動きたくなる間は

動きたくなる間は

2月22日は、SSK Worldのオープン記念日です。とはいえ、始めたのはもう24年も前の話。そんな昔のことなんてもう忘れましたが、それでも何故か日付だけは頭に残っていて、言及はしておきたくなります。よくもまあ続いているなぁ。そして、これからもたぶん続けていくんだろうなぁ。

…と、それはともかく、この週末はとても暖かかったですね。こんな日には、庭に出て動きたくなります。…というより、片付けたい仕事が山積みなので、こんなときこそチャンスです。春になってくると、思いっきり動ける時間は限られてきます。巷ではそろそろスギの花粉も飛び始めているようですしね。

続きを読む “動きたくなる間は”
チェーンソーのお手入れ

チェーンソーのお手入れ

先日、久しぶりにいつもの薪割り会から声が掛かりました。前回の薪割り会は昨年の4月上旬、薪小屋新1号館を作っていた頃でした。緊急事態宣言だの、在宅勤務だのと言っていた時期でしたから、ココで書くのもちょっとはばかられたのですが、あのときにかなり大量に薪を作って持ち帰ってきたおかげで、今年は薪の在庫にはかなり余裕があります

続きを読む “チェーンソーのお手入れ”
手が届くうちに

手が届くうちに

この週末は、土・日を休んだ後も、週明けの21日が敬老の日、22日が秋分の日…ということで、都合4連休となっている人もいらっしゃるのではないかと思います。4月末から5月上旬にかけてのゴールデンウィークに対して、祝日法の関係でときどき長期連休が生まれるこの時期は、「シルバーウィーク」と呼ばれるようになりました。今年もそこかしこで広告の文句に使われるのを見かけます。

基本的に、あまり休みが続いてしまうと社会復帰に苦労する方で、長期休暇は苦手なのですが、一方で休みの日が増えれば家の仕事ができる!という意味では、非常に楽しみだったりもします。もっとも、今年の4連休中は天気がイマイチの予報で、特に庭仕事は全然できなかったりもするのですが。

続きを読む “手が届くうちに”
もっと片付けないと

もっと片付けないと

この週末は、先々週に続いて、庭の芝生を刈りました。本来なら、こうやって1~2週間おきにしっかり刈り込んでいかなくては、キレイな芝生はできません。もちろん、現状はまだリハビリにも取りかかれないレベル。今シーズンはさすがにもう仕方ありませんが、来年に向けて少しでも準備していきたいところです。

他には、先日作ってあった看板の柱もしっかり付け替えて、花壇に立てました。新型コロナウイルス絡みに限らず、公私にわたっていろいろとバタバタしていた今年ですが、最近になって自分の仕事ができる余裕もちょっとは出てきた気がします。とはいえ、今年も既に3分の2以上が過ぎ去り、季節はあっという間に夏から秋へ。ぼーっとしていたら、冬もすぐにやって来ます。動きたくなくなる前に、もっと片付けていかなくてはなりません。

続きを読む “もっと片付けないと”
無事カエル、がいちばん

無事カエル、がいちばん

8月になりました。なかなか梅雨が明けませんでしたが、ようやく8月1日に東海地方でも「梅雨明けしたとみられる」との発表がありました。いよいよ、これから夏本番ですね。

とはいえ、あと1週間もすれば暦の上では秋となります。立秋を迎えると、土用が終わりようやく土いじりができる…そちらの方が楽しみな私。もはやビョーキそのものです。今日がいわゆる土用の「二の丑」の日だったことも、4日・5日が間日であることから逆算して思い出したくらいで。

続きを読む “無事カエル、がいちばん”
内装工事、始めました。

内装工事、始めました。

昨年末頃までには、ほぼ外回りは完成していた我が家の倉庫。昨年の総括では「家財を保管しておく…という倉庫本来の役目については、とりあえず復旧させることができました」などと偉そうに書いていましたが、その割には、未だに庭はあまり片付いていなかったりします。

その後雨漏りなどは皆無で、器としての雨風から守る性能は十分。しかし、実はハコが出来上がるだけでは不十分だったりします。雑多なモノを効率よく収納できるようにするには、中身がどんな作りになっているかが肝心です。

続きを読む “内装工事、始めました。”
薪割りの新基準

薪割りの新基準

玄関脇の薪棚の蓄え、残りが少なくなってきました。
塗料もちょっと剥げてきてますね(汗)

薪ストーブのシーズンまっただ中です。玄関脇に、すぐ燃やせる薪を積んである薪棚がありますが、寒い時期には薪はあっという間に言葉どおり消えていきます。この週末も、ココに新しい薪を移動させる作業に汗を流しました。

続きを読む “薪割りの新基準”