブジェクトが扱えるようになったり、VRゴーグルにフォーカスしたUIが用意されたりするそうで、なんだかワクワクする更新ではあります。

Windows Update画面に、「いち早く手に入れる方法を確認しますか?」と書かれた後にリンクがあるので開いてみたところ、「早く見てみたい人はInsider Programに参加してね~」というご案内でした。とはいえ、さすがに日常的に使うシステムにプレビュー版を使う度胸は私にはありません。正式版が雲の彼方から降ってくるまで、もう少し待ってみましょう。

タダなのは今日まで

2015年7月29日にWindows 10のネットワーク経由での提供が始まってから、今日でまる一年となりました。Windows 8.1環境で使っていた私の2台のパソコンも、妻がWindows 7環境で使っていたノートパソコンも、既にWindows 10にアップグレードして使っています。

職場でインターネット接続用に使っているWindows 7パソコンも、そのうちWindows 10にしなくては…と思っていたんですが、気がつけば今日は無償アップグレードの期限。慌ててアップグレード作業を行いました。こんな駆け込みでは、サーバーが混み合って、とんでもなく待たされるのでは?と危惧していましたが、幸い3時間程度で済み、無事Windows 10環境が出来上がりました。普段の業務用端末とは違い、妙なソフトウェアがほとんど入っていないのが良かったのかも知れません。

続きを読む タダなのは今日まで

ひと足先にマシュマロ

au版のXperia Z4・SOV31に、6月14日からAndroid 6.0へのアップグレードの提供が始まります。NTTドコモ版およびソフトバンク版については、既に4月に提供が始まっていましたが、これでようやくauユーザーも追いつけるようになります。

新しい省電力管理機能等のAndroid 6.0としての新機能はもちろん、新しいカメラアプリなどのXperia Z4としての更新も他社版と同様に提供されます。ひとつ気になっているのが、ハイレゾ音源の再生とノイズキャンセリング機能の同時利用が可能になった…ということ。専用のヘッドセット・MDR-NC750との組み合わせが必要になります。 続きを読む ひと足先にマシュマロ

マシュマロが来ない

Xperia Z4・SOV31

au版のXperia Z4・SOV31を使い始めて、半年少々が過ぎたところです。この機種も含め、MSM8994プロセッサ採用機は発売前から発熱が問題視されていたわけですが、Xperia Z4の場合は、実際に使っているとゲームをしているときなどにはカメラのすぐ横あたりがかなり熱くなるのがわかるものの、直接手に触れる場所ではないので、熱自体はさほど気にはなりません。

ただ、かなり気になるのは、発熱してくると目に見えて動作がカクカクと遅くなってくること。先にも触れたとおり、発熱するのはゲームをしているときがほとんどなので、反応が悪くなるのは結構困ります。まあ、ゲームは休み休みにしろ!というソニーモバイルからのメッセージと受け取ることにしていますが(笑)。

続きを読む マシュマロが来ない

バージョン1511

木曜日・11月12日(現地時間)から、Windows 10のWindows Updateで「Windows 10 バージョン 1511,10586にアップグレード」なるものの配信が始まっています。ダウンロードとインストールが行われた後、システムの再起動が要求され、その後はInsider Previewでのビルド更新と同じような画面がしばらく続き、何度か自動的に再起動されます。

Windows 10 バージョン1511(ビルド10586)

 

再びWindows 10のデスクトップが表示されて、作業は終了。一見ほとんど何も変わっていないように見えるんですが、バージョン情報を表示してみると、「バージョン1511(OS ビルド10586)」という表記が追加されています。バージョン1511は、その数字のとおり「2015年11月版」という意味で、7月末に最初のリリース版が登場して以来初めての、そして3ヶ月少々という異例の短期間でリリースされたメジャーアップデートになります。 続きを読む バージョン1511

ゆっくりアップグレード

7月29日から、Windows 10のネットワーク経由でのアップグレードが始まったことは、ここでも何度か話題にしているところです。既に、レッツノート・CF-RZ4では、Windows 8.1にリカバリーしてみたらWindows 10へのアップグレードを強力にプッシュされ、早々とWindows 10環境で使いはじめています。

一方、2階のロフトに置いてある自作のデスクトップPCの方は、タスクバーに「Windows 10を入手する」アイコンが表示され始めたときに、すぐ予約をしておきました。しかし、大量のダウンロードが発生したように見えたことがあったものの、いつまで経っても通知らしきものは表示されず、もしかして何らかのエラーで中断しているのでは?という不安も出てきました。


続きを読む ゆっくりアップグレード