「大型」の割には淡々と

「大型」の割には淡々と

Windows 10の大型アップデートが春と秋の年2回配信される…というスタイルになってから、もう何年かが経ちますが、最新版となる「May 2021 Update」の配信が、5月19日から始まっています。バージョンとしては「21H1」になります。「21年上半期版」という意味ですね。「5月」なんて名乗って妙なプレッシャーに追い立てられるよりは、そう呼んだ方が良いと思います。

このところ、すんなりとアップデートが進まないのが恒例となりつつあったのですが、今回は意外に(失礼しました・苦笑)順調に導入が進んでいるようです。

続きを読む “「大型」の割には淡々と”
どちらの11が効いたのか

どちらの11が効いたのか

昨年10月に新しいスマートフォン・OPPO Reno3 Aを購入してから、ずっと気になっていたことがあります。それは、Android 11へのバージョンアップがいつ公開されるのか?ということでした。

2021年4月現在で最新版となるGoogleのスマートフォン用OS・Android 11は、昨年9月に正式版の一般への提供が始まりました。もっとも、Androidの場合、WindowsやiOSなどとは異なり、リリース即一般ユーザーの手元に降りてくる…というケースは非常に限定的です。各端末を製造販売するメーカーがカスタマイズしなくては導入は不可能で、新機種に乗り換えるのならともかく、バージョンアップについては各メーカーが対応するかどうか?が重要になります。

続きを読む “どちらの11が効いたのか”
ようやくバージョン2004へ

ようやくバージョン2004へ

Windows 10の最新大型アップデート・May 2020 Updateが公開されてから、そろそろ2ヶ月が経ちます。最近ではWindows Updateが公開される度に不具合が見つかるのが恒例となりつつありますが、今回も不具合が修正されるまでは該当環境にはアップデートが飛んでこない…という制御が行われているそうです。

Microsoft社では、こうした事態が頻発している状況もあってか、各大型アップデートに対する不具合報告とその修正状況を、「Windows release health dashboard」というページでまとめています。もちろん、バージョン2004(May 2020 Updateのことです)についても、ここで確認することができます。基本は英語版のページになりますが、自動翻訳を使えば何とか理解はできます。

続きを読む “ようやくバージョン2004へ”
テレビがバージョンアップ

テレビがバージョンアップ

我が家のリビングのテレビ・BRAVIA KJ-55X9500G(以下X9500G)では、基本システムとしてAndroid TVが採用されています。その名のとおり、Googleが作ったAndroidベースの「スマートテレビ」向けシステムです。リモコンの「ホーム」ボタンを押すと出てくるホーム画面も、スマートフォン用のAndroidとは似ても似つかないものの、アイコンやフォントなどがどことなくAndroidっぽい感じです。

続きを読む “テレビがバージョンアップ”

Gutenbergで書く

12月7日から、WordPressの最新版となる5.0へのアップデートの配信が始まっています。一番上の桁の数字がステップアップする、いわゆるメジャーバージョンアップということで、どんな影響があるか不安だったので、管理する2つのWordPressのうち、まずはSSK Worldの方にだけ適用してみました。所詮趣味のサイトですから、万が一停止しても笑い事で済みますしね。

続きを読む “Gutenbergで書く”

オレオもようやく届きました

Windows 10のOctober 2018 Update配信が再開されましたが、今週は私の手元にもうひとつOSのバージョンアップが届いています。NuAns NEO [Reloaded]の、Android 8.1へのバージョンアップを含むアップデートです。

8月にβテスターの募集がありましたから、このバージョンへのアップグレード作業が行われていたのはわかっていました。一般公開は早くて年末ギリギリくらいかな?と思っていましたが、想定よりは早かったですね。

続きを読む “オレオもようやく届きました”

やっと10月が来た

11月13日頃から、Windows 10「October 2018 Update」(バージョン1809)の配信が再開されました。10月に入って早々に最初の配信が始まったものの、不具合が見つかって中止となったまま、10月が終わっても再開されていなかったのですが、これでようやくひと段落ということでしょうか。原因は既に判明していたものの、不具合の内容が「ユーザーファイルの消失」という深刻なものだったこともあり、検証に時間を掛けたようです。

自動配信のペースも、かなりゆっくりに設定されているようですね。もっとも、「Windows 10更新アシスタント」やWebサイトからの強制アップグレードなどを使えば、すぐに適用することも可能です。私は、早々に自分で使っている2台のPCに適用してしまいました。

続きを読む “やっと10月が来た”

10月中に間に合うのか

10月も残すところあと3日。11月になると、一気に季節は冬に移り変わっていきます。そろそろ薪ストーブの出番…ということで、日曜日は、スギの薪をキンドリングクラッカーを使って焚き付けのサイズに小割りしておきました。これで、突然冷え込んできても大丈夫。夏にメンテナンスしていただいたときのアドバイスを思い出しながら、キレイに燃やしたいところです。

…というのはともかく、10月を終えるに当たり、ひとつ気になっていることがあります。10月の名前を冠して登場したアレの後始末が、まだ済んでいません。

続きを読む “10月中に間に合うのか”

変わり続けるWindows 10

Windows 10、バージョン 1803の機能更新プログラム

4月30日から、予定どおりにWindows 10の大型アップデート「April Update 2018」の一般配信が始まりました。私のデスクトップPC・HP Pavilion Wave 600では、翌日・5月1日の朝にはWindows Update上に「Windows 10、バージョン 1803 の機能更新プログラム」がリストアップされ、レッツノート・CF-RZ4でもその日のうちに表示されるようになりました。 続きを読む “変わり続けるWindows 10”

April Update 2018だそうです。

「Redstone 4」と呼ばれてきたWindows 10の大規模アップデートが、「April Update 2018」として、4月30日から順次配信されるようです。昨年10月に「Fall Creators Update」が配信されたときには、南半球の国々から「こちらでは秋じゃないぞ」とのツッコミも受けたわけですが、さすがに4月(April)は世界共通に通用しますから大丈夫ですね(笑)。

半年に一度は大規模アップデートを配信する…と決めたわけですから、毎回頭を捻ってニックネームを付けるよりは、こうしてシンプルに呼んだ方が良さそうな気がします。とはいえ、このネーミングでは公開が5月にずれ込んでしまうわけにも行かず、最終段階でのトラブルで公開が延び延びになっている中で、準備はタイヘンだったのでしょう。 続きを読む “April Update 2018だそうです。”