順当にステップアップ

順当にステップアップ

レッツノートの2020年春モデルが発表されました。前回は、新筐体のCF-QV8がデビューしましたが、今回は外観には特に変化はありません。その代わり…というわけでもないのでしょうけれど、今回はSVシリーズに最新の第10世代Coreプロセッサーが搭載されてCF-SV9となりました。

続きを読む “順当にステップアップ”

良かった、んだろうなぁ。

レッツノートの2019年夏モデルが発表されました。4機種構成のラインナップは、新筐体が投入されることはなくそのまま維持。今回のスペック上の刷新ポイントとしては、いちばん大きな画面のCF-LV8が、CF-SV8と同じWhiskey Lake搭載、モダンスタンバイ対応の最新仕様に揃えられた点が挙げられるでしょうか。

続きを読む “良かった、んだろうなぁ。”

太っ腹なご褒美

3月に、パナソニックストアで「カスタマイズレッツノート レビューキャンペーン」というのが開催されていました。ストア内でマイページにログインすると、購入履歴から購入した商品のレビューを投稿できるのですが、ここにカスタマイズレッツノート2019年春モデルのレビューを投稿し、Webサイトに掲載された中から抽選でプレゼントがいただける…というものです。

2019年春モデルのど真ん中・CF-SV8を購入している私には、もちろんこのキャンペーンへの応募資格があります。せっかくなので、レビューを投稿してみました。レッツノートクオリティの数々は紹介した上で、光学ディスクドライブのイジェクトボタンの件にもしっかり触れておきました。

続きを読む “太っ腹なご褒美”

CF-SV8の購入特典が届きました。

CF-SV8の購入特典が届きました

レッツノート・CF-SV8パナソニックストアでの購入特典としていただけることになっていたアイテム類が届きました。「3月中旬頃」と聞いていたのがなかなか届かず、ちょっと心配していたのですが、無事手元に届いてホッとしています。

続きを読む “CF-SV8の購入特典が届きました。”

USB PDを試してみる (2)

先日、レッツノート・CF-SV8のUSB PDへの対応について試してみた記事を公開したところ、思っていた以上に皆さんからのレスポンスがありました。

SSK Worldに記事を公開するときには、TwitterやFacebookでもリンクにひとことコメントを付け加えて発信しているわけですが、今回はTwitterからのご返信がいただけたのが嬉しかったですね。一般向けに発信もできるものの、基本的には友達向けになるFacebookとは違い、ツイートは基本的に世界に向けてオープンに発信されているわけで、思わぬ方の目に留まったりします。

続きを読む “USB PDを試してみる (2)”

USB PDを試してみる

CF-SV8のUSB Type-C端子はUSB PD対応(Thunderbolt 3対応でもある)

レッツノート・CF-SV8の特徴のひとつが、USB Power Delivery (USB PD)に対応したUSB Type-Cポートを装備していること。ここから他のUSB機器に電力を供給するだけでなく、外部から電力の供給を受けられるようになっています。

CF-SV8標準のACアダプターは、モバイルデバイスの付属品としてはあまりにも大きくて重すぎると思うのですが、これはUSB PD対応のより小型軽量なACアダプターをご自分で選んで使ってください…というメッセージのような気がしています。

続きを読む “USB PDを試してみる”