Windows 8.1にしてみる

10月18日から、Microsoft社の新しいOSであるWindows 8.1が巷に登場しました。Windows 8が登場してから1年弱での、Windowsとしては今までにない短期間でのバージョンアップです。

しかし、後ろの数字は0.1しか増えていないわけで、7から8になったときのような劇的な変化はないのだろうな…と推測されます。もっとも、Windows Vistaの内部バージョンが6.0になって以来、Windows 7はバージョン6.1、Windows 8はバージョン6.2…と、大幅な変化を見せながらも0.1ずつのステップアップで来ているわけで、数字で変化の大きさを測るのは実に困難なんですが。

続きを読む “Windows 8.1にしてみる”