ようやくバージョン2004へ

ようやくバージョン2004へ

Windows 10の最新大型アップデート・May 2020 Updateが公開されてから、そろそろ2ヶ月が経ちます。最近ではWindows Updateが公開される度に不具合が見つかるのが恒例となりつつありますが、今回も不具合が修正されるまでは該当環境にはアップデートが飛んでこない…という制御が行われているそうです。

Microsoft社では、こうした事態が頻発している状況もあってか、各大型アップデートに対する不具合報告とその修正状況を、「Windows release health dashboard」というページでまとめています。もちろん、バージョン2004(May 2020 Updateのことです)についても、ここで確認することができます。基本は英語版のページになりますが、自動翻訳を使えば何とか理解はできます。

続きを読む “ようやくバージョン2004へ”
バッテリーはまだまだ元気

バッテリーはまだまだ元気

レッツノート・CF-SV8を使い始めてから1年4ヶ月ほどになります。最近ちょっと気になっているのが、バッテリーの持ちが以前ほどではないのでは?と感じること。まる一日を走りきれない場面がしばしば見られます。十分な基礎体力があることがわかったので、結構負荷がかかる計算処理もさせていることが影響しているかも知れないのですが。

これまでレッツノートを何台も使ってきたわけですが、1年も経つと、バッテリーの劣化が気になり始めるのが常。先代のCF-RZ4のときは、1年で15%ほど容量が減少していましたし、それ以前の製品の中には、3分の2くらいまで容量が減少していたものもありました。これまで以上にフル回転させているCF-SV8の場合は…どうなのでしょうか。

続きを読む “バッテリーはまだまだ元気”
オンラインで会いましょう

オンラインで会いましょう

新型コロナウイルス感染症対策としての緊急事態宣言が解除され、巷が少しずつではありますが以前の姿を取り戻し始めています。私の職場でも、少しずつ元の全員が出勤する状態に戻していくそうですが、裏を返すと、もうしばらくは在宅勤務も併用したスタイルは維持される…ということになります。

個人的には、アタマを捻る作業を在宅勤務に割り振ったこともあってか、在宅勤務のときは来客や電話等に作業を中断されない分、やりたいことに集中できて能率が上がっていた気がしています。せっかくの機会なので、今後はさらに「在宅」に限定しない幅広いテレワークを導入してもらいたいくらいです。

…というのはともかく、この数ヶ月の間、直接人と人とが顔を合わせるのを避けるようになって、俄然注目されるようになっているのがオンライン会議。一堂に会さなくとも、ネットを通して打ち合わせしてみてはどうだろうか?という話です。音声や動画を使って、離れた場所ともコミュニケーションを取ることができます。

続きを読む “オンラインで会いましょう”
Maxperformer

Maxperformer

レッツノートの2020年夏モデルが発表されました。新型筐体のモデルは登場しませんでしたが、春モデルのときに第10世代Core搭載のCF-SV9が登場したのに続き、CF-LV9・CF-QV9も投入され、4機種中3機種が「*V9」世代になりました。

春モデルのときに登場したCF-SV9は、Comet Lakeとはいえ最上位でも4コア8スレッドのCore i7-10510U止まりでしたが、今回は3機種共に6コア12スレッドのCore i7-10710Uが投入されました。特に、重量900gそこそこの2in1であるCF-QV9でも6コアになったわけで、「小型軽量だから」はパフォーマンスを我慢する理由にしない!という確固たる意思を感じます。テレワーク導入が進んでいることを、「パワフルなモバイル」の追い風にしたいところでしょう。

続きを読む “Maxperformer”
Microsoft 365

Microsoft 365

ウチの職場でも、新型コロナウイルス対策で出勤者を減らすための取組として、在宅勤務が始まりました。とはいえ、職場で割り当てられているひとり1台のノートPCは持ち出し禁止。自宅等で使うPCは何かしら用意しなくてはなりません。だいたい、15.6型液晶が装備されたデスクトップ利用が前提のノートPCですから、「これを持ち帰れ」と言われても困ってしまいます。レッツノートを!とは言わないまでも、13.3型~14型クラスの「大画面モバイル」なら大歓迎なのですが。

スタッフ全員にモバイル用のPCを追加で割り当てるのはとても不可能…ということで、やむにやまれぬ事情とはいえ、自前のデバイスでの業務(いわゆるBYOD ; Bring Your Own Device)を認めたところは、トップが思い切った判断をしてくれたと思います。もちろん、それほどの緊急事態だと判断した結果でしょうし、自分たちもそれに応える対処はしなくてはなりません。

続きを読む “Microsoft 365”
85W、60W、45Wの差は

85W、60W、45Wの差は

先日購入したUSB PD充電器・RAVPower RP-PC112が、レッツノート・CF-SV8との組み合わせで、60W相当の電源・充電器として安定して機能しているらしいことは確認できました。しかし、先日のCF-SV8のアップデートで、去年から使っていたコストコ充電器でも動作状況が改善。もしかすると45Wでも十分実用になるのでは?という疑問が湧き出てきました。

気になり出すと、確認してみなくては収まらないワタシ。実際にどのくらいの充電能力があるのかを、測ってみることにしました。対象は、最大61WのRP-PC112、USB PDポートが最大45Wのコストコ充電器、そして純正ACアダプター(85W)の3種類。残り10%の状態から、1時間でSバッテリーをどのくらいまで充電できるかを、比較してみることにしました。

続きを読む “85W、60W、45Wの差は”
モバイル用ACアダプター

モバイル用ACアダプター

レッツノート・CF-SV8を購入してから、1年少々が過ぎました。いくつか問題はあったものの、この1年で解決されてきて、基本的には非常に満足度の高い買い物だったと思います。何より、数世代前のデスクトップ機なら蹴散らしてしまうほどの基礎体力の高さが魅力的。「モバイルだから仕方ないか」という妥協は、そこには全くありません。

しかし、どうしても残っている不満が、ACアダプターが大きくて重いこと。日帰り出張程度なら、なんとかバッテリーだけで走りきれてしまうことが多いのですが、フル回転させると結構ギリギリ…ということもあり、ACアダプターは保険の意味でも持っていたいところです。そういう意味では、バッテリーはLサイズを選択しておけば良かったのかも知れませんが…。

続きを読む “モバイル用ACアダプター”